読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

するっと叶ってしまうコツ 実例解説編

するっと叶ってしまうコツでは、いかに余計な事が気にならなくなるよう消化ができるかがポイントであることをお話しました。

ご質問をいただきましたので、実例として私ならどう消化するのかを解説させていただきたいと思います。

 

 

早く叶えたい!と焦るとき

 

はれさんより

こんばんは。

わかります!

私は気にしていないって思うことほど実は気にしていることと同じですよね。

本当に気にしてなかったら"気にしていない"という発想が出ちゃうので。

時間をかけてでも良いと思えれば、自分の感じてる気持ちと素直に向き合う時間もとれるし、ちゃんと消化できますよね。

問題は変に焦りの出てしまったとき。

早く叶えたい!でも私の気持ちはまだそこに達していないともわかる!

という時、あゆおさんならどうしていますか?

こういう時、私はワクワクすることを考えられてもふとした瞬間に思い出して気持ちが引きずられることもあります…。

 

はい!

「早く叶えたい」と焦る気持ちを消化したい所ですね!

私はひたすら「早く叶えたい~早く叶えたいよぉ~~今すぐ変わってくれよォ~次の瞬間に変わってくりぇえええええ」ってジタバタします。

ジタバタした果てにふと「早く叶えたいけど、まあ絶対に叶わないわけじゃないしな…」と落ち着いてくることがあります。

また、脳内では「焦るくらいなら現実的な努力を今すぐしたまえ」とか言うメガネをかけた意識高い系の先生みたいなキャラに叱られるので「ですよね…まぁ、そうなんですけどね…」と納得したりします。

 

私の場合、ジタバタ焦りまくった果てに自分が心から楽しめる範囲での現実的な行動をしたり、叶った時の自分ならどんな行動や考え方をするのかな…というのを考えて、今できることは今やったりします。

 

そうしていると気持ちが引きずられることなく、「早く叶えたいけど、でも、今でも近いことにはなってるじゃん」と落ち着いた気持ちになっていくのです。

 

これと同じじゃなくていいので、落ち着いた気持ちになれる方向で「早く叶えたいと焦っている自分」を認めて消化することが肝心になっていくのではないかと思います。

 

 

 

 

 めちゃめちゃ気にしている自分を感じるとき

みおさんより

このところ、立て続けに結婚報告がきます。最近、会っていない友人や仕事関係など。ビックリしつつ、「おめでとう」とは言いますが、やっぱり内心は「どうして私は・・」と思ってしまいます。

結婚する覚悟とかが足りないのかなとか何が足りないんだろういろいろと悶々してしまうことも。

足りないことよりも、今できることをと思うのですが、なんだかどうしてよいのか。。 そういう、周りの結婚報告のときに自分は「次は私かな~」とかいろいろと思う反面、やっぱり強がりな部分を感じてしまって。。 自分では気にしていないと思っていたけど、そういうときに「めちゃめちゃ気にしている自分」を感じてしまいます。ワクワクすることを考えようにも、頭が働かない。。 そういうときってどう自分の意識を切り替えていきますか?

 

 

はい!私は意識を切り替えることを諦めます。

諦めて「ちくしょお~~なんで私はダメなんだぁああああ」ってモヤモヤしまくります。

 

私も仕事辞める前、周りでどんどん辞めて独立していく人が増えていくのを見て「次は私」「もし私があの人だったら…」とイメージしつつも、心のどこかには「あの人はいいよなぁ…なんで私はまだダメなんだろう…」という想いも抱えていました。

そう、めちゃめちゃ気にしてる自分がいたんですね。

もうこうなったら、めちゃめちゃ気にすることにしています。

 

めちゃめちゃ気にすることをめちゃめちゃ気にするというのは、食べ物を口の中にいれた時にモグモグと咀嚼するような感じです。

めちゃめちゃ気にしているうちに、ある時ふと自分が納得できて落ち着いた気持ちになれる考え方が浮かびます。

食べ物を噛んでいたらいつか必ず粉々になって飲み込むことが自然であるように(ガム覗く)。

 

人によって違いますが、例えば「なんか結婚なんてどーでもよくなった。その時が来れば自然とできるでしょ」と納得する人もいれば「よし、本気で出会いを探すために何かやってみよう!」と突然気合いが入りだす方向に納得する人もいるでしょう。ここに決まりはなく、自分自身が納得してホッとした気持ちになれる結論を見つけるんです。

 

例え「結婚なんてどうでもよくなった」と思っても「よーし絶対結婚してやる!」と思っても、その時の気持ちが「何かラク」「楽しい」という感覚なら、結婚することがするっと叶ってしまうのです。

 

 

 

消化するとは

意識を変えよう、いいことを考えよう、引き寄せよう…という事はいったん置いといて、「なんで私は…!」とか「早く叶ってほしい…」と気にしてしまうことに対して、向き合い、自分が納得できる結論を見つける事が「消化する」です。

 

私の場合は「なんで私は会社辞めれないんだ」という気にしてる事について、「家族の幸せが一番。夫のことを信頼しているのだから、夫を全力で説得してこれでダメならしょうがないこと。でもできるだけのことはやってみよう」という事が、自分が納得してラクな気持ちになれる消化の仕方でした。

この時、正直「会社やめていいよ」と言われる自信もなく、本気で「もしこれでダメと言われたら、もっと気楽に働ける所に転職しながら続けよう」って決めてました。でも結果としては転職せず、自宅で好きな事ができるという自分が一番望んでいた状況になりました。

 

なので考える事がどんな事であれ、気持ちが「ラク」であることが一番大切なのです。気持ちがラクでさえいれば、自分が望んだ方に引き寄せられていくようになっています。

 

時間はかかるかもしれませんが、逃げない分だけ結論が出る事も早くなります。

 

みおさんの場合は、立て続けに結婚報告が来てるということは、引き寄せ的に考えればみおさんの意識が「幸せな結婚」に向いているサインであることは間違いありません。これが結婚への不安だったり、結婚してももしダメだったら…となれば、「結婚なんて最悪」なんて言う人が周りに増えているからです。

みおさんにまだその機会が訪れていないからこそ、ちゃんと受け取る準備をしながら待ってもらえたらいいのかなと思いました☆

 

「消化する」という事について、少しはご理解いただけたでしょうか。

元記事のコメント欄にもとても参考になるコメントをいただいているので、ぜひぜひ読んでみてほしいなと思います。

 

 

元記事

kaishaku01.hatenablog.jp

 

似たような内容のおすすめ記事

kaishaku01.hatenablog.jp

 

 

 

おしらせ 

★はじめましての方はこちらも読んでみてください

おすすめ記事一覧 - 自由でたのしい毎日

 

★おすすめ記事にある「はじめての引き寄せの法則」シリーズを電子書籍にしました。

はじめての引き寄せの法則、電子書籍公開しました - 自由でたのしい毎日

 

★このブログの記事や引き寄せ、タロット等ご質問はこちらまで!

あゆお | ask.fm/ayuo_1

(コメント欄やメールでは質問を受け付けておりません)

 

 

引き寄せの法則 エイブラハムとの対話 (引き寄せの法則シリーズ)

引き寄せの法則 エイブラハムとの対話 (引き寄せの法則シリーズ)

  • 作者: エスター・ヒックス,ジェリー・ヒックス,Esther Hicks,Jerry Hicks,吉田利子
  • 出版社/メーカー: SBクリエイティブ
  • 発売日: 2007/10/30
  • メディア: 単行本
  • 購入: 17人 クリック: 96回
  • この商品を含むブログ (45件) を見る