読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

今すぐ叶えられそうなことから叶えていこう

欲張ることは、自分の望みを叶える一歩なのかなと考えています。

 

子供の頃から我慢を覚えさせられてきました。

欲しいものがあっても我慢。すぐには買ってもらえない。欲しいものがあっても、すぐ手に入らないのは当たり前。

この教育は間違っているとは思わないです。

ただこれを、いつまでも心の中に親を住まわせてまで守る必要はなかったんだなと気付いたのは最近のことです。

 

子供の頃は自分のお小遣いが限られていました。

高校生になってバイトできるようになると、欲しいものがそこそこ自由に買えるようになりました。

でもなぜか大人になるにつれて、自分のやりたいこと、ほしいものを前よりも我慢するようになりました。

 

やりたいことやほしいものを我慢していると、段々と自分のやりたいことやほしいものが解らなくなってきます。

どのくらい解らなくなったかと言うと、人事の仕事をしていた私は「社労士と行政書士の資格をとろう」と言い出したくらい、解らなくなっていました。

おそらく皆さん予想されていると思いますが、もちろん、参考書を買ってちょっと勉強したら嫌になって続きませんでした。

 

人事の仕事をして社労士をとろうと思うことは不自然なことではないのですが、別にやりたいわけじゃないのに現状の自分から考えた限られた選択肢しか見えていなかったんですね。

 

引き寄せを知って、思考が現実になると聞いて、「だったら私は絵の仕事したい」と言い、友人は「30代前半だけど20代前半の彼氏ほしい」と自由に欲張って望みを浮かべ、語り合いました。

 

欲張ってみた結果、2人ともその望みは実現しました。

 

そして、自分の望みに素直になればなるほど、欲張れば欲張るほど「今度はあれがいいな」「今度はこういうことを叶えたな」とワクワクするようなことがどんどん浮かびます。

 

自分の望みを叶えてあげるのって、引き寄せの法則じゃなくて自分なんですよね。

 

自分の中にある「あれしたい」「これしたい」「あれがほしい」「これがほしい」を叶えてあげられるのは自分しかいない。

私は「読みたい漫画はどんどん読む」とか、「やりたいゲームは買う」っていうところから、自分が我慢していた欲求を叶えていってあげました。すんごい気持ちよかったです。

 

自分の欲に素直になって、自分で今すぐ叶えられそうなことはどんどん叶えちゃおう。

もっともっと自由に欲張って、欲しいものを手に入れる楽しみを味わおう。

 

欲しいものを手に入れた瞬間の感激した気持ちが、また欲しいものを手に入れて感激することを引き寄せてくれるから。

 

 

 

 

おしらせ 

★仙台と大阪でトークイベント開催します!テーマリクエスト受付中です。

↓参加するしないにかかわらず、お気軽にご参加くださいませ。

トークイベントのテーマリクエスト募集です - 自由でたのしい毎日

 

★はじめましての方はこちらも読んでみてください

おすすめ記事一覧 - 自由でたのしい毎日

引き寄せ系読書感想-サラとソロモン カテゴリーの記事一覧 - 自由でたのしい毎日

 

★おすすめ記事にある「はじめての引き寄せの法則」シリーズを電子書籍にしました。

はじめての引き寄せの法則、電子書籍公開しました - 自由でたのしい毎日

 

★このブログの記事や引き寄せ、タロット等ご質問はこちらまで!

あゆお | ask.fm/ayuo_1

(コメント欄やメールでは質問を受け付けておりません)

 

 

欲張れば欲張るほど幸せになる引き寄せのコツ♪

欲張れば欲張るほど幸せになる引き寄せのコツ♪