自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

生理痛にお悩みの方へ

 

 

生理で悩む女性は多いと思いますが、スピリチュアルなブログや書籍でも女性の生理を軽くする方法について書かれていることがあります。ただ、こういうことを精神世界で解決しようとする提案は私はちょっと怖いなと思います。

早めに病院に行って適切な治療を受けていれば早期に改善できるのに、精神的なもので対処しようとして悪化したり改善しないまま時間が過ぎていくことは場合により非常に危険なことではないでしょうか。

私の場合、生理前のイライラがひどくて何度も人間関係を破壊してしまいました。もっと早く治療を受けていれば、誰かを傷つけずに済んだのです…

(決して精神的に解決しようとしたわけではなく、生理ごときで病院に?と思っていました)

 

なので、私なりに生理痛に悩み病院に頼った結果、とっても快適になったというお話をしたいと思いました。

お金もそれほどかかりません。保険が適用され毎月3000円くらいかな?(ここは人によると思いますので、まずは受診してお医者さんのお話を聞いてみてくださいね)

ルナベルというお薬を服用することで、毎月の気分の低下やイライラ、体調悪化がかなり軽減され、生理も軽くなりました。

 

がっつり生理についての話になるので、苦手な方はそっ閉じしてください。

あと生理痛や病気について「自分が健康であると信じればいい」とか「自分の体の健康な部分にフォーカスし感謝する」みたいなスピリチュアル的なアドバイスはうんざりなので、そういう話題を求めているひともそっ閉じしてください。

この記事は生理痛にお悩みの方に向けた現実的な内容です。

生理に毎月悩んでいる方には参考になりましたら幸いです。

 

f:id:kaishaku01:20170801183553j:plain

 

月経困難症(PMS)とは

月経痛(生理痛)が強く、日常生活に支障をきたす場合を月経困難症といいます。腹痛や腰痛が強いため鎮痛剤が必要であるとか、仕事ができないような場合は月経困難症といってよいでしょう。

生理痛・月経困難症 | 茶屋町レディースクリニック心斎橋 

 

私の場合、生理前から終わりがけにかけてだいたい5日くらい生理痛がひどく10分に1回トイレに行かないといけないほどお腹を下し続けていました。2〜3日ほど気分は最悪でネガティブすぎる言葉ばかりが頭に浮かびます。生理のせいでネガティブになっているとわかっていても、しんどすぎて寝てるくらいしかできることがありません。

 

また、イライラがひどく例えば料理をしている時に床にきゅうりを落としてしまっただけで

 

「う゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!゛!゛!゛!゛!゛な゛ん゛で゛き゛ゅ゛う゛り゛が゛床゛に゛落゛ち゛る゛ん゛だ゛よ゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛!゛!゛!゛!゛」

 

って藤原竜也みたいに叫びそうになります。

 

お読みのみなさまには「なんできゅうりを落としただけでそんなにイライラするんだよ…」と思われるかもしれませんが、私もなんできゅうりでそんなに?って生理じゃない時は思います(笑 

 

イライラから家族にもキツく当たって喧嘩になったり、衝動的に人間関係を破壊してしまうこともありました。

 

気分の変調のほかに、私は経血が多く頻繁にナプキンやタンポンを変えないとすぐに経血が漏れてしまうことに物凄く困っていました。会社や家にいる時はまだいいのですが、例えば子供のスポーツの遠征で他の学校の体育館に一日中いるような時やレジャーに生理が重なると地獄です…。また、経血が多いせいで常に貧血でした。一度これも治療を受けたことがあったのですが、結局は薬を飲むことをやめると元に戻ってしまいます。

 

こんなの、10000000%日常生活に支障が出ていますよね。

 

 

そもそも股間から血を流しながら日常生活を送る事って、冷静に考えたら正気の沙汰ではないと思いません…?

