読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

「引き寄せた!」と感じるハードルは低い方がいい

妄想が実現しない!という感覚は、普通なのでそれで大丈夫です。

妄想が実現する!と誰かに話すのは、引き寄せを知らない人にはドン引きされるようなことですよ。ブログじゃなきゃ書けないよォ〜…。

だからそんなの信じられなくていいし、実現しなくてもいいんです。

 

ただ、どうしても妄想が実現するのを経験してみたい!っていうなら、妄想が実現するハードルをめちゃくちゃ下げて実験してみてください。

 

妄想が実現=一番叶えたい願望の成就

 

という図式だと、妄想=実現しないと感じることの方が多いと思います。

 

例えば「カステラ食べたいなあ」となんとなく考えていたら、カステラをいただいたり、どこかで食事をしたらデザートにカステラが出てきたり…みたいなことって誰にでもあるんじゃないでしょうか?

 

これって妄想が実現しているっていうことなんですね。

 

チョコを食べて「あまくておいしい〜♪」って妄想してみたり、冷たいアイスコーヒーを飲んで「ふー…しあわせ」って感じているのを妄想してみるとか、何か食べ物や飲み物が妄想を実現させる実験としてはやりやすいかなと思います。

私が食いしん坊だからかもですけど。

食べ物じゃなくてもいいんで、そういう日常にありふれた程度のもので実験してみてほしいです。

私はいっつも売り切れでなかなか買えないどら焼きでよく実験します。

 

最近感じているのは、どういう形であれ望みを浮かべたら、あとは日々可能な限りリラックスして過ごすのみなんですね。私も会社で人間関係にかなり悩んでいたので、常にリラックスできないケースがあることもわかります。

しかしリラックスというのは、のんびりとゆったりした気持ちで過ごすことだけではないと思っています。嫌なものは嫌だと感じたりすることも、リラックスの一環。

 

妄想はあくまで脳内自由を楽しむためのツールであって、引き寄せるためのメソッドのひとつにすぎません。

引き寄せるかどうかにこだわらず楽しめるなら向いてるけど、それで引き寄せられない・実現しないと悲しい気持ちになるなら違う形で望みを自由に浮かべることを楽しみましょう。

 

妄想にこだわらず、望みを浮かべたら願い事手帳にでも書いておいて、あとは自分がラクなように過ごしていれば引き寄せは加速しちゃいます。

 

引き寄せた!と感じるハードルはお金なら1円拾ったくらいに下げたほうが、引き寄せの世界を楽しめるし、1円よりももっと大きな金額を引き寄せることにつながっていくのです。

喜ぶという感情が、さらに喜ぶようなことを引き寄せてくれるのだから。

妄想の中で喜ぶのも、現実に何かあって喜ぶのも、同じ喜びです!

 

 

 

 

 

面白い!と思っていただけたら、ぽちっと応援お願いいたします! 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村

 

kaishaku01.hatenablog.jp

 


 

 

おしらせ 

★引き寄せの法則を語るラジオをはじめました

あゆおとまきおの自由で楽しいバラ色の日々 - YouTube

 

★はじめましての方はこちらも読んでみてください

おすすめ記事一覧 - 自由でたのしい毎日

引き寄せ系読書感想-サラとソロモン カテゴリーの記事一覧 - 自由でたのしい毎日

はじめての引き寄せの法則、電子書籍公開しました - 自由でたのしい毎日

 

★このブログの記事や引き寄せ、タロット等ご質問はこちらまで!

あゆお | ask.fm/ayuo_1

(コメント欄やメールでは質問を受け付けておりません)

 

6つのステップですべて引き寄せるわたしになる! (meat publishing)

6つのステップですべて引き寄せるわたしになる! (meat publishing)