自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

オールを手放して流れに乗る練習をする  実践編 お仕事

★はじめましての方はこちらも読んでみてください

おすすめ記事一覧 - 自由でたのしい毎日

 

★おすすめ記事にある「はじめての引き寄せの法則」シリーズを電子書籍にしました。

はじめての引き寄せの法則、電子書籍公開しました - 自由でたのしい毎日

f:id:kaishaku01:20150901100759p:plain

 

 *:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○

今日もオールを手放しつつ前を向いていける考え方の練習をしまっす!

全然関係ないんだけど、「はじめての引き寄せの法則」のURL、

http://p.booklog.jp/book/100777

って、最後が777なんですよ〜。

なんかこういうのって嬉しい。

おかげさまで2000以上ものDLとなりました。本当にありがとうございます。

 

水曜からちょっと遅めの夏休みをいただいて8連休です。

前職では「仕事は休みが少なくて当たり前」だった私は、制度上土日休みの会社で、土日出勤しないと怒鳴られる…という謎状況にいました。

な… 何を言ってるのか わからねーと思うが. おれも何をされたのかわからなかった…。

 

 

本日はさきこさんから、仕事関係のお題です!

 

みなさんの質問に解釈あゆおさまのご名答、そしてコメント欄読むのがめちゃくちゃおもしろいですヽ(゚∀゚)ノ

今回のこの企画、エンジョイさせていただいております!

もし、よかったらなのですが、練習のお題として質問させてください〜。

今まで職場で嫌な思いをすることはほとんどなかったのですが、先週、問題が勃発いたしました。

というのは、会社の上司というか上の人から私の規定された職務範囲以外の仕事を振られて(もちろん給料にも反映されずボランティーア)、この半年、なんでこの仕事しないといけないんだろー、でも断る理由もなかったし、まぁいいか、と思いながらやっていました。

しかし、来月から別の仕事がその日に入ってしまったので、もうお手伝いできないので了承して欲しいと伝えると、「あなたを雇ったのはその仕事を手伝ってもらうためだった!それをしないなら昇進するのに推薦しない!」というメールが来てしまいました。

そんな条件いまはじめてきいたし!

これはパワハラってやつじゃないかー。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。と私の心は乱れるばかり。

解釈さんのお局さんへの対応記事もずっと読んできたのに、いざ自分に降りかかると、泣きたくなりました。

相手は変えられないとわかっています。ここは強い意思を持って断るべきか(その後、昇進できなくなるけどそれは仕方ないかー)、ここは向こうの思うままに承諾してことを丸く収めるか。 お局さま、じゃなくて、おじさん上司への対処法、アドバイスいただけたら幸いです。

 

 

地位や権力を利用した嫌がらせに該当するとパワハラになります。

この辺はパワハラを検索してもらうか、こちらの本を読むと自分の状況がどうなのか解りやすいと思いますよー。

以前アイコンを描かせていただいた方が編集担当されていて、送ってくださいました。簡潔でわかりやすく、ブラよろが挿絵になっているので笑いながら読めますので労働関係の悩みを持つ方にはおすすめです。

 

 先日、ドワンゴのエンジニアがニコニコ超会議で屋台に出て焼きそばを焼かされるのはどうなんだ?という事がネットで話題になっていました。

エンジニアからすれば、焼きそばを焼いたりしたくないからエンジニアになったのに「何でこんなことを…」と範囲外の仕事に不服を感じて退職に至るケースがあったそうです。

「焼きそばくらい焼けよ」っていう意見もありましたが、私だったら絶対イヤです…。会社で机に向かってパソコンで仕事をするのが好きだから選んだ仕事なのに、なぜ派手なイベントに出て焼きそばを…?と憂鬱で仕方なくなることは目に見えています。

 

とは言え、今回の件も「パワハラじゃぼけええええ!!」と上司の残り少ない毛髪を吹き飛ばす勢いで言っても多分丸く治りませんので、まずは自分が納得できる考え方を見つけて心を整理してから行動にうつりたいですね。

 

 

 

今回の場合、私ならこうする!という事を考えてみました。

お手伝いが何なのか、どういう状況なのかは解りませんので、「私なら」という想像で書きます。

そのため対処法やアドバイスとまではいきませんがヒントや参考になればと思います。

 

現状としてはパワハラの可能性があるとは言え、会社にいたら上司の指示に従わざるを得ない状況かもしれません。

断れるなら悩みませんよねw

なので一旦、お手伝いはやりたくないけど、やるしかない…という事を受け止めながら、前向きにお手伝いに取り組めれるよう考えてみます。 

 

 

  • お手伝いはやりたくない…でも、断ったらハゲ上司の毛髪がもっと減ってかわいそうかも…
  • お手伝いはやりたくない…でも、こういう所は自分の成長に役立ちそう
  • お手伝いはやりたくない…でも、自分が昇進したら部下をこんな風に扱うのはやめよう。勉強になった
  • お手伝いはやりたくない…でも、業務時間内なら自分の担当のひとつと思えばいいか…
  • お手伝いはやりたくない…でも、この仕事でやり取りのある◯◯さんはいい人で助かる
  • お手伝いはやりたくない…でも、こんなお手伝いで昇進できるなら楽勝だな
  • お手伝いはやりたくない…でも、給与に反映されないならひたすら効率化してラクにしちゃお!
  • お手伝いはやりたくない…でも、別にこの会社で昇進しなくてもいいかなあ…
  • お手伝いはやりたくない…でも、昇進させないっていうならもう転職を考えてもいいかも

 

こんな感じですかねー!!!

 

こうしてできる限り自分が納得できる範囲で、そのお手伝いの業務のことを前向きに取り組むか、断るにしても「まあ昇進なんてどうでもいいか…」と思えるほうで考えてみます。

「お手伝いやりたくない!でも昇進できないのやだ!」と抵抗してしまうと、逆に流れてしまいそうなので。

 

いやだな〜っていう仕事でも、どうやって効率的に進めようかな?と考えるとワクワクするほうかも。

どういう経緯をたどるかはわかりませんが、そうして自分がちょっっっとでも前向きになれるポイントをそのお手伝いをやる中に見出すと、自分にとって必ずいい方に進むことは、過去を振り返っても自信をもってお伝えできるところです。

 

 

☆追記と余談

私も職場で色々とこうした納得のいかない出来事があり、現実を受け止めつつ自分が納得して前向きになれる考え方を探してはいますが、どうやっても「無駄」としか結論の出ないこともあります。

断れる余地があるなら、そういうことは思い切って何を言われようが断ってしまうと気分もいいし、結果的に自分にとっていい方向に進んでいます。

なので頑張って前向きになるだけがこの方法のキモではなく、どうやっても「無駄」「無理」としか結論の出ないことはできるだけ早めにすっぱりそのものを手放した方がうまくいくこともありますよ〜! 

 

引き寄せの法則 エイブラハムとの対話

引き寄せの法則 エイブラハムとの対話