読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

引き寄せの法則の本を選ぶポイント

引き寄せの法則の本は山ほどあります。

書店ではスピリチュアルコーナーのほかにも、自己啓発書や哲学コーナーにも置いてあったり、エッセイにあることもあります。

 

私が引き寄せの法則の本が読みたい時、必ずチェックするのは「感情」に着目しているかどうかです。

 

時々、「強く願う」とか「法則を信じる」とか書いてある本もあります。

これらは間違いではありませんが、突き詰めれば「感情」が本質です。

いくら引き寄せの法則を信じようと思っても、スタート地点が不安であれば信じられるようなことよりも、より不安を感じる事を引き寄せてしまうから感情の大切さを説いてあることが肝心なのです。

 

どう考えるか、何をするかは引き寄せを実践するにあたり自由です。

自分自身が「どう感じるか」をうまくコントロールすることが肝心で、そのための方法は何でもいいのです。

 

例えばエイブラハムが説明する「いい感じのする考え方」というのはとても汎用性が高い「どう感じるか」をコントロールする方法だと思います。でも、あくまで方法論なので必ずしもそうしなきゃいけないという事ではありません。物事によっては「いい感じのする考え方」が全然できない場合もあるでしょう。そういう時は無理に「いい感じのする考え方」をしようとはせず、自分なりに気持ちがラクになる方法を考えればいいだけです。酒飲んで寝てしまうのもひとつの手段でしょう。日帰り温泉にいってアカスリしてもらうとかでもいいですよねw

 

参考になる引き寄せの法則本は、引き寄せの原理原則と、活用するための著者なりのメソッドで構成されています。

 

「感情が肝心という原理原則が正しく書かれていること」と「著者なりのメソッドが自分の楽しめそうなものであること」の2点を基準に本を選んでもらえると、自分に合った一冊に出会えるんじゃないかなと思います!

 

 

kaishaku01.hatenablog.jp

 

kaishaku01.hatenablog.jp

 

kaishaku01.hatenablog.jp

 

 

 

面白い!と思っていただけたら、ぽちっと応援お願いいたします! 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村

 

 

 

おしらせ 

★仙台と大阪でトークイベント開催します!テーマリクエスト受付中です。

↓参加するしないにかかわらず、お気軽にご参加くださいませ。

トークイベントのテーマリクエスト募集です - 自由でたのしい毎日

 

★はじめましての方はこちらも読んでみてください

おすすめ記事一覧 - 自由でたのしい毎日

引き寄せ系読書感想-サラとソロモン カテゴリーの記事一覧 - 自由でたのしい毎日

 

★おすすめ記事にある「はじめての引き寄せの法則」シリーズを電子書籍にしました。

はじめての引き寄せの法則、電子書籍公開しました - 自由でたのしい毎日

 

★このブログの記事や引き寄せ、タロット等ご質問はこちらまで!

あゆお | ask.fm/ayuo_1

(コメント欄やメールでは質問を受け付けておりません)

 

 

サラとソロモン―少女サラが賢いふくろうソロモンから学んだ幸せの秘訣

サラとソロモン―少女サラが賢いふくろうソロモンから学んだ幸せの秘訣

  • 作者: エスターヒックス,ジェリーヒックス,Esther Hicks,Jerry Hicks,加藤三代子
  • 出版社/メーカー: ナチュラルスピリット
  • 発売日: 2005/11
  • メディア: 単行本
  • 購入: 3人 クリック: 31回
  • この商品を含むブログ (12件) を見る