読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

おひとりさま海外旅行にいきたーい!!

おひとりさまで海外旅行にいきたい!!!

と思って調べてみると、絶対に行きたいカンボジア(アンコールワットが見たい)が、結構お安い。

www.tabikobo.com

 

タイもめちゃくちゃ安い〜!!!

www.tabikobo.com

 

 

家族で行くのも楽しいだろうけど、私はひとりで気ままに過ごすことも大好き。

ファミレスだって焼肉だってラーメンだって居酒屋だって、ひとりでいきます。

 

 

私が大好きな写真家の佐藤健寿さんという方が出したこちらの本に、すごく共感する人ことがありました。

奇界紀行

奇界紀行

 

 

佐藤さんは世界中の不思議というか珍妙というか、同じ人間なのにまったく理解のしようがない偏りすぎた情熱がそそがれて造られたものや、古い文化の残る地域をまわっています。

 

佐藤さんがタイを訪れる前、台湾で有名な恐ろしいほどよく当たるという占い師のところに遊び半分でいったところ、「来月南西にっていはいけない。とくに何日以降は絶対に。最凶の日だ」と鑑定されたそうです。

最凶の日は、佐藤さんがまさにタイに訪れて取材をする予定だった日。

占いを信じていない佐藤さんはそのことは忘れてタイに向かったそうですが、なんとタイミングの悪いことが重なり最終的には命を落としかけたそうです。

 

しかし佐藤さんはこの経験についてこう結論付けていました。

 

私はいまも占いを信じているかと言われれば、多分、あまり信じていない。恐怖に支配されることも怖いが、運命的な思考に支配され、身動きがとれなくなることの方が、もっと怖いと思っているからかもしれない。

奇界紀行 P120より

 

あーほんとそれやだ!!って思った。

占いも引き寄せも好きだけど、それがこうだからって自分の自由を制限したくないもんね。

いいことは信じるけどね☆

 

そういうのに限らず、年齢が、性別が、見た目が、自分の能力が…って不安に支配されて身動きとれないことの方がずっともったいないなって思っています。

 

ただ今すぐとれる身動きというのは人によって限界があるので、私の場合「でもひとりで4〜5日も海外なんて夫がいいよって言ってくれるのかなあ?」と思うとハードルあがっちゃいます。

 

でも東京や、LCCで安価で行ける大阪くらいなら、日帰りでぜんぜん行けるから今行ける所から足を伸ばしたいのでした☆

 

夫にはサレ妻に書いてあったとおり「私、どうしてもアンコールワットが見たいな〜」とだけ言っておきましたw

 

 

 

 

おしらせ 

★はじめましての方はこちらも読んでみてください

おすすめ記事一覧 - 自由でたのしい毎日

 

★おすすめ記事にある「はじめての引き寄せの法則」シリーズを電子書籍にしました。

はじめての引き寄せの法則、電子書籍公開しました - 自由でたのしい毎日

 

★このブログの記事や引き寄せ、タロット等ご質問はこちらまで!

あゆお | ask.fm/ayuo_1

(コメント欄やメールでは質問を受け付けておりません)

 

 

サレンダード・ワイフ 賢い女は男を立てる (知的生きかた文庫―わたしの時間シリーズ)

サレンダード・ワイフ 賢い女は男を立てる (知的生きかた文庫―わたしの時間シリーズ)