自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

【引き寄せのコレがわからない!6】潜在意識の書き換え方

f:id:kaishaku01:20180116233635p:plain

 

mieさんより

いつも楽しく拝読しています。
今回ステキな企画をしていただき、感謝しております。
質問なのですが、引き寄せを発動させるには、顕在意識と潜在意識と集合的無意識の全てを一致させることとはよく伺いますが、どうすればよいか教えていただければ幸いです。
また、潜在意識の書き換え方法も知りたいです。
よろしくお願いいたします。

 

 

顕在意識と潜在意識と集合的無意識の全てを一致させる…

うっ…頭が…

考えていたら寝てしまいました…

私の脳みその処理が追いつかず申し訳ありません。

 

しかしながら、引き寄せの法則の書籍やブログ、サイトで時折見られるこのような複雑な引き寄せの法則の解説が、「なかなか叶わない!」という悩みを増やしているのでは?と思うことがあります。

また、潜在意識を書き換えれば願いは叶うみたいな表現も多いですよね。でも結局潜在意識を書き換えるって一体どうやって?って私もずーっと悩んでいましたし、過去ブログにもそのような記事を書いていたと思います。

引き寄せの法則を簡単に考えて自由に望みを浮かべることを楽しんでいただくために、これに限らず引き寄せの複雑だったり意味不明と思える解説に悩んでいる方の参考になるような回答ができればと思いました。

 

★結論

すみません一致させる方法は正直わかりませんが、今回回答しようと思った理由はこうした引き寄せの法則の複雑な解説によってかえって悩みを増やす方をよく見かけるからです。

引き寄せの法則はとってもシンプルで単純な法則です。私はそれを「引き寄せが難しくてよくわからないけどもっと活用したい」と考えている方に思い出してほしいと思っています。

 

繰り返しますが、引き寄せの法則が発動するトリガーは「感情」です。

顕在意識や潜在意識がどうであろうと、自分が今感じている感情にともなったことが引き寄せられるのです。

なので顕在意識と潜在意識と集合的無意識を統一して…と複雑に考える必要もないし、一致させようと頑張る必要もありません。

引き寄せの法則は、今自分が何かで喜べば、また喜ぶことを引き寄せるという単純な仕組みだからです。

答えになっていないかもしれないけれど、この3つを一致させる方法なんてあってないようなものだと私は思います。その方法を知りたかったら1時間で10万円のセミナーに参加してください!みたいなのなら、どっかで見たことがあるような…?

 

喜ぶと言っても大喜びする必要はなくて、美味しいコーヒーを飲むとか、睡眠時間をたっぷりとるとか、コタツに入ってぬくぬくの状態でキンキンに冷えたビールを飲むとか、そういう些細なことでOKです。

引き寄せを発動させるために複雑な概念を理解する必要はなく、ただ「感情」に呼応するということだけ覚えておいてもらえたらと思います。

 

ただ、潜在意識というものの状態によっては、意識して自分が喜ぶような状況を作ろうとしても、なんだか楽しめなかったり抵抗を感じてつまらないと思ってしまう場合があります。

この場合、いわゆる「潜在意識の書き換え」を試みてもいいのかなと思います。

その方法は「自分の常識を疑うこと」からはじまります。

 

潜在意識の書き換え=自分の中にある常識が変わること

 

ですかね!

 

潜在意識というのは無意識のことであって、無意識とは自分のこれまでの経験から得た「当たり前」と思い込んでいる部分です。

この「当たり前」はいわゆる自分が「常識」だと思い込んでいる部分ですね。

常識は正しいこともあれば、間違っていることもあります。

間違っている常識については考えを改めることによって、潜在意識が書き換えられると私は思っています。

 

引き寄せの法則を発動させるトリガーはあくまで感情であって、その感情をどうにかするための方法のひとつに、潜在意識を書き換えるという方法もありますよ。ということですね!

 

★解説

顕在意識と潜在意識と集合的無意識を一致させるというのは一体どういう意味なんでしょうか?

