読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

引き寄せとダイエット 45

2/19の体重 57.1kg → 本日の体重 57.3kg

 

先週57.1kgまで減って、なんだか嬉しくてラーメン食べたりしたら週明け58.5kgになってて衝撃を受けた私です。

ていうか、ラーメンってなぜかほんと体重増える!!

パスタは増えないけど、ラーメンは増える。

おいしい汁なし担々麺のお店に行けたし、ここまで戻せたのでヨシとしましょう。

戻すのに無理はしてないけど、ご飯は普通に食べて、どうしても間食したくなったらおやつ用にぼしを食べて乗り切りました。あ、でも、いや、黒糖饅頭もらったり、若鮎もらったり、オサレなパン屋さんのパンどっさりもらってクグロフやチョコケーキ食べたりはしました。

こうして思い返してみると、ダイエットに失敗していたころは「こんなに頑張って気をつけても痩せない!」だったけど、今は「あれ、結構食べてたけど減ってたな」ってなるのは視点の違いなのかな。

一進一退しながらですが、目標目指してがんばりまっす。

 

 

ところでゆうべ、ソロモンが言ってる「いい感じのする見方」ってこれ?って思うようなことがありました。

 

夫が出張していたので新幹線の到着時間にあわせて迎えに行くと一部で大渋滞。
全く進まないでいると、なぜか後続車にあおられる。ライトをピカピカして、クラクションを鳴らし、エンジンをふかす。
怖いなぁとは思うけど、でも、どうしようもないので無視してた。
そうしたら、後続車の運転手がおりて私の車の窓ガラスを叩いてきた!見るからにヤンキーで「ヒィィィィ!」と強くなった私は無視しました。無視すると、窓ガラスをトントンから「ガンガン!!!!」に変わって、恐怖心MAX。更にドアをガチャガチャしてあけようとしてきた。鍵しめててほんとよかった。

警察呼びますよ!!!!って言ったら「車を進めろ!」って言われて、いや、無理だし。この渋滞、私のせいじゃないし…と思って「無理です」と言っているうちに、ようやく車が進みだしたのでヤンキーを轢かないように気をつけて車を進めると、ヤンキーは自分の車に戻り「ブゥオオオオオンッッッッ!!!」ってものすごいアクセル踏み込んで猛スピードで私を追い越していきました。

 

あーーーほんと怖かった。何なのー!?と思って、夫に話したら

 

「もしかしておしっこ漏れそうだったんじゃないの?」

 

だって。

 

私、思わず笑っちゃった。

 

あ〜だったらあの態度もしょうがないな〜ってw

もしかしたらお腹がゴロゴロいって限界で、どうしようもなくなってたまたま前にいた私に訴えてきたのかもしれない…なんて思ったら、「こわかったよぉ…」という気持ちから一気に楽しい気持ちになっちゃった。

 

まあ実際おしっこもれそうだったのかどうかは知らんけど、でも、ソロモンがよくサラに教えてたのってこういう見方だよね。

 

「こわいよ〜何であの人あんなことするの?私はなにもしてないのに…。」って考えているよりも、もう過ぎ去ってしまったことなのだから「おしっこもれそうだったのかもしれないなァ。間に合ったかな…」って思った方が、なんだかウフフって笑えて愉快な気持ちになっちゃうなって。

 

事実がどうであるかは置いといて、この世界は自分がラクな気持ちになる解釈を勝手にしていいんだ!って腑に落ちた出来事でした。

 

 

 

これまでの更新

kaishaku01.hatenablog.jp

 

 

 

おしらせ 

★はじめましての方はこちらも読んでみてください

おすすめ記事一覧 - 自由でたのしい毎日

 

★おすすめ記事にある「はじめての引き寄せの法則」シリーズを電子書籍にしました。

はじめての引き寄せの法則、電子書籍公開しました - 自由でたのしい毎日

 

★このブログの記事や引き寄せ、タロット等ご質問はこちらまで!

あゆお | ask.fm/ayuo_1

(コメント欄やメールでは質問を受け付けておりません)

 

 

サラとソロモン―少女サラが賢いふくろうソロモンから学んだ幸せの秘訣

サラとソロモン―少女サラが賢いふくろうソロモンから学んだ幸せの秘訣

  • 作者: エスターヒックス,ジェリーヒックス,Esther Hicks,Jerry Hicks,加藤三代子
  • 出版社/メーカー: ナチュラルスピリット
  • 発売日: 2005/11
  • メディア: 単行本
  • 購入: 3人 クリック: 31回
  • この商品を含むブログ (12件) を見る