読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

今どうしてもやりたいことって?

引き寄せの法則 引き寄せの法則-コツ

できない・無理・どうしたらいいかもうわからない…と思っている自分から「できるかも?」と思える自分になり、やがては「私ならできる!」となれることを目標とした実践書です。

ただいまkindleセールで半額の199円。未読の方はぜひ読んでみてください!

 

 

先週のまきおさんのラジオ「マキ呑み」でゲスト出演されていたなおみっくすさん、芯の強い自分をもっている素敵な方だなあ…と思って聞いておりました。

ラジオを聞いていてハッとしたことがありました。

なおみっくすさんが「やりたいことがあってもお金がないなら、ローンを組めばいい」と言っていたことです。

 

私は以前から「美大に入りたい」と思っていました。

でも学費やスクーリングの費用を考えると、子供が大学を出てからかなあ…なんて考えていたんですね。

そこで脳内相談してみました。

「そんなに行きたいならローン組めば?会社勤めしていない今がチャンスじゃん!勉強する時間あるじゃん!」って。

 

そうしたら…

 

「いやー…ローン組んでまでは…今はちょっと…」

 

っていう正直な気持ちが…!!!!

 

美大に通って今すぐこれを学びたい!と強い意思で思えることが何も浮かびませんでした…

ふんわりと「美大通って学べば自分の絵が見つけられるかも」なんて思っていました。

この調子で通っても何も得られないでしょう…。

 

さらに脳内相談会は続きます。

 

「じゃあ、どんなことならローン組んででも今すぐやってみたいって思えるの?そういうことってある?それくらいやりたいことなら、お金がなかろうと時間がなかろうと今までのように実現できるんじゃないの?」と考えてみました。

今までお金や時間がなくても「絶対にこれがやりたい!」と思えば、お金も時間も何とかなって実現できてきました。

 

そこで浮かんだことは、去年から行きたいと思っていた漫画の背景講座。東京で開催されています。

私は背景を描くのがとても苦手で、パースの本を読みながら描いてみてもさっぱりわからないし、漫画を描くソフトにパース定規という機能があっても使いこなせず、いつも歯がゆい思いをしていました。

もっと自分が描きたい世界を自由に描けるようになるために受講してみたい!とずっと思っていて、交通費や滞在費・受講料を含めた予算を目標に普段使っていない口座にちょいちょい貯めていたのでした。

その貯金の存在もすっかり忘れていたのですが、思い出して確認してみると…ばっちり予算額貯まってました!!

過去の私よ、「今の自分にできること」からはじめてくれててありがとう。

 

ネックは平日3日間連続の講座のため、2泊3日で東京に滞在することです。

子供の春休み中にいくという手もありますし、貯めた予算をもとに夫を説得してみまーす!

反対されても「彼、さびしがりだから、私が2泊も家にいないと思ったら「やだ」って言うと思うの♡」という解釈で乗り切るつもりです☆

 

まきお師匠もブログで今日言ってましたね!ほんと私もそう思う。

お金をどうにか作ってでも、時間をひねり出してでも、やりたいことをやる!

今日あらためて脳内パッカーンしたよ - バラ色の日々

お金が出来たら、時間が出来たらなんて言ってたら一生無理です。

一生それ言い続けることになるから。

 

 

※追記

相談したら2月ならオッケーと快諾♪

うれしい!! 

 

面白い!と思っていただけたら、ぽちっと応援お願いいたします! 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村

 

kaishaku01.hatenablog.jp

 


 

おしらせ 

★引き寄せの法則に関するお仕事のご依頼はこちらをご覧ください

お仕事情報 - 自由でたのしい毎日

 

★ロードバイクとおいしいものはLINEブログで書いてます

あゆお Powered by LINE

 

★引き寄せの法則を語るラジオをはじめました

あゆおとまきおの自由で楽しいバラ色の日々 - YouTube

 

★はじめましての方はこちらも読んでみてください

おすすめ記事一覧 - 自由でたのしい毎日

引き寄せ系読書感想-サラとソロモン カテゴリーの記事一覧 - 自由でたのしい毎日

はじめての引き寄せの法則、電子書籍公開しました - 自由でたのしい毎日

 

★このブログの記事や引き寄せ、タロット等ご質問はこちらまで

あゆお | ask.fm/ayuo_1

(コメント欄やメールでは質問を受け付けておりません)

 

 単行本出ました!

おつぼね! ! !

おつぼね! ! !