自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

焦りや不安を取り除き希望を引き寄せる方法

 

  

願望が叶わないと思われる理由として「自分の能力不足」を感じる時、それに関する不安や焦りを埋めるのは引き寄せの法則のメソッドではなく現実的な努力です。

 

知人が転職を繰り返していて、最近就職した会社もブラックで半年でやめてしまい再就職に悩んでいたことから相談を受けることになりました。

私が「どんな仕事がしたい?できるかどうかは置いといて、自由に何の制限もなく考えてみて」と話してみたところ「実は◯◯の仕事がしたくて、でも国家資格が必要だからまずは勉強して…」と話し出しました。

考え方は間違ってはいませんが、やりたいことを自由に浮かべた時に「国家資格をとる」ということが最初に努力として浮かんでしまうとハードルが高くて「大変そうだ…」と感じてしまい、なかなか行動にうつれません。

 

例えば「弁護士になりたい」と思ったとして、弁護士になるためにはものすごい勉強と超難関資格試験が必要ですが、そこを最初に掲げてしまうと非常にハードルが高く感じられてしまいます。

でも、「漫画でわかる法律!」みたいな本を読むことからはじめるなら、簡単にできそうですよね。また、弁護士の資格がなくても派遣か何かで弁護士事務所のお手伝いという形で現場を学ぶことも可能です。

 

こんな感じで、自分の能力は魅力が不足していると感じる時には、簡単に手がとどく範囲から実現に向けて何かやってみることでただ引き寄せられるのを待つのではなく、自分からぐいぐい引き寄せていけるのです。

自分で実現に向けて行動をすることは、それがとても簡単なものであっても前に進めている気持ちになって、その気持ちがさらに前に進んでいることを実感する状況を引き寄せてくれるのです。

自分からぐいぐい引き寄せていけるコツは「できない理由」を探すのをやめて「できる可能性」を見つけようとすることです。それが焦りや不安を取り除き、希望を感じさせてくれて、さらなる希望を引き寄せる方法なのです。

 

私自身、突然の奇跡によって会社をやめて家で絵の仕事のできる環境がある日突然やってくることを待っている状態の時は何も変化しませんでした。

変化が起きたのは自分にできる範囲から夢の実現に向けて一歩ずつ踏み出してみてからです。

15年振りくらいに画材屋さんに行って紙とペンを買ったあの日から。

 

こちらの電子書籍にも「簡単に手の届く範囲から実現に向けて何かやってみること」が何なのかじっくり書いておりますので、ぜひ読んでみてくださいね。

 

 

面白い!と思っていただけたら、ぽちっと応援お願いいたします! 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村

 

おしらせ 

★引き寄せの法則に関するお仕事のご依頼はこちらをご覧ください

お仕事情報 - 自由でたのしい毎日

 

★はじめましての方はこちらも読んでみてください

おすすめ記事一覧 - 自由でたのしい毎日

引き寄せ系読書感想-サラとソロモン カテゴリーの記事一覧 - 自由でたのしい毎日

はじめての引き寄せの法則、電子書籍公開しました - 自由でたのしい毎日

 

★このブログの記事や引き寄せ、タロット等ご質問はこちらまで

peing.net

(コメント欄やメールでは質問を受け付けておりません)

 

 単行本出ました!

おつぼね! ! !

おつぼね! ! !

 

 

意識しなくても望んだものを引き寄せる体質になる練習法を7つ書きました

引き寄せ体質になる練習: 「気がついたら叶っていた!」が当たり前になる

引き寄せ体質になる練習: 「気がついたら叶っていた!」が当たり前になる

 

 

「 私にはできない」から、「私ならできる!」に変われる方法をまとめました