読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

付き合っている彼と結婚したいなら

引き寄せの法則 引き寄せの法則-恋愛

結婚についてすごく的確で自分に今できることを見つけるヒントになりそうな記事を見つけたのでぺたぺたしておきますね。

男性が結婚についてどう考えているのか?ということを恋愛指南書の著者である桐谷ヨウさんが男性視点で率直に話してくださっています。

仕事ができて、小金もある。でも、恋愛だけは土俵にすら上がれてないんだ、私は。

仕事ができて、小金もある。でも、恋愛だけは土俵にすら上がれてないんだ、私は。

 

 

なかなかこの考えは女子には見えないし、お互いにちゃんと話し合わないとずっとわかりあえない部分だと思いました。

srdk.rakuten.jp

桐:俺は「結婚と結婚生活どっちしたいの?」ってよく聞く。プロポーズが欲しいのか、彼と生活をしたいのか。この文面からは後者ではなさそうだなって思って、そこは気になるな。

 

ママ:そうだね。本当に切実で、今28で30までに子どもを産みたい! そして結婚するなら彼!と決めていて、だからはやく結婚したい!であれば早く確認すれば良いと思うけど。でももしプロポーズも式場もドレスも含めて、「ロマンチックなこと♡」と思っていて、それをもらえると考えていたらむずかしいかもしれないわね。

 

桐:バッドニュースも伝えておくと、男は基本、単細胞。見栄っ張りの単細胞が男の本質。だからびっくりするくらい何も考えてないことも結構多くて。おまけに結婚には漠然と窮屈なイメージを持っていたりする。だから、彼女のことが好きでも、結婚というイシューになった途端、思考停止している可能性はあるかもなぁ。

 

ママ:なるほどね。既婚者から聞くのは、小遣い制だとか、嫁の実家に行ってとか、趣味を取り上げられたとか、ロクな話を聞かないからね。男性たちは縛られるだとか、翼がもがれるみたいな圧を感じているかも。

 

桐:転職しづらいとか、独立しにくいだとか男は考えているけど、女性にそれを伝えてみると、意外と「全然良いよ!」と言ってくれることもあるから、男性も確認したほうが良い。パートナーになるのに、そういうことも確認できないのは、悲しいもんね。

 

 

面白い!と思っていただけたら、ぽちっと応援お願いいたします! 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村

 

kaishaku01.hatenablog.jp

 


 

おしらせ 

★引き寄せの法則に関するお仕事のご依頼はこちらをご覧ください

お仕事情報 - 自由でたのしい毎日

 

★ロードバイクとおいしいものはLINEブログで書いてます

あゆお Powered by LINE

 

★引き寄せの法則を語るラジオをはじめました

あゆおとまきおの自由で楽しいバラ色の日々 - YouTube

 

★はじめましての方はこちらも読んでみてください

おすすめ記事一覧 - 自由でたのしい毎日

引き寄せ系読書感想-サラとソロモン カテゴリーの記事一覧 - 自由でたのしい毎日

はじめての引き寄せの法則、電子書籍公開しました - 自由でたのしい毎日

 

★このブログの記事や引き寄せ、タロット等ご質問はこちらまで

あゆお | ask.fm/ayuo_1

(コメント欄やメールでは質問を受け付けておりません)

 

 単行本出ました!

おつぼね! ! !

おつぼね! ! !

 

 

 現在kindle半額セールのようです