自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

引き寄せ的、断れない嫌な予定を乗り切る方法

f:id:kaishaku01:20181010232018p:plain


 

いつもご質問やtwitterのフォローありがとうございます!

 

すっごい嫌だけど、どーーーーーーしても参加しなきゃいけない予定、誰でもあるのかなと思います。 

 

『引き寄せ的、断れない嫌な予定を乗り切る方法』の基本の考え方は「嫌なイベントは私があがいてもなくならない。だったらどうする?」ということになります。

 

例えば、私が以前勤めていた職場では年に1回敷地内の草むしりの行事がありました。これが本当に嫌だった。

企画はいつも私に意地悪なお局様4人組。会社のために!会社への感謝!と企画し、7月下旬の炎天下の中昼食後ジャージに着替えた社員総出で草むしりを2時間ほど行います。

敷地内はちゃんと清掃業者に依頼して常に美化されているので、むしる草はほとんどありませんしゴミも落ちていません。

追い討ちをかけるかのごとく、草むしり終了後お局様方は社員たちに一切冷えていない缶ビールを手渡して「おつかれさま!」とニッコリ。

ぬるいビールを片手に自販機や売店で冷えたミネラルウォーターを買う社員が行列をなしていました。

そんな地獄のようなイベントでも、私がいくら引き寄せの法則を知っていていい気分で過ごそうとしても、草むしりの良いところを見つけようとも変えることはできません。会社の都合であって、私の都合ではないからです。

私が草むしりをやりたくないのなら、その日休むか会社をやめるかしかありません。

(でも「あいつ草むしり嫌で休んだんじゃね?」と言われるのが嫌で出勤してしまう変なところで気弱な私…)

「あーーーやりたくねーーーー」と思っていたら雨が降ってきて「やった!草むしりなくなる!?」と期待したのに、雨ザーザーの中草むしりは決行されたこともありました。

お局様いわく「だって何もしてないのにビールを渡すわけにもいかないでしょ」って。

いらねービールいらねーから安寧をくれー。

 

めっちゃ闇が出てしまい申し訳ありません。

 

こういう「どうしても嫌なイベント」がある時、引き寄せ的にどう乗り切ればいいのでしょうか?

嫌だなー嫌だなーとばかり思って嫌な気分でいたら、また嫌になることを引き寄せちゃうんじゃないかな?と不安になりますよね。私が嫌だった草むしりイベントが雨天決行になったように…。

参加しない!と決めれたら楽なのですが、なかなか人間関係を考えるとそうもいかないことたくさんありますよね。

 

そんな時、自分に「嫌なイベントは私がどうあがいても変わらない。だったらどうする?どう考えたら少しは気が楽になる?」と、いくつか意見を問いかけてみてほしいのです。

  • 嫌なイベントだけどしょうがないから楽しもうか?
  • 嫌なイベントだから終わるまで心を無にして過ごそうか?
  • 思い切って断ってしまおうか?
  • イベントは嫌だけど、終わった後何か楽しいことでもしようか?

等、色々な意見を自分に提案してみてください。

 

その中から「それが一番かな」と感じる意見を選びます。

私の場合は「心を無にして過ごす」と「終わった後何か楽しいことしよう」が多いですね。

本当に辛さしかない会社の飲み会なんかは思い切って断ってしまったということもあります。

子供を義実家に預けて年配男性の武勇伝を延々と聞かされた挙句私は車だからお酒は飲めない上に酔って口数が圧倒的に増えはじめた段階の武勇伝おじさんを家まで送らなきゃいけない会社の飲み会なんて地獄ですよ。地獄多すぎか私の過去。地獄の基準軽い気がしてきました。すみません。

 

色々なものを天秤にかけることもあると思います。

そうして自分の中でちゃんと考えたうえで自分が納得のいく意見を採用する。

そこではじめて、少し気分が楽になるのです。

気分が楽になれば、さらに気分が楽になる状況や出来事を引き寄せる。

うわべだけの「いい気分」や「嫌な気分」にとらわれず、自分にとって納得のできる考え方を探して見つけることが心地よい毎日を引き寄せるためのコツです。

 

引き寄せた楽になる状況や出来事が「嫌なイベントがなくなる」なんていう場合もあるでしょうし、行かなくて済むようになるとか、行ったら行ったで案外楽しかったとか、嫌だったけど平穏無事に終了できてよかったとか、自分にとって気が楽になる状況を引き寄せていくことになるでしょう。

 

私は最終的に会社をやめるという形で草むしりとおさらばしました(笑)

 

 

冒頭でご紹介したご質問の方から感想をいただいたのですが、苦手な人はこなくなったそうです。

よかったね!! 

 

みんなも引き寄せの法則に悩んだり迷ったりしたら、ボッタクリ価格のセミナーやらカウンセリングやら行く前にさそりちゃんに質問してみてね。

 

引き寄せの法則の基本的な考え方として「相手や周囲は私がどうあがいても変わらない。だったらどうする?」という自分への問いかけはとっても大事です。

次回はこれについてもうちょっと詳しく書いてみようかなと思います。

 

 

面白い!と思っていただけたら、ぽちっと応援お願いいたします! 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村

 

おしらせ 

★引き寄せの法則に関するお仕事のご依頼はこちらをご覧ください

お仕事情報 - 自由でたのしい毎日

 

★はじめましての方はこちらも読んでみてください

おすすめ記事一覧 - 自由でたのしい毎日

引き寄せ系読書感想-サラとソロモン カテゴリーの記事一覧 - 自由でたのしい毎日

はじめての引き寄せの法則、電子書籍公開しました - 自由でたのしい毎日

 

★このブログの記事や引き寄せ、タロット等ご質問はこちらまで

peing.net

(コメント欄やメールでは質問を受け付けておりません)

 

 単行本出ました!

おつぼね! ! !

おつぼね! ! !

 

 

意識しなくても望んだものを引き寄せる体質になる練習法を7つ書きました

引き寄せ体質になる練習: 「気がついたら叶っていた!」が当たり前になる

引き寄せ体質になる練習: 「気がついたら叶っていた!」が当たり前になる

 

 

「 私にはできない」から、「私ならできる!」に変われる方法をまとめました