自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

続 はじめての引き寄せの法則 1 抵抗と上手に付き合って引き寄せ体質になろう

kaishaku01.hatenablog.jp

 

 

「はじめての引き寄せの法則」の続編です。

このシリーズでは、自分には難しい、できそうにない…と感じてしまうけど、叶えたい!という願いを実現しやすくするためのコツや方法についてお話していきます。

 

「はじめての引き寄せの法則」では、何の制限もなく自由に望みを浮かべる事の楽しみ、また、そうして自由に浮かべた望みはなんでも実現してしまうという事についてお話しました。

 

自由に浮かべたことが何でも実現するなら、何を浮かべてみますか??

 

私は、月1回は仕事や旅行で海外の自分の行きたい場所に行ったりして、仕事は漫画を描くことで、年収は一千万くらいかな~。スタイルは抜群で何を着ても似あっちゃう。英語はペラペラで、今度ピクサーと仕事をするの…ってここまで考えて妄想だと気が付きました。

 

自由に望みを浮かべてみるって楽しいですね。

更にそれが実現しちゃうなら、こんなすごいことはありません。

 

しかし、現実的には自由に望みを浮かべた後に「難しいのでは?」「私にできるの?」「お金だってないし、どうしたら…」「なかなか叶わない…」「私にそんな価値はない」等という不安が浮かぶことがあります。

 

引き寄せの法則では、考えに伴った感情が引力となって、頭に思い浮かべたことを実現化します。

 

例えば、「お金持ちになりたい」と思っても、お財布の中身が給料日前に寂しくなってしまう事を目の前にすると不安になったり、節約しなければと焦ったりすることがあります。「お金がなくて焦る」という思考と感情を抱いた状態になります。

すると、現実にも「お金がなくて焦る」という状態を引き寄せてしまいます。

「お金は何とかなる」と考えていても、実際には焦った気持ちを感じていれば、「お金は何とかなる」と考えつつも、焦りを感じる状況を引き寄せてしまうのです。

 

私が「漫画家になる♪」と自由に浮かべてみても、後から「いやいや、絶対ありえないでしょ…現実は会社に行かなきゃ生活費だって…面白い漫画を描ける人なんて他にいくらでもいるのに…」と何だか虚しい気持ちになってしまうと、結局やっぱり「望むような仕事なんてできない」と虚しい気持ちになる状況を引き寄せてしまうのです。そうすると結果的には漫画家にはなれません。

 

かと言って焦ったり、不安になるという事をしてはいけないという事ではありません。

「お金がないぞ~!やった~!!」なんていう性格だったらいいんですが、おそらく、多くの人は「お金がない」という状態は不安を感じるのではないでしょうか。その反応は特別変わった出来事ではありませんよね。

 

引き寄せの法則が「難しい」と感じてしまう場合、感情が引力だと知っているからこそ、不安や焦り、虚しさ等の「嫌な気持ち」をどう処理していいのか解らない状態ではないでしょうか。

 

引き寄せの法則の引力が感情であることを解っているからこそ、できるだけ楽しい気持ちでいたいのに、生きているとどうしても嫌な気持ちを感じてしまう出来事に遭遇し、悩んでしまいます。

 

また、望みはあれど自分には叶えることは難しい、無理だと思いながらも諦めきれず辛い気持ちになることもあるのではないでしょうか。

 

この「嫌な気持ち」のことを本シリーズでは「抵抗」と呼んで説明してみたいと思います。

 

この抵抗とうまく付き合っていくことで、私もあなたも、どんな人でも引き寄せ体質になれます。

 

望みを持った時に「私には無理だ」「現状を見たら実現するなんて信じられない」と感じる事があっても、最初はそれで大丈夫です。むしろそれが必要です。

 

「私には無理だ」を「私にもできるかもしれない」。

「現状を見たら実現するなんて信じられない」を「現状はこうだけど、永久に実現しないというわけじゃない。可能性も少しはあるだろう」。

 

こんな風に自分の思考「無理」よりは「できるかも…」位に変え、ホッとした気持ちを感じたり、より気楽に望みを浮かべワクワクする事ができると、望みをスムーズに引き寄せられる体質になっていくことでしょう。

 

お金がたくさん手元にあるときって、お財布の中身や銀行口座を見てホッとしたり、就職が望むような会社に決まったときはホッとしてワクワクしてくるし、好きな人と一緒にいるとホッとしたり、ドキドキしたり、顔を見るだけで幸せだったりしますよね。

要するに望みを浮かべた時に、普段なら「どうせ無理だし…」と辛い気持ちになっていた所を、「ホッとした気持ち」だとか「ドキドキ」「ワクワク」「幸せ」に変える事ができれば、願いを自分が望んだように引き寄せる事ができるのです。

 

これにはちょっとしたコツがあります。

 

「私には無理だ」と感じている現状から、一気に「私にはできる!」と自信満々になろうとしないことです。一気に自信満々になることは、不可能です。ほんのちょっとずつ階段をのぼるように変えていくことが必要です。でもそんなに時間のかかることではありません☆

 

このほんのちょっとずつ変えていく方法については、次回の更新でお話します。

 

☆このシリーズは電子書籍化されました!続きはこちらから

 

 

 

 

おしらせ 

★はじめましての方はこちらも読んでみてください

おすすめ記事一覧 - 自由でたのしい毎日

 

★おすすめ記事にある「はじめての引き寄せの法則」シリーズを電子書籍にしました。

はじめての引き寄せの法則、電子書籍公開しました - 自由でたのしい毎日

 

★このブログの記事や引き寄せ、タロット等ご質問はこちらまで!

あゆお | ask.fm/ayuo_1

(コメント欄やメールでは質問を受け付けておりません)

 

 

 

実践 引き寄せの法則 感情に従って”幸せの川”を下ろう

実践 引き寄せの法則 感情に従って”幸せの川”を下ろう

  • 作者: エスター・ヒックス,ジェリー・ヒックス,吉田利子
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2008/03/26
  • メディア: ハードカバー
  • 購入: 4人 クリック: 35回
  • この商品を含むブログ (12件) を見る