自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

【引き寄せのコレがわからない!11】感謝なんてできません

f:id:kaishaku01:20180116233635p:plain

 

引き寄せは同じものを引き寄せるので、今幸せにならないと幸せにはなれませんよね?

私は働かずに毎日楽しく生活したいと本気で思っています。仕事が辛すぎてラクしたいとばかり思っているのです。しかし、現実は働かないと食べていけない状況です。

でも仕事を「嫌だ嫌だ」と思うと永遠に嫌なので、仕事の良い面を見ようと頑張ってきました。

 

でも本当に仕事が嫌なので、騙し騙し良い所を見てもダメです。例えば「毎月決まった給料が出ている」と良い部分を見たとします。

 

ですが本音で良いとは思っていないんです。「こんなに働いてんだから給料もらって当たり前だろうが」と思っています。感謝なんて出来ません。仕事しないで生きている人が羨ましいです。

こんなに醜い心では引き寄せ出来ませんよね?

 

そもそも感謝とか良い気分って何だろう?と思います。

 

仕事がある限り本当の意味で良い気分になれないと思ってしまうのです。仕事は週休2日なのでそうなると1年の大半は嫌な気分です。

長くなって申し訳ありません。

 

引き寄せの法則は自分が今感じている気分を同じものを引き寄せますので、仕事に対して気が滅入ってばかりいると、気が滅入る状況をより引き寄せてしまう…という事になります。

それに対して引き寄せの法則のブログや書籍では、嫌な仕事の中にもいいところを見つけるとか、仕事があって豊かな暮らしをおくれることに感謝するみたいな解説が書かれています。

つまり常に誰かや何かに対して「ありがとう!!」という気持ちを心の底から感じていれば、また「ありがとう!!」と感謝を感じる状況を引き寄せるから、とりあえず感謝しとけば引き寄せ楽勝やん?みたいな感じだと思うんですよね。

なんでもいいから感謝を日頃味わっておけば感謝すること引き寄せるなら、バリバリ感謝しちやるぜ!みたいな感じでしょうか。

 

しかし、言葉にするほど簡単じゃないのがひとの気分や思考です。

めちゃくちゃお腹を下してトイレにこもっている状況で何かに感謝したらお腹が落ち着く状況を引き寄せるかも…なんて普通は考えないと思うんですけど、目の前の会社をはじめ何かしらの状況が嫌すぎる渦中にいる場合もそんな感じだと思うんです。例えが汚くてすみません。なんかこのブログにおう…?

 

果たして仕事が嫌で嫌でしょうがない状態でも感謝したり、仕事の好きなところを見つけなければ望むような状況を引き寄せることはできないのでしょうか?

 

新卒から社会人生活20年間、ほぼずっと会社が嫌で嫌でしょうがなかった私の経験と考えたことからお話してみたいと思います!

 

★結論

『感謝?知るかバーカ!会社が嫌じゃボケー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!』

で、大丈夫です。

 

私自身、会社の良い所を探して一時は「この会社も悪くないな」といい気分になっても、すぐに嫌なことが起きて「やっぱり嫌!!やめたい!!」となる状態を繰り返していました。

そんな時に私を救ってくれたのは心の自由です。

心の中で何を叫ぼうが考えようが自由です。

その自由を引き寄せの法則基準に振り回されてしまうと疲れます。心の中ですら自分の自由にできないなんてちょっと窮屈だとは思いませんか?

 

嫌なもんは嫌!と思う自由があっていいのです。

感謝なんかしたくない!と思う自由があっていいのです。

 

 

会社を嫌だと思う自分を「醜い心だ」と責めてしまうことが、より嫌な気分になってしまう原因かもしれません。

自分が感じたことを責めたり否定するよりも「だよね!こんな会社嫌になって当然!」「感謝なんてできるわけがない!」って認めてあげたほうが気持ちとしてはラクな感じがするのかなと思います。

私は何回も転職しましたが、恨みしかない会社もあります(笑)

それでもちゃんと望んだことは叶っています。

 