心理学系のサイトで言葉の意味を調べてみました。 

  • 顕在意識→自覚している意識
  • 潜在意識→無意識、いちいち考えなくても当たり前だと信じていること
  • 集合的無意識→無意識より深いところにある無意識

 

はっ…

また寝てました…

なんか難しくて…すみませんほんと…

 

正直なところ、無意識より深いところにある無意識って一体何?と思うし、それをどうにかすることよりも目の前にあるポテトチップスを食べたほうが幸せになれるような気がしてきました。

私は心理学は素人なのでここらへんを詳しく説明はできませんが、だからこそ引き寄せの法則を活用するために別に理解する必要はないと考えています。

心理学として学びたいのなら心理学の本を読めばいいですしね。

 

私が過去にハマったパターンですが、引き寄せの法則のことを知ろうとすればするほどこうした難しい知識が増えていって、理解が追いつかず、でもこの難しいことを理解すればきっと引き寄せを思うがままに操れるようになるに違いない!!と躍起になって、引き寄せがなんだかとても難しいことのように感じ始めていた時期がありました。

1時間10万円のセミナーにこそ参加しませんでしたが、行けば理解できるのかも…そして理解すれば会社をやめて漫画家になれるのかも…と思っていた時期もありました。完全に努力の方向性を間違っていますよね(笑

 

でも引き寄せの法則を思うがままに操りたいのなら、自分の思考を操ることが重要なのです。

この思考が潜在意識か顕在意識かというと、顕在意識のほうになるのかなと思います。

例えば、お財布の中にお金がなくて心細い気持ちになった時、お金がなくなったことに思考をフォーカスするのか、どんな楽しいことや美味しいもの・便利なものにお金を払って豊かな暮らしを送っているのかに思考をフォーカスするのかで感じる気持ちがきっと違うはずです。

好きな人がいる場合、その人と会えない時間に思考をフォーカスするよりも、前に会った時に嬉しかった瞬間を思い出していたほうが、考えている間はきっと幸せな気持ちになれるのかなと思うんです。

 

多少妥協があっても少し気持ちが軽くなって納得を感じる考え方を探してみること、日々を過ごしてみて少しでも幸せな気持ちを感じることのできる時間を増やせる工夫をしていくことが望むような引き寄せの発動にはとても大切だと思っています。

 

次に潜在意識を書き換える方法について解説します。

繰り返しますが、潜在意識を書き換えれば望むことがなんでも叶うわけじゃありません。

あくまで望みに対する抵抗や嫌な感じのする気持ちを少しでも良い感情にするためにたくさんの方法があって、その中のひとつだと考えてください。潜在意識を書き換えようと努力するくらいなら、もっと他に頑張ったほうがいいことがあるはずだと思っています。

一番大事なのは自分が今どう感じているかなのです。

 

潜在意識とは、自分がこれまで培ってきた「常識」だとか「当たり前」だと思っていることです。

例えば石油王の家庭に生まれた子供はお金がたっぷりあることが当たり前かもしれませんが、どこかの国のスラム街に生まれた子供はお金がないことが当たり前かもしれません。

このように常識や当たり前は生まれた環境やこれまで経験したことから培われていくものなので、自分が当たり前だと思っていることは他人にとってはそうではないことは多々ありますよね。

 

常識には生きていくためにあったほうがいいものもあれば、ないほうがもっと人生を楽しめるものもあります。 

もし、何らかの常識によって自分が苦しい思いをしていたり、しんどさを感じている時、その常識が本当に全世界共通の常識で誰もが遵守しているようなことなのか、これからも守っていく必要があるのかを疑ってみてほしいのです。

疑ってみると、すぐにそれが常識ではないと感じられるような情報を引き寄せていくことになると思います。

自分が常識だと思っていたことが実は常識ではないと実感した瞬間、潜在意識は書き換わります。

 