みんな腕とかから出血が止まらない状態になったら会社休むと思うんですけど、なぜか生理は「生理痛で休むな」なんて言われてしまうことも… 

 

レディースクリニックに行ってみた

できたら事前にPMSの治療に対応しているかどうかをHPとかで確認してみるといいかもしれません。

私も調べて、家から通いやすい場所にいい感じの病院があったので行ってみました。

 

以下、あくまで個人の感想です。

 

病院では、まずは子宮に病気がないかを診察して調べます。

私の場合は何もなかったので単なるひどい生理痛になる体質だと言われました。生理前にひどくイライラしてしまうのも体質だそうです。

処方されたのは「ルナベル」と「デパス」です。デパスはうつ病なんかでも処方されるお薬なので、最初は飲むことに抵抗がありました。でもイライラして家族に当たり散らしてしまうくらいなら…と飲んでみたところ、イライラがかなり落ち着く感じがありました。

私が生理のたびにイライラしてギャースカ騒いだら家族もたまったもんじゃないですよね…。私の場合、家族の幸せのためにもデパスを飲むことは必要だと感じました。

 

ルナベルは飲んですぐには改善されないのですが、2〜3ヶ月続けると生理痛が軽くなり、半年後くらいには生理痛がほぼなくなりました。また、大量だった出血量もかなり少なくなって、生理2日目でも生理の終わりがけくらいの感じになりました。

 

また、デパスが効いているのかルナベルのおかげなのかはわからないのですが、生理前の気分の不調がかなり軽くなりました。生理前は常に渦巻いていたネガティブな言葉が全くなくなったのです。

お腹を下すこともないし、血の量も少ないので、生理がきても気がねなく外出できるようになりました。

 

 

生理痛にお悩みの方へ

毎月生理が来るたびにしんどいと感じる方は、まずは病院で一度相談してみてほしいなと思います。

スピリチュアルな界隈では、生理痛が軽くなると謳って何か商品を通常より高額で売ろうとする人もいます。

そういう商品を買うのは個人の自由ですが、何の効果がないとしてもそれが欲しいか?ということを一度考えてみてもらえたらと思いました。

 

例えば布ナプキンなんかは「妊娠しやすくなる」とか「ダイエット効果がある」「生理痛が改善する」と言って売っているお店もみかけます。でも布ナプキンにそういう効果はありません。個人の使用感が好みかどうかによって使うものだと思います。

「運命の王子様から連絡がくる効果があります」と言って携帯電話のケースを売っているようなもんです。

 

 

うたい文句が「復縁できます」「運命の王子様と出会えます」くらいだったら私も少女だった頃ときめいてパワーストーンを買ったりしたものですが、こういう健康や病気に関するものはさっさと病院に行かないと改善はしませんので、自分の体験から記事にしてみました。

 

私は病院に通ってみて本当に毎月快適になりました。

最初は「生理痛くらいで病院に?」と思って抵抗がありましたが、行ってみて本当によかったと思います。

行ってみて治療を受けることで、今までが日常生活を困難にするほどひどい状態だったということをようやく理解しました。

 

生理痛にお悩みの方は、まずは病院にいきましょう!

 

 

 

面白い!と思っていただけたら、ぽちっと応援お願いいたします! 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村

 

おしらせ 

★引き寄せの法則に関するお仕事のご依頼はこちらをご覧ください

お仕事情報 - 自由でたのしい毎日

 

★はじめましての方はこちらも読んでみてください

おすすめ記事一覧 - 自由でたのしい毎日

引き寄せ系読書感想-サラとソロモン カテゴリーの記事一覧 - 自由でたのしい毎日

はじめての引き寄せの法則、電子書籍公開しました - 自由でたのしい毎日

 

★このブログの記事や引き寄せ、タロット等ご質問はこちらまで

あゆお | ask.fm/ayuo_1

(コメント欄やメールでは質問を受け付けておりません)

 

 単行本出ました!

おつぼね! ! !

おつぼね! ! !

 

 

意識しなくても望んだものを引き寄せる体質になる練習法を7つ書きました

引き寄せ体質になる練習: 「気がついたら叶っていた!」が当たり前になる

引き寄せ体質になる練習: 「気がついたら叶っていた!」が当たり前になる

 

 

「 私にはできない」から、「私ならできる!」に変われる方法をまとめました