自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

するっと叶ってしまうコツ

引き寄せの法則の実験とかをしてて、ついつい忘れちゃう事があります。

それは、余計な事は気にしないで「経緯」は宇宙なり神様なり潜在意識なりにまるっとお任せしちゃったほうが、自分のとって最もベストな形かつ最速で思考が実現するという事です。

 

でもこの「余計な事は気にしない」がちょっと難しい事もあるんですけどね。

 

「余計な事は気にしない」という部分、「叶えるのは難しい」とか「私には無理だ」「なかなかうまくいかない…」という悲しい気持ちを無理矢理に抑え込んだり、なくそうとする事ではないと今は考えています。

 

余計な事が気になったら、気にならなくなるまで自分なりに消化すればいいのです。

この消化に時間がかかった分だけ、実現まで時間がかかります。

 

でも消化できてしまえば、びっくりするほどあっさり実現したりします。

 

「早く叶えたい!」という事ほど、気にしてしまう余計な事とどううまく付き合うかがポイントになっているのではないでしょうか。

 

余計な事が気になっちゃうような望みは、その余計な事についてヘッジを考えて、「何が起きても大丈夫。バッチコイ」という安心した気持ちでいられるようになった瞬間、スムーズに実現するんだなと感じています。

 

ヘッジの部分については人それぞれです。

 

私がダイエットで何とか順調に減っているのも、好きなように食べつつも「もし増えても1000kcal摂取を意識すればすぐに戻るから大丈夫。バッチコイ。それに食べたいものを食べて増えても幸せだからオッケー。」と安心して食べれてるからだと思います。

 

会社を辞めたいと限界を感じていた時も、「夫に説明してまたダメと言われたらどうしよう」と不安になりましたが「それはそれで家庭の幸せのためなのだからしょうがない。もし反対されても、きっと夫が真剣に考えた結果の答えなのだろう。私の一番の望みは家族の幸せ。私の夢はまたいずれ実現させればいい」と考えてみると、気持ちが「反対、バッチコイ」になりました。ダメだった時の覚悟を決めたその日に辞める事が決まりました。

 

「どうでもよくなると叶う」「叶わなくてもよくなると叶う」って言う意見を聞いた事ありませんか?

「叶わないのもバッチコイ」という状態だと、望みについて余計な事を気にせずにいられます。だからするっと叶ってしまうのです。

 

ただこれは頭でそう思うだけでは難しいです。「叶わなくてもいい」と考えてみても「叶わなくていいと思ってるのに、叶わない…」と気にするのは、余計な事がまだ気になっている状態です。物事をコントロールしようとせず「どうにでもなれ」「何かあっても何とでもしてやる」くらいに考えて気持ちがラクな状態でいられると、自分が望んでいる方にスムーズに叶ってしまうんです。

 

つまり、叶えたい願望に対して余計な事を考えてネガティブになろうが執着しようが、いつか必ず叶う。でも、その余計な事が早めに消化できると、その分だけ実現も早くなるよ!という事ですね。

 

なんかうまく説明できなかったので、もしこの記事の内容にご質問があればこの記事のコメント欄に書いてくださいませ。本日に限り受付させていただきます。

全てにはお返事できないかもしれませんが、できる限り記事にしてご返答させていただきたいと思います!

 

 

参考に読んでみてね

kaishaku01.hatenablog.jp

 

 

 

 

おしらせ 

★はじめましての方はこちらも読んでみてください

おすすめ記事一覧 - 自由でたのしい毎日

 

★おすすめ記事にある「はじめての引き寄せの法則」シリーズを電子書籍にしました。

はじめての引き寄せの法則、電子書籍公開しました - 自由でたのしい毎日

 

★このブログの記事や引き寄せ、タロット等ご質問はこちらまで!

あゆお | ask.fm/ayuo_1

(コメント欄やメールでは質問を受け付けておりません)

 

 

実践 引き寄せの法則 感情に従って“幸せの川

実践 引き寄せの法則 感情に従って“幸せの川"を下ろう (引き寄せの法則シリーズ)

  • 作者: エスター・ヒックス,ジェリー・ヒックス,Esther Hicks,Jerry Hicks,吉田利子
  • 出版社/メーカー: SBクリエイティブ
  • 発売日: 2008/03/26
  • メディア: 単行本
  • 購入: 4人 クリック: 35回
  • この商品を含むブログ (12件) を見る