自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

好きじゃない事をするサイクルから好きな事をするサイクルへ その1

私はしばらく好きじゃないことをするサイクルにいました。

そのサイクルに入ったタイミングは、結婚して子供がうまれてから。

 

独身の頃は好きなことばっかりやっていました。仕事も好きなように選んでいたし、ゲームグッズショップや本屋さん、印刷会社等好きなところで働いていました。

仕事が終わったら漫画を描いたりゲームをしたり友達と遊んだり…およそストレスとは程遠い暮らしをしていたと思います。

 

どうして好きじゃないことをするサイクルになったのかは、私が何故か知らないけど「子供ができたのだから、もう自分のやりたいことは我慢して子育てをしなきゃ」とやたらストイックな思い込みをしていたからです。

ストイックに生きれないタチなのに…!!!!

 

漫画もゲームもたくさん処分しました。

そしてやりたいことを我慢して、やりたくない仕事を「生活のため」「子供のため」と頑張っていました。

 

変ですよね。

別にやりたい事をやりながら子育てはできるし、やりたい仕事をしながら生活を支える事も十分出来るのに、何故か私はそういう思考になっていたのです。

 

とにかく私の中には「やりたい事をやってはいけない」という思い込みがありました。

 

今思うと変すぎてビックリするんですけど…

 

そのサイクルを変えたのが引き寄せの法則との出会いでした。

友達から教えてもらって、何でもいい、何やってもいいと聞いて「じゃあ、絵を描きたい!」と思って、画材屋さんに行くという「やりたいこと」をはじめてから、好きな事をするサイクルに突入しました。

今はやりたくない仕事と嫌な人間関係を「家族のために」と我慢して働き続けていた会社をやめて、漫画や絵が仕事になり、好きなことばかりしています。

 

今もし、自分のやっている仕事が「やりたくない」と感じている方がいたら、何でもいいから自分の「やりたいこと」をやる時間をつくってください。

それは特別なものじゃなくていいです。日常の中で簡単にできることから意識して「やりたいこと」をする時間をつくりましょう。

 

好きじゃない事ばかりしていることに気づいたら、意識して好きなことをする時間を設ける。5分でもいい。

それだけで好きな事をするサイクルに突入できるはずです!

 

次回は私が「やりたいこと」を見つけた方法について書いてみたいと思います。

 

 

 

 

面白い!と思っていただけたら、ぽちっと応援お願いいたします! 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村

 

 

 

 

おしらせ 

★はじめましての方はこちらも読んでみてください

おすすめ記事一覧 - 自由でたのしい毎日

引き寄せ系読書感想-サラとソロモン カテゴリーの記事一覧 - 自由でたのしい毎日

 

★おすすめ記事にある「はじめての引き寄せの法則」シリーズを電子書籍にしました。

はじめての引き寄せの法則、電子書籍公開しました - 自由でたのしい毎日

 

★このブログの記事や引き寄せ、タロット等ご質問はこちらまで!

あゆお | ask.fm/ayuo_1

(コメント欄やメールでは質問を受け付けておりません)

 

 

ザ・シークレット

ザ・シークレット

  • 作者: ロンダ・バーン,山川紘矢,山川亜希子,佐野美代子
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2007/10/29
  • メディア: 単行本
  • 購入: 47人 クリック: 1,719回
  • この商品を含むブログ (184件) を見る