自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

他人は変えられないと思った話

f:id:kaishaku01:20040214102810j:plain

 

以前、弟が家庭と仕事とうまくいかないと悩んでいた時に一冊の本を読むようすすめました。

読んでくれたものの、弟の様子を見ているとまったく生かされていない感じがします。 

人を動かす 文庫版

人を動かす 文庫版

 

え…?

選んだ本が重い…?

そうなの。私、ひとに相談されると余計シリアスにしちゃうの得意なんです。

的確なアドバイスしなきゃ…相手を成功に導かなきゃ…って責任感を必要以上に感じすぎちゃうのです。相手を成功に導く能力なんてないのに!

人付き合いが苦手な原因のひとつです。

 

 

また、知人から悩み相談を受けていて、話を聞いていると自分から積極的に苦労を背負いにいっている感じがしたので、気持ちが軽くなれば…と思って「願いごと手帖」の本を渡しました。

でも読んではもらえませんでした。

 

 

一方私は、知人から何故か佐伯チズさんの美容の本をもらいます。 

佐伯チズのスキンケア・メイク入門 (講談社の実用BOOK)

佐伯チズのスキンケア・メイク入門 (講談社の実用BOOK)

 

「面白かったからあげる!読みなよ!」と言われて渡されました。

私は読書が結構好きですが、佐伯チズさんと美容にそこまで興味がなくペラペラとめくったものの読むことはありませんでした…。ごめんなさい…。

これをくれた方って、私の肌とか化粧を見て何かアドバイスをしたかったのかなあ…と今日ふと思いました…。

もういただいてから数年経ってるのですが、いまだに読む気が起きません…。

ファンデーションの塗り方は参考になりました。

 

 

このように、他人に変わってもらおう、自分が思う「いい方向」に進んでもらおうと思っても、その通りにはならないもんなんですよね。

むしろ本人が悩みつつも「こうしたい」という意思があるからこそ、あくまで私が思う「いい方向」には進まず、その人自身で行く道を選ぶんだろうなと思いました。

他人から勧められた本を読んでみて、その中でどこを気に入って、どこを自分の生き方に取り入れるかはその人次第なんですよね。読んでもいいし、読まなくてもいい。

 

だからと言って他人に関わらない・アドバイスしないというわけじゃないんですけど、何か聞かれたら答える時、必ずしもベストな答えを提案する必要はなくて、自分なりの意見をちゃんと伝えれば、その中で参考になるもの・ないものをその人が選んでくれるのかなと思いました。

 

他人は変えられないからこそ、そこに絶望したり、諦めて何も関わりたくないと思うこともありました。

でも今は、相手の意思を信じて、自分なりに考えたことからヒントになるようなことが言えたらいいな…くらいで関われると、前よりも気楽にひとと関われるような気持ちになりました。

 

 

まきお師匠とのイベント、詳細を詰めておりますので公開までもう少しお待ちください〜!!

イベント公開してから採用できなかったトークリクエストについて記事にさせていただきますね。

 

 

 

面白い!と思っていただけたら、ぽちっと応援お願いいたします! 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村

 

 

 

kaishaku01.hatenablog.jp

 

 

 

 

 

おしらせ 

★はじめましての方はこちらも読んでみてください

おすすめ記事一覧 - 自由でたのしい毎日

引き寄せ系読書感想-サラとソロモン カテゴリーの記事一覧 - 自由でたのしい毎日

 

★おすすめ記事にある「はじめての引き寄せの法則」シリーズを電子書籍にしました。

はじめての引き寄せの法則、電子書籍公開しました - 自由でたのしい毎日

 

★このブログの記事や引き寄せ、タロット等ご質問はこちらまで!

あゆお | ask.fm/ayuo_1

(コメント欄やメールでは質問を受け付けておりません)

 

 

「願いごと手帖」のつくり方 書くだけで運と幸せが集まる (PHP文庫)

「願いごと手帖」のつくり方 書くだけで運と幸せが集まる (PHP文庫)