読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

オールを手放して流れにのる練習の結果

★はじめましての方はこちらも読んでみてください

おすすめ記事一覧 - 自由でたのしい毎日

 

★おすすめ記事にある「はじめての引き寄せの法則」シリーズを電子書籍にしました。

はじめての引き寄せの法則、電子書籍公開しました - 自由でたのしい毎日

f:id:kaishaku01:20150901100759p:plain

 

 *:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○

 

親しい友人からはディフェンスの定評のある池上のように「タイミングの悪い女」「間の悪いヤツ」という定評のある私です。こんにちは。

私もずっとそう思っていました。

f:id:kaishaku01:20151009123644g:plain

(井上雄彦著 スラムダンクより)

 

面倒なことって必ず私に来るんだよな~って。そんで面倒なことが実際に来ると「ほらきた!」「やっぱりきた~!」って思うの。

メッチャ引き寄せてます。

 

 

 

それも引き寄せの法則を知ってからは結構改善できてたんですけど、最近出来るだけホッとする気持ちを味わうようにしていたら、「面倒だな~」と思う事が以前にも増してサラッと私を避けて通るようになってきたんです。

 

とくに何もしなくても「面倒だな~でもしょうがないか…」と思っていると、勝手にサラッと避けていくんです。そして「よかった~」とホッとする私。

「そんな事ってあるの!?」と思うイレギュラーな変更まで起きて、面倒事が私を避けていくこともありました。

 

面倒だな~と思っても、「やりたくない」とか「絶対に避けたい」とか、流れを変えようとはせずに、「まあしょうがないからやるか」「何か得られるかもしれない」「無事終わってホッとする事をイメージしておこう」みたいに考えて、できるだけ気持ちをラクしてしておきました。

 

で、これって前からこうだったわけじゃなくて、前は意識して「気持ちがラクになる考え方を…」と気持ちを切り替えていました。最近はあんまり意識しなくてもラクな考え方が浮かんできて、こうしてサラッと面倒事が避けてくれてます。

オールを手放して流れに乗る練習の成果が出ているのかも?

 

目の前に流れてきた物事について、気持ちをラクにする。

実はこれだけでも日々の心地よさってまったく違うのかも!と実感中です。

 

 

 

実践 引き寄せの法則 感情に従って”幸せの川”を下ろう

実践 引き寄せの法則 感情に従って”幸せの川”を下ろう

  • 作者: エスター・ヒックス,ジェリー・ヒックス,吉田利子
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2008/03/26
  • メディア: ハードカバー
  • 購入: 4人 クリック: 35回
  • この商品を含むブログ (12件) を見る