自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

【引き寄せの法則Q&A】ダイエットと引き寄せが結びつかない

イベントのトークテーマリクエストのうち、1位の恋愛は仙台で、2位の理想の暮らしは大阪でお話しさせていただきます!ブログには書けないようなこともお話しできたらいいなと思います。

 

ダイエットについてこんなリクエストをいただきました。

引き寄せとダイエットが結びつかないのでお話聞きたいです!

 

私もずーーーーーーーっと結びつかなかったんです!

それが「そこそこ好きなように食べて理想のスタイルに近づいている」という方に変わりました。

その流れについて体験談からお話ししたいと思います!

 

引き寄せは「いい気分で」と言われても、67kgもある自分の見た目はどうやってもいい気分で考えられないし、食事を楽しめと言われても何を食べてもまた太ったらどうしようと不安になる状態。スリムな自分をイメージしても、瞑想しても、食べた分だけ太る。

 

好きなように食べてスリムな体型を維持する。

気がついたら理想の体型になっていた。

何もしてないのにどんどん痩せていった。

 

そんな体験談を読むたびに期待して「私も!」と思うんだけど、体重計にのってはションボリ。

体重計に乗るなっていうのもどっかで読んだから乗らないでみたら3kg増えた。乗らない間は不安しかなかった。

 

やっぱり痩せるためには食事制限と運動という当たり前の方法しかないんだ。

引き寄せの法則を活用して痩せるなんて無理なんだ。

食べたら食べた分だけ太って当たり前なんだーーーー!!!!!!!

 

という結論に行き着きました。

 

それが10kg減らすことに成功したのは、現実的にカロリー制限をはじめたからです。

 

じゃあ引き寄せじゃないじゃん、と思われる方もいるかもしれません。

 

でも私はダイエット失敗の女王です。カロリー制限なんて3日ともったことがありません。

 

それがどうしてうまくいったのか…は、私自身が楽しんで無理なくラクな気持ちで理想のスタイルを目指す方法はないかな〜と望みを放ち、ぴったり合った方法を引き寄せたからです。

理想のメンズを引き寄せるように、理想のダイエット法を引き寄せたっていう感じかな?

 

それが私にとってカロリー制限でした。痩せたのはカロリー制限をしたからなんですけど、でもそれは私がその時に「それならできる!」と感じることができたから、うまくいったんです。これを読んでくださっている方の数だけ、「それならできる!」という自分にとって理想のスタイル維持方法があるかと思います。

自分にぴったり合う理想のスタイル維持法、それを引き寄せるのです。

 

また、カロリー制限が全てではなく、これが入り口となりました。

 

1日1000kcal制限なら、好きなものを食べつつもクリアできそう!ケーキもドーナツも丸ごと一個食べなくたっていいんだよね。何なら一口だっていい。それなら好きなものもを楽しみながらできるんじゃ?と考えると、やってみよう!いう気持ちがわいてワクワクしてきました。これならできるかもしれない!と。

 

カロリー制限なんかしなくても痩せますという人もいますが、それはそれ。他人の意見に左右されず、今の自分が効果を信じてラクな気持ちで続けられることが肝心です。

 

続けているうちに自分が食べ過ぎるほど食欲を抑えられないのは何故かもわかってきました。

私は不満や不足、不安があると、それを食べることで満たそうとするのです。

不満や不足、不安から食事をすれば、結局不満や不足、不安を感じる状態を引き寄せます。すなわち体重計にのってガーン…という状態ですねw

コンビニやスーパーにいけばスイーツコーナーで我慢することがストレスになる。ストレスがあるとそれを満たそうと食欲がわいてくる。今日だけ…と思って食べても、食べてる最中は「あーまた太っちゃう…」という不安でいっぱい。

私はスタイルについては、その感情の循環をずーーーっとしていたのです。

 

カロリー制限も多少我慢は必要なものの、着実に減っていく事が嬉しくて苦ではなくなっていきました。着実に減り、カロリー制限にも慣れてくると、食べたいおやつを食べることも楽しめるようになってきました。

ポテトチップスを食べたいなと思う時、我慢するとストレスになります。でも一回食べたらしばらく食べなくても平気です。だったら、今日は食べちゃおう!と決めると、楽しんで食べる事ができました。楽しんで食べると満足できるので、翌日になってまたポテチ食べたい!とか思うことはありません。コンビニに寄った時にポテチのコーナーをみて惑わされることもありません。

