自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

【引き寄せのコレがわからない!10】働きたくない

f:id:kaishaku01:20180116233635p:plain

 

こんにちは、あゆおさん。

私は今無職で職探しをしています。

自分なりに理想の職場があって、それを元に探していますがなかなか見つかりません。

でも本当のところ、働くと言うことに気持ちが動きません。「働きたくない」と言う気持ちが強いから仕事が見つからないのか…と、色々な事を試してみて「働きたくない」と言う思いを変えようともやってみましたが、やはり最後には「働きたくない」に落ち着きます。

でも、1人暮らしで貯金も少なくなって来てるため働かなくてはいけないのに、「働きたくない私が働くんなら、どうせなら理想の職場がいい」と、仕事を探しながらの日々です。

こんな状態なのでどうしたらいいか分からなくなっています。

あゆおさんの答えを聞きたいです。

しばねこさんより

 

引き寄せの法則を使って叶えたいことのひとつに「何もせず大富豪」みたいなものを抱いている方は少なくはないと思っています。私もそのひとりです。

「働きたくない」とは違っても、人それぞれ「絶対にやりたくないこと」「もうやりたくないのに、やめられないこと」「苦手だけどやらなきゃいけずしんどいこと」を1つ2つは抱えているんじゃないのかなと思います。

 

今回は「働きたくない」でお話しますが、読者のみなさまの中にも「やりたくないけどやらなきゃいけないこと」で悩んでいる方がいらっしゃったら、ご自身の「やりたくないこと」に置き換えて読んでいただけたらと思います。

  

私、つい最近似たような状況にハマりまして、色々モヤモヤした末にようやく結論が出たところでした。

私の場合は働くことではなく、例えるならここ1年ほど毎週土日に強制参加のボランティアがあり、「やりたくないのにやらなきゃいけないこと」に休日が全て縛られている状況で疲れ切っていました。

「もう生きることの楽しみが見出せない…」と感じてしまうくらい…。

絶対にやりたくない!というわけではなく、時間や体力に余裕があれば子供のためになるので参加したいという気持ちがあるのですが、自分の都合よりもボランティアの都合を優先しなくてはいけない状況に疲れ切っていました。

 

そんな経験からお話してみたいなと思いますので、参考になれば幸いです!

 

★結論

1日だけでいいから「やりたくないこと」のことは考えず、「やりたいこと」だけを楽しむ時間を作ってみてはいかがでしょうか。

 

働くことや就職活動を優先しすぎて、自分のやりたいことを後回しにしている状態ではありませんか?

 

つまり、【やりたいこと】は我慢して、【やりたくないけどやらなきゃいけないこと】ばかりをしてきたからこそ、「もう働きたくない」という気持ちに至っているのではないかと思いました。

 

なので、「どうしたらいいかわからない」とのことですが、1日くらい就職活動のことを忘れて自分のやりたいことをやりまくる1日を作って「やりたいことをやって楽しい」という状態を引き寄せるサイクルのきっかけを作ってみてはいかがかなと思いました。

 

★解説

引き寄せの法則は自分が今感じている気分と同じような気分になる状況や物事を引き寄せます。

「やりたいことをやって、楽しい!」と感じているのであれば、未来にも「やりたいことをやって、楽しい!」と感じる状況を引き寄せます。

引き寄せってそういうシンプルな仕組みなんです。

要するに頭のネジを結構ゆるめて「毎日ちょうたのしい!ぐふふふふ」っていう状態が常に維持できたら、毎日ちょうたのしい状態を引き寄せ続けてしまうのです。

でもなかなかそう簡単に頭のネジ緩められませんよね…。なので意識して時々ゆるめるタイミングを作ってみることが引き寄せ活用のポイントになります。

 

「働きたくない」という状態は、やらなきゃいけないけどやりたくないことのために頑張りすぎてしまった疲れが溜まっている可能性があります。

ここで意図的に「やりたくないこと」をいったん強制的にでもおやすみして、「やりたいことをやって、楽しい!」という状態を作り出し「やりたいことをやって、楽しい!」という状況をまた引き寄せることができれば、さらに「やりたいことをやって、楽しい!」という状況を引き寄せ…という風に、やりたいことを楽しむサイクルを作り出すことができます。

 

そうして過ごしていると、仕事はそれほどやりたいことじゃなくても何かしら楽しめるようなものに決まるとか、プライベートでの楽しみが充実できるような環境だったり、自分が「やりたいことをやって楽しい!」と感じられる環境を引き寄せることになるでしょう。

