自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

受け取るための行動とは?

ask.fmでこんなご質問をいただいたので、もうちょっと掘り下げてみたいと思います。

ask.fm

初めまして!いつもブログを拝見させていただいてます。ありがとうございます。

引き寄せ本を読んでいて、質問というか確認なのですが、欲しいものがある場合、お願いするのではなく、もうすでにいただきましたと感謝し、受け取るために行動してという文章を目にしました。

その「行動」というのは、もう手に入れて喜んでいる場面を想像する、というのはあくまでも「想像している」という行為で、「行動している」というのとはまた違うのですよね?

具体的に私が思ったのは例えば、欲しいものの切り抜きを手帳に貼ったり、ということですか?すみません、初歩的なことお聞きして。。

 

ask.fmのほうでも簡潔に回答しているので、よかったら見てみてね!

 

何かを引き寄せたいなら、こういう方法をとるべしみたいな事は引き寄せ本を読んだことがある方なら一度は目にしているかなと思います。エイブラハムはこういう風に書かないけど、ザ・シークレットはこういう感じですね!

 

・もう既にあるものと認識

・受け取れることに感謝をする

・受け取るための行動をする

 

これは引き寄せの法則を活用する方法のひとつであり、必ずしもこうしなければいけないわけではありません。

ただ、私が知る中では一番単純で簡単で誰にでも試すことのできる方法だと思います。

 

引き寄せの法則は、感情がエネルギーと言われています。

例えば、理想の恋人を引き寄せたい場合、「理想の恋人がすでにいる」と考えてみても、今目の前にいないことに寂しさ感じないのであれば、恋人がいなく寂しいと感じる状態を引き寄せます。

「理想の恋人がすでにいる」と考えても、「理想の恋人ができますように!」と願っても、「理想の恋人ができたらいいのにな〜」とぼんやり思っても、これからできるであろう恋人との楽しい毎日を考えてワクワクドキドキすることができれば、恋人ができてワクワクドキドキする毎日を引き寄せます。

 

お願いの仕方はどうでもよくて、お願いをした時の自分が「どう感じているか」が肝心なんですね☆

 

ですから、ここは自分にしっくりくる浮かべ方を見つけてほしいところです!

私の場合は「理想の恋人ができたらいいのにな〜」っていうくらいのほうが気軽に楽しく願いを浮かべられますし、そのほうが「すでにある」と考えるよりもこれから手に入る楽しみを考えてワクワクできます。

「すでにある」と考えても、どうやっても「いや目の前にないし」と抵抗を感じて気分良く願いを浮かべることを楽しめないので、これから手に入る楽しみを考えたほうが抵抗がないんですね。

 

「受け取るための行動をする」についてはask.fmの回答にも書いてありますが、ここでももうちょっと詳しくお話しますね。

 

例えば、タンスや本棚を買って後日家に届くことになった場合、部屋を片付けて家具がおけるスペースを確保しますよね。

 

それと同じように、例えば「理想の恋人」を受け取るための行動とは、もし明日突然理想の恋人ができるとしたら、今何をしておくか?と考えてみると思いつく事があるかなと思います。

 

もしですよ、もし、明日、突然理想の恋人が届くとしたら、今日は何をしますか。

 

私なら、会うための洋服を選んでおいたり、ボディソープやシャンプーをもっと良い香りのするものに変えたり、しばらく変えてなかったアイメイクのカラーを見直したり、すね毛とか腕毛剃ったり、眉毛整えたり、ぼろっちくなっていた下着を全部捨てて勝負下着を買いにいったりするでしょう。

 

ここは人それぞれですが、もし必ず理想の恋人が届くとしたらどういう準備をしておくか?ということを考えて、思いついたことのうち楽しそうなこと、今簡単にできそうなことを行動にうつすことです。

 

こうして浮かべてみると、今の私、理想の恋人に出会ったら絶対困る感じでしかないですね。

 

タンスとか本棚の話に戻ると、部屋を片付けて設置するスペースを確保できていないと、家具が届いても困りますよね。片付けるの面倒になって「やっぱり返品します」ってなっちゃうかもしれません。

 

それと同じように、願ったものが届いた時のために準備をしておかないと、そのチャンスを自ら逃してしまうかもしれません。

 

私の友人は、いつ好きな人を家に呼ぶ事になってもいいように常に部屋を綺麗にして、デート用の服を用意していました。そうした準備をしていたら理想の男性と出会い、デートの時に「うちでお茶でも」とお誘いすることができて、お家で2人きりになった時に付き合う事になりました。

友人は「あの時部屋がいつもの汚いままだったら、とてもじゃないけど呼べなかった。チャンスを生かせなかったかもしれない」と言っていました。

 

というわけでこのご質問に対するお答えは

その「行動」というのは、もう手に入れて喜んでいる場面を想像する、というのはあくまでも「想像している」という行為で、「行動している」というのとはまた違うのですよね?

具体的に私が思ったのは例えば、欲しいものの切り抜きを手帳に貼ったり、ということですか?すみません、初歩的なことお聞きして。。

 

「手に入れて喜んでいる場面を想像する」は、お読みの本に書かれてある行動とは違うと思います。

また、欲しいものの切り抜きを手帳に貼る事も、「手に入れて喜んでいる場面を想像する」という想像している行為と同じです。

行動とは、もし引き寄せたいことが明日実現するとしたら、どんな準備をしておくか?ということを考えて、思いついた準備を行動にうつすということです。

 

それが明日実現するのか、一週間後なのか、来年になるのか、いつ実現するのかはわかりません。

ただ、受け取る準備を楽しむことができると、自分で思っていたよりもずっと早く、あっさりと、ひょんな経緯から叶ってしまうことでしょう☆

 

 

 

kaishaku01.hatenablog.jp

 

kaishaku01.hatenablog.jp

 

面白い!と思っていただけたら、ぽちっと応援お願いいたします! 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

おしらせ 

★仙台と大阪でトークイベント開催します!テーマリクエスト3/31迄受付中です。

↓参加するしないにかかわらず、お気軽にご参加くださいませ。

トークイベントのテーマリクエスト募集です - 自由でたのしい毎日

 

★はじめましての方はこちらも読んでみてください

おすすめ記事一覧 - 自由でたのしい毎日

引き寄せ系読書感想-サラとソロモン カテゴリーの記事一覧 - 自由でたのしい毎日

 

★おすすめ記事にある「はじめての引き寄せの法則」シリーズを電子書籍にしました。

はじめての引き寄せの法則、電子書籍公開しました - 自由でたのしい毎日

 

★このブログの記事や引き寄せ、タロット等ご質問はこちらまで!

あゆお | ask.fm/ayuo_1

(コメント欄やメールでは質問を受け付けておりません)

 

 

 

ザ・シークレット

ザ・シークレット

  • 作者: ロンダ・バーン,山川紘矢,山川亜希子,佐野美代子
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2007/10/29
  • メディア: 単行本
  • 購入: 47人 クリック: 1,719回
  • この商品を含むブログ (183件) を見る