自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

執着しても願いを叶えられる

引き寄せの法則を知ると、執着はよくないとか、執着はしないほうがいいと言われることがよくあります。

私もできることなら執着しないほうが気持ちが楽に過ごせるのでメンタル的には引き寄せやすい状態だと思います。

やっぱり「どうしてもほしい」と強く願った分だけ思い通りにならないことに落ち込むことが多いと、気分はあまり良い状況ではありませんね。

 

じゃあ執着してるけどその願いが叶う可能性がないのかっていうと、私の答えは「んなわけない!」です。

私だって、「会社辞めたい!どーーーーーしても辞めたい!!でも転職じゃいや!!家で仕事できるようになりたいのぉぉぉぉぉぉ!!」って執着しまくってましたもん。

 

執着することを「それもよし」とできれば、それでいいのかなと思ってます。

誰が何と言おうが「執着したって別にいいじゃん」って開き直れたら、大丈夫。

 

「しょうがないな」とか「まあ今はそれでいいや」という風に、執着することをOKとできたら気持ちが楽になっていくと思います。

 

とはいえ、他人をコントロールすることはできませんから、執着している相手が自分の思い通りになるわけじゃありません。もしかすると執着している相手とうまくいくかもしれないし、もっと素敵な人と出会ってうまくいくかもしれないし、執着はあれど楽な気持ちでいることができれば自分にとってベストな方に導かれるようになっています。

 

ひとの気持ち、とくに好きとか嫌いという強い感情はそう簡単に整理できません。だから執着することはしょうがないと思っています。心の中では執着しまくってもいいんです。心の中は自由ですから。

 

そうして心の自由を認められると、何を感じていても安心感がうまれます。

 

イライラしても、誰かが嫌いでも、執着があって苦しくても、心の中は自由なんだ。なんでもいいんだ。って安心して考えたいことを考えてほしいなと思います。

でも執着から行動を起こすと結果が思い通りにならなければより苦しみが増えますので、行動は気持ちが落ち着いた状態になってから何ができるか考えてみたほうがいいでしょう。

その時は「相手を思い通りにするために」ではなく「自分が後悔しないために」という自分軸で考えてもらえたらいいのかなと思います。

 

執着を消そうとか、どうにかしようと悩むよりも、今日1日執着しまくってやる!!って決めちゃったほうが引き寄せるための近道になったりするんですよー。

 

大阪のイベントで私とまきお師匠が言ったのは「考えたいことくらい自由に考えさせろ!」でした。

執着しても大丈夫。

そういう風に自分を自分で許してあげて、時には好きなだけ執着してくださいな。そこまで手に入れたいものがあるというのは、素晴らしいことなのです。

 

 

面白い!と思っていただけたら、ぽちっと応援お願いいたします! 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村

 

kaishaku01.hatenablog.jp

 

おしらせ 

★はじめましての方はこちらも読んでみてください

おすすめ記事一覧 - 自由でたのしい毎日

引き寄せ系読書感想-サラとソロモン カテゴリーの記事一覧 - 自由でたのしい毎日

 

★おすすめ記事にある「はじめての引き寄せの法則」シリーズを電子書籍にしました。

はじめての引き寄せの法則、電子書籍公開しました - 自由でたのしい毎日

 

★このブログの記事や引き寄せ、タロット等ご質問はこちらまで!

あゆお | ask.fm/ayuo_1

(コメント欄やメールでは質問を受け付けておりません)

 

 

6つのステップですべて引き寄せるわたしになる! (meat publishing)

6つのステップですべて引き寄せるわたしになる! (meat publishing)