★解説

「会社が嫌だ」と思っている状態から「会社…ありがとう(キラキラ…)」という状態には突然変われません。

嫌いな食べ物をすぐに好きにはなれないのと一緒です。

ちなみに私は何歳になってもワサビが食べれませんし、どうやっても好きになれません。ワサビに感謝したって好きになることはありえないでしょう。

かといってワサビを好きになろうと努力をしたことはありますし、新鮮でおろしたての美味しいであろうワサビを食べてみたこともありますが、どうやってもワサビは食べれませんでした。

 

会社が嫌っていうのも、これまでに仕事を楽しもうとか会社を好きになろうとか自分なりに色々工夫して取り組んできたけれど、やっぱりダメだった…っていう状態だと思うんですね。

そんな状態になってしまったらもう感謝なんてしゃらくさいとしか思えませんので、会社に向かって「バーカ!」って叫んだほうがいくばくか気持ちがラクになるのではないでしょうか。

口に出して言うことはできなくても、心の中だけでも悪態をつく自由はありますし、制限しなくても大丈夫なことです。心の中で何を考えようが自由です。考えるだけなら何を考えたって大丈夫です。twitterで会社がバレたり企業機密みたいなものが漏れない程度に愚痴をつぶやいてスッキリするのもアリだと思います。

心の中で会社を破壊してもいいでしょう。

 

また、会社が嫌に限らず、自分が感じていることを「そんな風に思っちゃダメだ」って否定したり、「そんな風に思うなんて心が醜い、性格が悪い」とか責めると、辛くなります。

他人に「うちの会社本当にひどいんだよね」という話をした時に「そうなんだ。それはひどいね。嫌いになって当然だよ!」って言ってもらえたら、どこか気持ちがホッとするんじゃないかと思うんです。

 

だから感謝できない時は感謝なんてしなくていいんです。

そっちのほうが無理に感謝するよりも、絶対に気持ちがラクだからです。

 

私の経験上、「だって嫌なもんは嫌だもん!」で過ごしてきても、ちゃんと望んでいることは叶いました。 

 

そして「嫌なもんは嫌だもん!」と正直に思うことで少しでも気持ちがラクだったり、肩の力が抜けたような感じがあれば、それが作用点となって少しずつ現実もラクなほうに変わっていくようになります。

 

そして感謝するというのはとても素敵な行為なので、嫌いな会社のために頑張って感謝しようとするよりも、友達や家族、お布団とか、自分が心から感謝できるものに使うことでより大きな幸せを引き寄せてくれる作用点になりますよ!

 

★まとめ

  • 感謝が良いとされているのは、感謝すれば感謝することを引き寄せるという単純な仕組みのため
  • どうしても感謝できないものに感謝なんてしなくても望むものは引き寄せられる
  • 合言葉は「だって嫌なもんは嫌だもん!」
  • 自分の感じていることが何であろうと否定したり責めたりするより肯定したほうが気が楽になる 
  • 心の中までも引き寄せの法則にとらわれず、感じたいことに自由になろう
  • どうせ感謝するならお布団とか本当に自分にとって素晴らしいものに!

 

 

 

面白い!と思っていただけたら、ぽちっと応援お願いいたします! 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村

 

おしらせ 

★引き寄せの法則に関するお仕事のご依頼はこちらをご覧ください

お仕事情報 - 自由でたのしい毎日

 

★はじめましての方はこちらも読んでみてください

おすすめ記事一覧 - 自由でたのしい毎日

引き寄せ系読書感想-サラとソロモン カテゴリーの記事一覧 - 自由でたのしい毎日

はじめての引き寄せの法則、電子書籍公開しました - 自由でたのしい毎日

 

★このブログの記事や引き寄せ、タロット等ご質問はこちらまで

あゆお | ask.fm/ayuo_1

(コメント欄やメールでは質問を受け付けておりません)

 

 単行本出ました!

おつぼね! ! !

おつぼね! ! !

 

 

意識しなくても望んだものを引き寄せる体質になる練習法を7つ書きました

引き寄せ体質になる練習: 「気がついたら叶っていた!」が当たり前になる

引き寄せ体質になる練習: 「気がついたら叶っていた!」が当たり前になる

 

 

「 私にはできない」から、「私ならできる!」に変われる方法をまとめました