自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

【引き寄せの法則Q&A】小さい頃に想像していた自分は?

トークイベントのテーマリクエストより、採用できなかったものから!

決定したテーマは大阪は理想の暮らしについて、仙台は恋愛についてです☆

 

大阪は残り一ヶ月切りましたね〜!ドキドキ。何を着ようかな?と毎日考えてます。いまだ決まりません!!!参加される皆さんは、自分が主役!と思って選んでくださいね。

 

今回のご質問はこちら

小さい頃、もしくはそれから少し成長した学生時代に想像していた人生について。その頃は将来の自分がどんな大人になるだろうと想像していたのか。またどんな大人になりたくないと考えていたか。

 

もうねー38歳だから記憶が怪しいんだけど一生懸命思い出しますね。

 

小さい頃は23歳くらいでお嫁さんになるの☆って思っていました。でも将来何がやりたいっていうのはよくわからなくて、小学生の時に漫画を描きはじめてドラゴンボールに出会い漫画家になりたいと思いつつ、ジュディアンドマリーを聞いてバンドのボーカルになりたいと思っていました。

バンドのボーカルは親に言ったらバカにされたし妹や弟にもバラされて、妹にもバカにされた苦い思い出があります。まあ歌も下手だし楽譜も読めないし、しょうがないかな…。今結局ギター習ってますけど、先生にもリズム感がないことは諦められています。まあ小学生らしい夢ですよねw

 

中学生になって漫画やバンドは現実的じゃないと自然と考えるようになり、自分が何をやりたいかが解りませんでした。

何をやりたいか解らないので大学受験するだけお金の無駄じゃないの?と思って高卒で働こうと商業高校に入りました。父が亡くなって母子家庭だったし、妹と弟がいたからね。

商業高校では簿記等事務系の仕事ができる勉強をするので、なんとなく事務のOLになるのかなーと思っていました。高校生になっても何をしたいか解らないので、とりあえず事務系の仕事に就きました。事務でしたが会社が魚市場だったので生魚のかおりのするOLでした。丸の内ってなんだべ…?

 

どんな大人になりたくないかは、自分の親が毎日怒鳴り合いのケンカをしているような不仲だったので、自分に子供ができたり結婚したりしたら、ケンカをしないような大人になりたいなと思っていました。仲良し夫婦でいたいなーって。

 

ここまで思い出して気づいたことは、私はだいたい私が思っている通りの人生を歩んできたなと思います。

私が決めている「私ができるのはこのくらい」という想像をそのまま歩んでる感じ。

 

「このくらい」と決めているから、それ以上になることを避けていたり、チャレンジしていなかったのかなと思います。

 

私、何をやっても人並みには足りないんです。抜きん出て得意とか、すごい!っていうことが何もない。何もないというか、そういうレベルに達するまで何かをやり続けたことがない。

 

私にはそんな大した能力はないって決めつけているから、何も頑張ろうとしてこなかったのかもしれないね。

 

ちょっと後悔していることは、学生時代にもっと将来の可能性について希望を持ち選択肢をたくさん見ることができたらよかったなということです。

できるかどうかは置いといて、東大を目指してみてもよかったんじゃ?と思うのです。

 

子供の頃、周りの大人が多分「東大ヤバい」みたいな話をしていて、それを聞いて無意識のうちに別世界と思い込んでいたんでしょうね。だから選択肢に東大なんて存在していなかった。地元の東北大ですら視界に入りませんでした。

 

自分の上限をとっぱらうためには、「不可能なことなどない」と信じることからはじまるのかなと思います。

「不可能なことなどない」というのは引き寄せ関係なくそう思っています。

自分がやりたいと思ったことはだいたい可能なのがこの世界。可能にする方法やルートは様々で、自分に合った目標達成の方法を見つけるだけなんじゃないかなって思っています。

それを学生の頃に気づけたらよかったなァ。

しょうがないから、今の自分から不可能はないと信じてやりたいことをやるのみです。

 

自分に対しても、自分の子供に対しても、自分が難しいと思うからって「あなたには無理」「難しい」という大人には今はなりたくないです。「できるよ!」と言ってあげて、どうやったら今の自分でも実現できるかを一緒に考えてあげたい。

例えば子供が「ロボット作りたい」と言ったら、小学生向けのワークショップを探すとか、そういう感じ。

やりたいことがあるなら多くの選択肢が見つけられるようにして、好きに自由に選んでいいんだよということを伝えられる大人になりたいなと今は思います。

 

10年後くらいの私が「少年ジャンプを目指してもよかったんじゃ」って後悔しないためにも、不可能はないと信じてチャレンジを楽しんでみたいなと思うのです。

 

 

kaishaku01.hatenablog.jp

 

 

面白い!と思っていただけたら、ぽちっと応援お願いいたします! 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村

 

 

 

 

おしらせ 

★トークイベントのチケット販売中です!

【お知らせ】大阪・仙台トークイベントの参加受付開始します - 自由でたのしい毎日

【6/19 大阪】http://peatix.com/event/158211

【7/3 仙台】http://peatix.com/event/158257

 

★はじめましての方はこちらも読んでみてください

おすすめ記事一覧 - 自由でたのしい毎日

引き寄せ系読書感想-サラとソロモン カテゴリーの記事一覧 - 自由でたのしい毎日

 

★おすすめ記事にある「はじめての引き寄せの法則」シリーズを電子書籍にしました。

はじめての引き寄せの法則、電子書籍公開しました - 自由でたのしい毎日

 

★このブログの記事や引き寄せ、タロット等ご質問はこちらまで!

あゆお | ask.fm/ayuo_1

(コメント欄やメールでは質問を受け付けておりません)

 

 

6つのステップですべて引き寄せるわたしになる! (meat publishing)

6つのステップですべて引き寄せるわたしになる! (meat publishing)