ただ、潜在意識が書き換わったから引き寄せが発動するのではなく、自分の中にある不要な常識が変わったことによって、願望に対する気持ちがゆるむから、チャンスを引き寄せるようになるしチャンスを掴みやすくなります。

「自分には絶対に叶えることはできない」と思い込んでいたことが「自分にもチャンスくらいはあるかもしれない」程度にゆるむと、そこからどんどんチャンスを引き寄せていくようになります。

そして、「成功できるかはわからないけど、自分にも叶えることはできるかもしれない」くらいにゆるむと、チャンスを掴みやすいメンタルになります。

 

例えば、私の友人には「男運がなくて誰と付き合ってもうまくいかない」と思い込んでいる人がいました。その子は今まで失敗した経験から「恋人とうまくいかないのは当たり前」と思い込んでいました。

だから好きな人ができて、相手もそう悪くない感じなのに、相手と会話することを避けてしまったり、デートのチャンスがあったのに断ってしまっていました。好きな人と仲良くなるチャンスをことごとく避けていたのです。

でもふとしたことがきっかけで、「あれ?私、本当にそんなに恋愛って全部惨敗していたっけ…?」と自分の思い込みを疑うようになると、過去にうまくいっていた恋愛の経験を思い出し、こんな考え方が浮かんできました。

「確かにうまくいかない恋愛もあったけど、うまくいったこともあった」

「だったらこれからの恋愛でうまくいく可能性もあるのかも」

「そもそも結婚したって離婚する人もいるんだから、全ての異性とうまくいくほうが変」

と考えるようになり恋愛や結婚に対して少し気持ちがゆるんだところ、好きな人からデートに誘われ、デートを楽しむことができて、今は結婚して幸せに暮らしています。

 

このケースでは、「私は絶対に恋愛がうまくいかない」という思い込みが「うまくいく可能性はなくはない」程度にゆるんだことでチャンスを掴みやすくなり、望みを叶えることができたんじゃないのかなと思います。

 

★まとめ

 

  • 潜在意識・顕在意識・集合的無意識を一致させる方法はわからなくても、引き寄せの法則は感情に呼応していつでも発動している
  • 潜在意識を書き換えたいなら、自分の常識が本当に常識なのか疑ってみよう
  • 自分の常識が変わる=潜在意識が書き変わる
  • 潜在意識を書き換えることも、潜在意識・顕在意識・集合的無意識を一致させようとすることも、全ては自分の願望に対する感情を楽観的にする方法のひとつにすぎない
  • 自分の願望に対して楽観的になると引き寄せたチャンスを掴みやすくなり、叶えることができる

 

 

ちなみに、「うまくいく可能性はなくはない」と潜在意識が書き変える方法は、拙著「6つのステップですべて引き寄せるわたしになる!」で詳しく解説しております。

 

 

面白い!と思っていただけたら、ぽちっと応援お願いいたします! 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村

 

おしらせ 

★引き寄せの法則に関するお仕事のご依頼はこちらをご覧ください

お仕事情報 - 自由でたのしい毎日

 

★はじめましての方はこちらも読んでみてください

おすすめ記事一覧 - 自由でたのしい毎日

引き寄せ系読書感想-サラとソロモン カテゴリーの記事一覧 - 自由でたのしい毎日

はじめての引き寄せの法則、電子書籍公開しました - 自由でたのしい毎日

 

★このブログの記事や引き寄せ、タロット等ご質問はこちらまで

あゆお | ask.fm/ayuo_1

(コメント欄やメールでは質問を受け付けておりません)

 

 単行本出ました!ただいまkindle版半額です(2018年1月23日現在)

おつぼね! ! !

おつぼね! ! !

 

 

意識しなくても望んだものを引き寄せる体質になる練習法を7つ書きました

引き寄せ体質になる練習: 「気がついたら叶っていた!」が当たり前になる

引き寄せ体質になる練習: 「気がついたら叶っていた!」が当たり前になる

 

 

「 私にはできない」から、「私ならできる!」に変われる方法をまとめました