自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

はじめての引き寄せの法則番外編 実現化を受け取ろう2

★はじめましての方はこちらも読んでみてください

おすすめ記事一覧 - 自由でたのしい毎日

 

★おすすめ記事にある「はじめての引き寄せの法則」シリーズを電子書籍にしました。

はじめての引き寄せの法則、電子書籍公開しました - 自由でたのしい毎日

f:id:kaishaku01:20150901100759p:plain

 

 

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○

 

 

前回 ( はじめての引き寄せの法則番外編 実現化を受け取ろう1 )はアビリティ「受け取る」発動について、自分の望みとちょっとでも関係する出来事があったら楽しむことが受け取るという事であるとお話いたしました。

望みとちょっとでも関係する出来事=引き寄せつつある証拠、ですからね〜。

 

例えば「結婚したい」という望みがあって、周りで結婚する友人が増えたり、出先でやけに結婚式を見かけていたら、自分に望みが引き寄せられつつあるという状況です。この受け取りつつあることを喜ぶのが「受け取る」というアビリティ発動の瞬間です。

 

受け取りつつあることを喜んだら、次のステップがあります。

 

「もしあそこにいるのが自分だったら…」という事をイメージすることです。

結婚式に出席しているなら「もしあそこに立っているのが私で、その隣にはメガネで黒髪が普段はモッサリしているのに結婚式だからって七三にぴっちりわけちゃって緊張して実はおなか下して弱気になっているのに嬉しさから男泣きしているかわいい私の彼だったら…」と妄想してデュフフ…という気持ちにひたるわけですね。

 

結婚式ならニヤニヤしても不自然じゃないので安心して妄想も暴走させられる。安心して妄想も暴走っていうフレーズB’zっぽくない?松本に相談する?

 

ここまで変態っぽく妄想しなくていいんですけど「あそこに立ってるのが次は私かも~ウフフ」っていう感じで、楽しめればOKです。

 

 

 

これまで、望みに関係する出来事があったものの、なかなか実現とまでは感じられない…という方は、この時に「でもな〜私はまだ相手もいないし…」って自分の孤独にフォーカスしてちょっぴり寂しい気持ちになっちゃってたんじゃないかと思うんですね。

 

そうするとやっぱり孤独で寂しい状況を引き寄せてしまいます。

せっかく「結婚してしあわせ☆」な気持ちを感じて、結婚式を見かける等の形で引き寄せつつあることが明確に現実化しているにもかかわらず、そこで「寂しい」を感じてしまう。

そうすると「寂しい」というサインを感じた宇宙から、「はいっ!寂しいをお持ちしましたッッ!」って寂しくなる状況が届けられてしまうんですね。

 

それでもまた「結婚して幸せ☆」をイメージすれば、また結婚式を見る等から引き寄せが目に見えてくるのに、結婚式をみて「なんで私じゃないんだろう…はあ…」と寂しい気持ちになると、また宇宙から「寂しい一丁ッッッ!」って配達されてきて、以下ループ…というわけです。

 

「結婚して幸せ☆」→「なんで私はまだ…?」のループを断ち切ってさらに引き寄せを加速させるのが、望みと関係のある出来事に遭遇したら「もしあそこにいるのが私だったら…」と、自分が叶えている瞬間を重ねてイメージすることです。

 

結構、何もない状態からイメージするよりも想像しやすいと思います☆

 

どうしても心が「でもでも…むずかしいじゃん…現実的に…」なんて抵抗する時は

「むずかしいとは思っちゃうよね。でも、可能性としてはぜったいにゼロってわけじゃないよね?」

って自分に聞いてみると、私の場合は「ま…まあ…そうだね、実現しているひとはいるもんね」って納得します。

 

抵抗があるのは当たり前なんです。

だって引き寄せの法則を知って、「こうなったらいいな〜」と浮かべたことは全部現実になるよ!っていうことのほうがこれまでの常識から考えたら理解できないことですからw

 

でも、「こうなったらいいな〜」ということは、なんでも現実になっちゃうのです☆

もう逆らわないで受け取りましょう。

「こうなったらいいな〜」がなんでも現実になっちゃうっていうことを。

 

まとめ

受け取るとは

  • 自分の望みに関係のある出来事に遭遇したら、思考が実現している証拠なのでそれを楽しんだり喜んだりすること
  • 自分の望みに関係のある出来事に遭遇したら、もしあそこにいるのが私だったら…とイメージしてみよう
  • どうしても抵抗がある時は「抵抗があるのは当然。でも、可能性としてはゼロではないよね?」と自分に問いかける。

 

 

 

誰でも「引き寄せ」に成功するシンプルな法則 (講談社+α文庫)

誰でも「引き寄せ」に成功するシンプルな法則 (講談社+α文庫)