自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

オールを手放して流れに乗る練習をする

★はじめましての方はこちらも読んでみてください

おすすめ記事一覧 - 自由でたのしい毎日

 

★おすすめ記事にある「はじめての引き寄せの法則」シリーズを電子書籍にしました。

はじめての引き寄せの法則、電子書籍公開しました - 自由でたのしい毎日

f:id:kaishaku01:20150901100759p:plain

 

 *:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○

今日もどら焼きをいただいた私です。こんにちは。

このどら焼きは私がずっと食べたかったどら焼き屋さんのバターどら焼きです。

お店はそんなに自宅から遠くはないのですが、すぐ売り切れてしまうのでなかなか買えませんでした。
とっても嬉しいです。

むくむく(肉の増える音)。

 

 

 

オールを手放して流れにのるという事、いつも意識してみるようにしています。

「嫌だな~」と思う事があった時にこのオールを手放すという力の抜き方が問われるのかと思います。

「嫌だな~」と思う事があった時に、「やらなくてよくなった。ハッピー」という気持ちをイメージするのか、それとも「楽しくなってきた」と思ってる自分をイメージするのか、みなさんはどうしますか。

 

私は「嫌だな~」と思う事は「嫌だな~」と思うままがオールを手放して流れに乗ることだと思います。

 

「やらなくてよくなった」とか「楽しくなってきた」のように、自分の「嫌だな」という気持ちに抵抗することが、オールをもって川を上流にむかって必死にこぐような事ではないでしょうか。

 

だって疲れるからね。いくら「楽しい」と思い浮かべようとしても、「嫌だ」という気持ちが自分に向かって流れてくるわけですから。

 

会社に行くのが嫌だな~という時

 

  • 「会社に行くのは嫌だな~。でも、行けば給料がもらえるのは安心かな」
  • 「会社に行くのは嫌だな~。でも、サラリーマンは税金とか社会保険とか会社でやってくれてラクだよな~」
  • 「会社に行くのは嫌だな~。でも、ちゃんと働いている私ってしっかり大人できてるかも」
  • 「会社に行くのは嫌だな~。でも、帰宅した後に飲むビールって最高だよね~」

 

みたいな感じで「嫌だな」とは感じていることをベースに、少しマシなほうに視点を変えるのが流れに乗りながらいい気分になる方法です。

 

会社に行くのは嫌だけど、真面目に働いている自分は好きだったりしますよね。

 

抵抗する場合は「会社に行くのは楽しい」と思い込もうとすることです。楽しいと思い込もうとすると面白いくらい思考がおかしくなっていきます。

 

  • 「会社に行くのは楽しい…でも…会社にはあの嫌な上司がいるんだよなあ…」
  • 「会社に行くのは楽しい…でも…仕事つまらないなぁ…」

 

っていう風に、自分が感じてないことを無理やり感じようとすると、反対に流れていっちゃうんですよ~。

結果、「会社は楽しいと思い込もうとしても、抵抗が出てくる~~!」ってなるんです。

 

これは奥平さんの著書、引き寄せの教科書に書いてあります☆

 

これ、なかなかうまくいかない!わからない!っていう方がいらっしゃったら例にあげましてブログで記事にしてみたいと思いますのでコメント欄でお寄せいただけたら嬉しいです。

みんなで一緒に練習しましょう~。

 

私もお局様が突然私の大好物のどら焼きをくださるくらいには、会社の居心地もよくなりましたよ~。

慣れると練習しようにも、練習するようなことがない!ってなってくるので、面白いです☆