自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

「感謝」の勘違いと望みを引き寄せる正しい感謝の仕方

f:id:kaishaku01:20061007170809j:plain

 

引き寄せの法則の活用法で「感謝をする」というメソッドがあります。

引き寄せの法則をご存知の方はよく聞いたことがあると思いますがいかがでしょうか。

 

感謝の気持ちを持つことで、さらに感謝の気持ちを抱くような状況や出来事を引き寄せるので、何に対しても感謝できる部分を見つけて「ありがとう!」という気持ちが持てるようになると、望みが叶うことを引き寄せて「ありがとう!」と思える状況になりますよっていう感じですね!

 

この感謝、私はずっと「しゃらくせえ」と思っていました。

『なんでもかんでも感謝しまくるなんてちょっと宗教っぽくって怪しいんじゃないの?』って。

引き寄せの質問でも「感謝なんてできません」っていうご相談はよくいただく内容のひとつです。

 

私の感謝に対する勘違いは「嫌いなものでも感謝できれば、望むような状況に変わることを引き寄せる」というものでした。

だから「なんでもかんでも感謝だなんて変なの」「そんなの不自然で怪しい」「しゃらくさい」なんて抵抗が強かったんですね。

 

それなのに、あまりの目の前の状況は嫌すぎて変わらないことから、引き寄せの法則を知って色々な本やブログを読んで知った「感謝をすれば人生が変わる」という効果を期待して、自分の嫌いなものに感謝することを頑張っていました。

 

例えば、毎日行きたくないと思っている会社に感謝すれば、毎日行きたくなるような素晴らしい会社になることを引き寄せると思っていたし、毎日顔も見たくないと思っているお局様に感謝をすれば、会社からいなくなったり、いい人に変わったりすることを引き寄せると思っていました。

でも、現実は何も変わりませんでした。

会社はお局様の横暴を見て見ぬ振りだし、その被害にあっている私やもうひとりの若い女性社員がどんなに相談しても「我慢するしかない」「ああいう人だからしょうがない」としか言われず、会社にいくことが日に日に苦しくなるばかりでした。

 

実はこれ、当然の結果なんです。

 

嫌いなものに無理に感謝しようとしても、ものすごく苦しくてストレスしなかったからです。

 

感謝できるポイントが1ミリもないものに対して感謝しようだなんて無理な話です。

いくら思考では感謝しても、気持ちが「苦しくてストレス」であれば、引き寄せるものは「苦しくてストレス」です。

 

また、他人はコントロールできませんから、私がいくら嫌いな会社やお局様に感謝をしても、それらが私にとって都合のいいように変わることはありえないのです。

例えば虫が大嫌いな方が、虫に「生態系を保ってくれてありがとう」とか思ったところで、急に虫がカワイイと思えたりはしませんし、全ての虫が自分にとってカワイイと思えるようにメタモルフォーゼすることもありませんよね(笑)

 

じゃあ感謝って意味ないの?というと、そうではないんです。

 

正しい感謝っていうと大げさなんですが…

正しい感謝とは、嫌なことは嫌なままでOKだけど、そちらのほうをどうにかしようと頑張るのではなく、本当に普段から感謝している人やモノのことを考えるようにして、そちらを大切にすることにエネルギーを注ぎましょうってことなんです。

 

嫌なものをどうにかしようとするエネルギーを、いつも感謝している相手に注ぐだけで毎日引き寄せるものが全然違ってくるんです。

引き寄せは感情が引力ですから、「あれが嫌だ、嫌すぎる」と考えてばかりいるよりは「あれは嬉しかったな、感謝だなーって」って考える時間のほうが多ければ、引き寄せるものは感謝したくなるようなことが増えていくのです。

 

嫌な人とうまくやっていこうとするエネルギーを、その愚痴を聞いてくれる友人や家族、同僚がいるならそっちを大事にすることに使う。

恋人とうまくいっていない時、その恋人をどうにかしたいとするエネルギーを、いつも支えてくれる友人や家族を大事にすることに使う。

お金がなくて欲しいものも買えないと思う時、すでに持っているお気に入りのものを大切にしたり整理することにエネルギーを注ぐ。

 

たぶんみなさん日頃からそうされているとは思うんですが、私は引き寄せたい・現実を変えたい物事に執着してしまうとこのあたりが見えなくなって、嫌なものに感謝しようと努力してしまうことがあるんです。

でも嫌なものにはどうやっても感謝できないし、感謝できることで変わるケースもあるけれど、基本的にストレスになりがちです。だから嫌いなもんは嫌いでいい。ただそこに「ムカつく」とか「嫌だな」と思うエネルギーを、大切な人に対する感謝に注ぐことが、正しい感謝の仕方。

 

理想の何かを引き寄せたいのでしたら、目の前にある心から感謝できる人や物事、環境に目を向けて、そちらを大事にすることにエネルギーを注ぐことを意識してもらえたらなと思いました。

 

まとめると…

虫が嫌いな人が虫を好きになろうと頑張っても苦しくてストレスしか感じないので、いくら虫に感謝しても理想の現実を引き寄せることはできないし、虫が突然かわいく変化することもありません。

でも、大好きなネコだけを愛でることに集中して常に「ねこわかいい最高」という気分を味っていれば、引き寄せるものは「最高なもの」になっていくのです。

 

 

面白い!と思っていただけたら、ぽちっと応援お願いいたします! 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村

 

おしらせ 

★引き寄せの法則に関するお仕事のご依頼はこちらをご覧ください

お仕事情報 - 自由でたのしい毎日

 

★はじめましての方はこちらも読んでみてください

おすすめ記事一覧 - 自由でたのしい毎日

引き寄せ系読書感想-サラとソロモン カテゴリーの記事一覧 - 自由でたのしい毎日

はじめての引き寄せの法則、電子書籍公開しました - 自由でたのしい毎日

 

★このブログの記事や引き寄せ、タロット等ご質問はこちらまで

あゆお | ask.fm/ayuo_1

(コメント欄やメールでは質問を受け付けておりません)

 

 単行本出ました!

おつぼね! ! !

おつぼね! ! !

 

 

意識しなくても望んだものを引き寄せる体質になる練習法を7つ書きました

引き寄せ体質になる練習: 「気がついたら叶っていた!」が当たり前になる

引き寄せ体質になる練習: 「気がついたら叶っていた!」が当たり前になる

 

 

「 私にはできない」から、「私ならできる!」に変われる方法をまとめました