自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

後悔しても良い流れに乗る方法

f:id:kaishaku01:20180903183006p:plain

 

 

やってきたチャンスが自分にとって良いものかどうかの見極めは、基本は「やってみないとわからない」と思っています。

私の体験ではありますが、最初は乗り気じゃなかったけれど、やってみたらとても良い結果になることもあるし、ワクワクする案件だったのにやってみたら話が全然違ってダメだった…なんてこともあります。

チャンスをうまく掴めず後悔した時の乗り切り方は「このチャンスが人生最後ではない」と捉えて、次のチャンスにどう生かすか考えて準備しておくことだと思います。

 

また、チャンスが到来しても勇気がなくなかなかチャレンジできない場合は、失敗したとしても得ることのできるものにフォーカスできるといいのかなと思っています。

 

私はネガティブな性格なので、基本全てにおいて失敗前提で取り組みます。

なのでだいたいは「失敗したらどうするか?」ということを考えておくんですね。

失敗したら落胆するのは当然だと思うのですが、「失敗するのが嫌だ」という思考よりも、「もし失敗しても得るものがある」という思考にフォーカスできると、もうちょっとチャレンジしてみようという勇気に繋がってくれると思います。

恋愛で告白しようとする時も基本は振られる前提でいきます(笑)

 

 

何もしない後悔より何かして後悔したほうがマシっていうのは、何かしたほうが必ず自分に経験値が積み重なるからなんです。だからチャンスだ!と思ったら、まずやってみてほしい。

でも何故かすごくお金がかかるとか怪しいなと思ったらちょっと気をつけてみてほしいなと思います。

知人が「家で1日2時間程度の仕事をして毎月50万稼げる話をもらった!初期投資に100万円かかるけど、すぐペイできるらしい!これはフリーになるチャンスだ!」という話を嬉々として私に語ってくれたことがあったのですが、これはチャンスではなく単なる詐欺に引っかかっている状態です。

 

そうして全ての体験を自分にとって無駄にせず糧にする方法を確立しておくことができると、後悔が反省になり、次の改善に繋がりそうな考えが浮かんでくれば「今回はダメだったけど、次はうまくいくかも」という希望が生まれてより良い波に乗っていけるはずです。

希望という感情が、さらに希望を感じる状況を引き寄せてくれるのです。

 

 

面白い!と思っていただけたら、ぽちっと応援お願いいたします! 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村

 

おしらせ 

★引き寄せの法則に関するお仕事のご依頼はこちらをご覧ください

お仕事情報 - 自由でたのしい毎日

 

★はじめましての方はこちらも読んでみてください

おすすめ記事一覧 - 自由でたのしい毎日

引き寄せ系読書感想-サラとソロモン カテゴリーの記事一覧 - 自由でたのしい毎日

はじめての引き寄せの法則、電子書籍公開しました - 自由でたのしい毎日

 

★このブログの記事や引き寄せ、タロット等ご質問はこちらまで

peing.net

(コメント欄やメールでは質問を受け付けておりません)

 

 単行本出ました!

おつぼね! ! !

おつぼね! ! !

 

 

意識しなくても望んだものを引き寄せる体質になる練習法を7つ書きました

引き寄せ体質になる練習: 「気がついたら叶っていた!」が当たり前になる

引き寄せ体質になる練習: 「気がついたら叶っていた!」が当たり前になる

 

 

「 私にはできない」から、「私ならできる!」に変われる方法をまとめました