 

スリムになることの楽しみと、食べることの楽しみが両立されつつありました。

 

そうすると今度はもっとスタイルをよくしたいという気持ちが芽生えて、ランニングや腹筋をはじめる等の運動が楽しくなってきました。ただ運動は毎日しているわけじゃなく、まだまだ気が向いたら…という程度です。毎日!って思うと窮屈に感じてストレスになります。

ストレスが増えると…あとはわかりますね?w

 

今の私は、太っていた頃の自分からみれば「現実的に痩せる努力をしている人」に見えると思います。

でも私の今の感覚は「好きなように食べて、何の努力もしてないけど痩せてきた!」っていう感じなんです。

 

引き寄せの法則を活用してダイエットを成功させたい!という場合、まずは入り口となる「これならできそう!」と明るい気持ちを感じるような方法を引き寄せることからはじめましょう。

その中にはやってみたけど合わなかったり、うまくいできなかったと感じることもあるでしょう。そういう方法はどんどんオサラバして、次なる自分に合う方法を引き寄せましょう。

 

私は糖質オフをやってみたけど合わなかったし続かなかったおかげで、何か特定の食べ物を制限するとストレスになり失敗するという自分の傾向に気づくこともできました。揚げ物禁止とかラーメン禁止とかスイーツ禁止とか、そういうのは失敗しやすいってことですね。

引き寄せ用語でいえば、コントラストです☆

 

私は「運動も嫌だし糖質オフとかも続かないし、おやつも我慢できない。それでも楽しんで無理なくラクな気持ちで理想のスタイルを目指す方法があったらいいな」と望みを明確にしました。

そして見つけたのがカロリー制限でした。特定の食べ物を禁止せず好きなように食べれるので、気楽に取り組めています。

 

ダイエットがうまくいかないという方は、自分にとってどんな方法なら理想なのか明確にしましょう。

ダイエットをしようと決めると、過去のダイエット情報を思い出してやたら気になったり、目に付いた雑誌やネットの記事が気になったり、友人から聞いたり、様々な形でダイエットに関する情報がたくさん引き寄せられてきます。

たくさん引き寄せられるから、その中から自分がうまくいく方法を選ぶために理想が明確である必要があるのです。

 

そしてすぐに実行してみること!実行できるかなーって不安な時は、どうしたら楽な気持ちで実行できるか考えてみてね。私は「一週間だけガチで取り組んでみる!」と考えたら楽な気持ちで取り組めました。

 

まとめ

何をしたら自分が楽しみながらスリムになれるのか、どういう方法なら理想なのかを明確にしておくことで、自分に合ったダイエット法を引き寄せる。

自分が「これならできる!」と明るい気持ちを感じられる方法でダイエットに取り組むと、徐々に食べる楽しみとスリムになる楽しみが両立され、気がついたら「好きなように食べてるのにスリムになっている!」という意識になり現実もそこを追いかけるような形で変化していく。

 

また、満たされない気持ちを満たすために食べている傾向のある人は、満たされない気持ちからの食欲は別のことを楽しんで満たす方向にしてみましょう。

 

 

 

面白い!と思っていただけたら、ぽちっと応援お願いいたします! 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村

 

kaishaku01.hatenablog.jp

 

kaishaku01.hatenablog.jp


 

 

 

 

 

 

 

おしらせ 

★トークイベントのチケット販売中です!

【お知らせ】大阪・仙台トークイベントの参加受付開始します - 自由でたのしい毎日

【6/19 大阪】http://peatix.com/event/158211 残り5席

【7/3 仙台】http://peatix.com/event/158257 残り9席

 

★はじめましての方はこちらも読んでみてください

おすすめ記事一覧 - 自由でたのしい毎日

引き寄せ系読書感想-サラとソロモン カテゴリーの記事一覧 - 自由でたのしい毎日

 

★おすすめ記事にある「はじめての引き寄せの法則」シリーズを電子書籍にしました。

はじめての引き寄せの法則、電子書籍公開しました - 自由でたのしい毎日

 

★このブログの記事や引き寄せ、タロット等ご質問はこちらまで!

あゆお | ask.fm/ayuo_1

(コメント欄やメールでは質問を受け付けておりません)