読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

私のために!?シリーズ 用意されていたもの

久しぶりのこのシリーズ。

昨日、夫が気になるというスープカレー屋さんに行く事になりました。

tabelog.com

スープカレーさくら店長のブログ

 

スープカレーは今まで食べた他のお店と比較にならないほど美味しかったです。

店長さんひとりでお店をされているので、飲み物やスイーツ等余計なものはなく、スープカレーのみのメニューです。

うちの子供はもう私より食べるのですが、なんと、ここのお店は一人分頼んでも小学生以下は半額。

某ファーストフード店に行くよりも美味しくて栄養バランスがとれて安く食べれるという、すんごいお店。

子供向けに甘口もありますよ♪

ダイエット中の私にも優しく、チキンをキノコに変えてくれるというサービスもあり☆

ごはんは小盛りですが、野菜たっぷりなのでスープがなくなるまでおいしくまるっと食べきって満腹!

ダイエット中だからってキノコに変えたけど、ボリューム的にチキンだったら食べきれなかったかも…。

 

で、こちらのお店で「私のために!?」と思う出来事がありました。

 

今お仕事で本をいくつか読んでいます。大きく分けると4つのジャンルの本を読んでいるのですが、そのうち1つのジャンルだけどうしてもあと一冊読みたいと思える本が見つからず悩んでいました。

 

店内に本棚があったので覗いてみると、なんと、ピンポイントで私が読みたいジャンルの本がぎっしり並んでいました。本棚に入りきらず、棚の上にも山積み。

 

「私のために!?」と感激して、注文したメニューが届くまで本棚を物色する私。

おかげさまで2冊ほど候補が見つかりました。

下手な書店や古本屋さんを巡るよりも、これまで出たそのジャンルの本の中でも、私が読みたいと思っている系統の本がこちらのお店に集約されているようでした。

私のために、神様がここに置いていった!?みたいなw

置いてくださったのは店長さんなので、店長さんが神様ですね☆

私が大好きな細美さんにちょっと似てたし。

うふふー。

 

とっても美味しかったし、スープカレーにとても研究熱心な方と伺ってまた行きたいなと思いました。

仙台にお住いの方はぜひ行ってみてね! 

 

こういう何となく自分が「ほしいなー」と思っているものが集約されている場所に引き寄せられちゃうのは、その時その時でなんとなく「気持ちがラクなほう」を選択していたおかげかな?と思いました。

この日は午前中はお墓まいりで、午後は子供の通うスポーツがあってスケジュールがタイトでした。

夫は仕事から帰ってきたのが遅かったのでなかなか起きないし、お墓まいり終わって帰宅してスポーツの時間までお昼食べてたら間に合うかギリギリ?という感じ。

今までの経験から、焦ったりイライラして行動して思い通りになって気持ち良く過ごせた!という流れになることがないのは解りきっていました。

できるだけ焦らず「大丈夫だろう。まあスポーツは遅れていっても問題はない。」と考えて気持ちをホッとさせてから、夫を優しく起こして、私の母を迎えにいってお墓まいりをし、帰りに新しくできた家具屋さんに寄ってみたり、気になるというスープカレー屋さんに行ってみたりと、ギリギリまで時間を楽しみました。

おかげで、スポーツのほうは問題なく間に合ったし、自分が探している本が集約されている場所に辿り着くし、ごはんは美味しいしで、 楽しい1日になりました。

 

もし私が焦ってイライラしながら夫を無理やり起こしたり、急ぎでお墓まいりをして、どこに寄る余裕もないと感じてコンビニでおにぎり買って車の中で食べて…みたいな流れだったら、このスープカレー屋さんにこのタイミングで寄る事もなかったのかも? 

 

 

 

kaishaku01.hatenablog.jp

 

おしらせ 

★はじめましての方はこちらも読んでみてください

おすすめ記事一覧 - 自由でたのしい毎日

引き寄せ系読書感想-サラとソロモン カテゴリーの記事一覧 - 自由でたのしい毎日

 

★おすすめ記事にある「はじめての引き寄せの法則」シリーズを電子書籍にしました。

はじめての引き寄せの法則、電子書籍公開しました - 自由でたのしい毎日

 

★このブログの記事や引き寄せ、タロット等ご質問はこちらまで!

あゆお | ask.fm/ayuo_1

(コメント欄やメールでは質問を受け付けておりません)

 

まんがで叶える 引き寄せの法則 (Business ComicSeries)

まんがで叶える 引き寄せの法則 (Business ComicSeries)

  • 作者: Miko(著),城咲綾(まんが)
  • 出版社/メーカー: あさ出版
  • 発売日: 2015/08/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る