自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

引き寄せとダイエット 32

本日の体重59.0kg

 

ぬーん、なかなかこのアラウンド59kgから抜けません。

今生理痛のお薬のルナベルをまた飲み始めて体調も不安定なので、気にしないでおくことにします。

だって65kgの頃と比べたら、ここを維持してるんだから大丈夫。

思い返してみると、ダイエット中でも堂島ロールの小さいほう?をひとりでまるごと食べちゃったりとか、好き放題やってるけど順調に減ってる。

ちなみにゆうべは夫が私の大好きな「あんこや」というお店のバターどら焼きをもって帰ってきてくれたのではんぶんこして食べました。

ここのどら焼きは最高においしいのです。バターとあんこの組み合わせって悪魔的。

うん、きっとこれのせいだな。今日普通にしてればするっと減るであろう!

 

 

みなさんから妄想体験談をいただき、コメントを何度も読んで、大事なことを忘れてしまっていたなぁと思いました。

とくにひよこさんから、私と同じように鳥山明先生に憧れて漫画家を目指しましたっていうコメントを読んで、私の夢って会社をなんでもいいから辞めて多少のお金でいいから絵で稼ぐことじゃねーだろ!って。

コメントはいつもお返事できたりできなかったりでごめんなさい。でも全部何度も読んでいます。本当にありがとうございます。

 

どうせ夢を描くなら壮大に。叶っても叶わなくても描く自由はあって、描いたら叶うかも?ていうか叶わない夢なんかないことは、植松努さんが宇宙開発をすることで背中で語ってくれていますよね。植松さんほんと大好きです。「どうせ無理」なんていう言葉で誰かの可能性を奪いたくないし、自分の可能性を自分で奪ったりしたくない。

 

夢を思い描く自由をみなさんのコメントを通じて思い出すことができました。

どうしても変えたい現実に執着して望みがちょっとズレてしまっている時、こうして自分の本当の望みが見えなくなっているからこそモヤモヤしたりイライラしたりして、心が「違うよ」というサインを送り続けてくれているんですよね。

 

というわけで、世界中で愛される作品やキャラクターを生み出したい!それが私の夢!

 

あとね、もういっこやりたい事でてきた☆

世界中の色々な所に行って、驚いたことや感動したことを漫画にしたい。そういう漫画描いてる人もうたくさんいるだろうけど、私自身が体験して、私自身が驚いたこと、感動したことを漫画にして描きたいなぁと思いました。ただ旅行するだけじゃもったいないもんね。

 

旅行記も人によって切り取り方が違うし、フォトグラフも撮る人によって切り取り方が違う。だから私は私が感動したところを切り取って漫画にできたらめちゃくちゃ楽しいだろうなと思いました。

 

で、これらがどうなったら叶うのかは全く想像つかないしわからない。

だから宇宙さんにお任せ。

お願いしまーーーーーす!!

 

ちょっと恥ずかしかったけど、今日は壮大に語ってみました。

 

 

これまでの更新

kaishaku01.hatenablog.jp

 

 

 

おしらせ 

★はじめましての方はこちらも読んでみてください

おすすめ記事一覧 - 自由でたのしい毎日

 

★おすすめ記事にある「はじめての引き寄せの法則」シリーズを電子書籍にしました。

はじめての引き寄せの法則、電子書籍公開しました - 自由でたのしい毎日

 

★このブログの記事や引き寄せ、タロット等ご質問はこちらまで!

あゆお | ask.fm/ayuo_1

(コメント欄やメールでは質問を受け付けておりません)

 

 

植松さんが近くにいて「じゃあこうしたら?」と言ってくれる気がする一冊

NASAより宇宙に近い町工場

NASAより宇宙に近い町工場

  • 作者: 植松努
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2009/11/05
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 4人 クリック: 389回
  • この商品を含むブログ (17件) を見る