読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

引き寄せたものの受け取り方 その2

引き寄せの法則 引き寄せの法則-コツ

受け取るとは?

 

一般的に「受け取る」という言葉は手紙を受け取るとか、贈り物を受け取るとか、物理的に何かを手元に受け取ることに使用するかと思います。

 

引き寄せの法則の世界での「受け取る」とは、起きた出来事に対してどう感じるかを選ぶことだと私は考えています。

 

起きた出来事というのは、自分だけに限らず、他人の経験を見たり聞いたりした時に感じたことも含めます。

 

例えば、「収入が増えた」という出来事が起きたとします。

私ならとても嬉しいことだと感じますが、ひとによっては「税金が増える」という嫌な側面を感じることもあるでしょう。

「収入が増えた」という出来事に対してどう感じるかは自分の自由です。

「収入が増えた分、欲しいものが自由に買える!うれしい!」という感じ方でもいいし、「収入が増えた分、税金が増える。来年が不安だ…」と感じても大丈夫です。どちらも間違いではありませんよね。

 

この「うれしい!」「不安だ…」という気持ちが「受け取る」ということなのです。

 

どう受け取ろうが自由とは書きましたが、もし、これを読んでいるあなたが引き寄せの法則を最大限に活用し望む暮らしや望んだものを手に入れたいと願うならば、何があっても「いい気分」でいられるような受け取り方ができるようになりましょう。

引き寄せの法則の仕組みはとても簡単です。

叶ってほしい願いを浮かべたら、あとは何があっても「いい気分」でいるだけで何でも受け取れるようになります。

それだけなんです。

だからこそ、皆さんに受け取り方のコツを掴んでもらいたいと思って、この記事を書いています!

 

嬉しい出来事が起きた時は簡単です。

問題は望んでいない出来事が起きた時です。

なかなか就職が決まらない、試験に落ちた、好きな相手に振られた、家族や友人・恋人と喧嘩してしまった、どうしてもお金が足りない、会社にいくと嫌な上司がいる、トラブルに巻き込まれた、寝坊した等… このような嫌な気持ちになる出来事に遭遇した時、いかに自分で自分の気持ちがラクになるような受け取り方ができるかが引き寄せの法則を最大限に活用するポイントになるのです。

 

「いい気分」とは言っても無理にポジティブになることとは違います。

好きな人に振られたのに「本当は愛されている」と無理やり思い込むことではありません。

お金がないし、どうにもならない不安の中にいるのに「何とかなる」と無理に思い込もうとするようなことでもありません。

災害や不幸があったのに「ハッピー」と思い込もうだなんて無理ですし、ポジティブになれと私は言いたくありません。

 

次の章では、何故いい気分になることが大切なのか。「いい気分」とは一体何なのか、望まない出来事に遭遇した時にどうすればいいのかについてお話しいたします!

 

 

 

 

kaishaku01.hatenablog.jp

 

面白い!と思っていただけたら、ぽちっと応援お願いいたします! 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村

 

 

おしらせ 

★トークイベントのチケット販売中です!

【お知らせ】大阪・仙台トークイベントの参加受付開始します - 自由でたのしい毎日

【6/19 大阪】http://peatix.com/event/158211

【7/3 仙台】http://peatix.com/event/158257

 

★はじめましての方はこちらも読んでみてください

おすすめ記事一覧 - 自由でたのしい毎日

引き寄せ系読書感想-サラとソロモン カテゴリーの記事一覧 - 自由でたのしい毎日

 

★引き寄せの法則の基本はこちらの電子書籍から!(無料です)

はじめての引き寄せの法則、電子書籍公開しました - 自由でたのしい毎日

 

★このブログの記事や引き寄せ、タロット等ご質問はこちらまで!

あゆお | ask.fm/ayuo_1

(コメント欄やメールでは質問を受け付けておりません)

 

 

6つのステップですべて引き寄せるわたしになる! (meat publishing)

6つのステップですべて引き寄せるわたしになる! (meat publishing)