それがもしかしたら働かなくて済むという状況かもしれません。

なので、やりたくないことを優先してしまっている時ほど「やりたいことだけをやる」という時間を作ってみて、「ああ楽しい!」という気持ちを感じていただけたらと思いました。

また、やりたいことを楽しんでいる中で、「こういう職場なら働きたいと思えるかも」というアイデアも浮かんでくることもあるでしょう。

 

これまでは働くことや就職活動を優先してきて、やりたいことの多くを後回しにしている状態だから「やりたくない」と感じる状態が続いてしまっているんじゃないのかなと考えてみました。

だからこそ、1日だけでいいので、【やらなきゃいけないけどやりたくないこと】のことは気にしないというルールを設けて、やりたいことだけを楽しむ時間を定期的に作ってみていただきたいのです。

この時間を作用点とし、そこから「やりたいことをやって、楽しい!」という状況を引き寄せるサイクルに繋げていってほしいなと思いました。

 

私の場合ですが、会社勤めをしていた頃は毎日毎日「会社に行きたくない…」と思い、重たい気分を引きずるようにして通勤していました。

その状況ではこれからもずっと変わらずに「会社に行きたくない」という状況を引き寄せ続けるだけなのでは…?と思ったのと、自分の楽しみをもうちょっと叶えてあげてもいいんじゃないか?と思い、月1回は有給をとって「やりたいことを楽しむ」という時間を作ってみました。

月1回なら無理なく、仕事をサボっているという罪悪感もなくできそうだったからです。

日帰り温泉に行ってマッサージを受けたり、映画を見たり、漫画喫茶に入り浸ったり、ランチでワインを飲んだりとすぐに叶えられるような自分のやりたいことを叶えていきました。

そして、家にいながら仕事をするという一番の「やりたいこと」が叶いました。

 

もし今一番の望みが「働きたくない」ということだとすれば、それがしばねこさんにとっての「やりたいこと」になるのかもしれませんね。

今すぐに仕事を一切せずに…ということは難しいかもしれないので、苦にならない程度の仕事をしながら、やりたいことを楽しむ時間を意識して作っていくことで、本当にやりたいことを楽しんでいる状況を引き寄せることが理想の仕事や職場にも繋がっていくのではないでしょうか。

実際に働かなくて済む状況を引き寄せちゃうことだって可能性としてはありますよ!

 

今現在は生活のために就職活動をするのはしょうがないことですが、その中でも意識して「やりたいこと」を叶える時間を作ってみてもらえると少しずつ日常に引き寄せるものが変わっていくことを実感していただけると思います。

 

★まとめ 

  • 「働きたくない(やりたくないこと)」で悩んでいる時ほど、やりたいことを楽しむ時間を作る
  • 引き寄せの法則はその時その時の気分が作用点なので、「やりたいことをやって、楽しい!」と感じれば、やりたいことをやって楽しいと感じる状況を引き寄せるスタート地点になる
  • やりたいことと言っても、簡単に手の届く範囲からでOK
  • やりたいなーと思っているけど忙しくてついつい後回しにしている何かを今すぐ叶えて楽しんでみよう!

 

 

面白い!と思っていただけたら、ぽちっと応援お願いいたします! 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村

 

おしらせ 

★引き寄せの法則に関するお仕事のご依頼はこちらをご覧ください

お仕事情報 - 自由でたのしい毎日

 

★はじめましての方はこちらも読んでみてください

おすすめ記事一覧 - 自由でたのしい毎日

引き寄せ系読書感想-サラとソロモン カテゴリーの記事一覧 - 自由でたのしい毎日

はじめての引き寄せの法則、電子書籍公開しました - 自由でたのしい毎日

 

★このブログの記事や引き寄せ、タロット等ご質問はこちらまで

あゆお | ask.fm/ayuo_1

(コメント欄やメールでは質問を受け付けておりません)

 

 単行本出ました!

おつぼね! ! !

おつぼね! ! !

 

 

意識しなくても望んだものを引き寄せる体質になる練習法を7つ書きました

引き寄せ体質になる練習: 「気がついたら叶っていた!」が当たり前になる

引き寄せ体質になる練習: 「気がついたら叶っていた!」が当たり前になる

 

 

「 私にはできない」から、「私ならできる!」に変われる方法をまとめました