読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

義務はぜんぶ捨てた

ひとりごと 引き寄せの法則

何故か知らないけど、抱え込んでいる義務感を全て捨ててしまいたい気持ちになって、捨ててみることにしました。

捨てるっていっても「もう義務とかいらなーーーーーーい!!!」って心の中で宣言しただけ。

 

思えば子供にもよく「遊びたいなら宿題をちゃんとやってから!」なんて毎日口うるさく言っていましたし、私は夫に「絵の勉強なら子供が独り立ちしてから」なんていつも言われていました。

 

そんで、私の場合「義務を全うすれば権利を主張してよい」みたいな最もらしいルール設けていたので、子供で言えば宿題をしなければ遊べないという状態がどんな事にでも付き纏っていたんだと思います。

 

 

 

義務を全うしないと好きな事ができないと思い込んでいるから、義務を全うしないで好きなことをすると罪悪感をもったりしちゃうんですよね。罪悪感ってイヤ〜な気分に繋がりますからね。

そのかわり、義務を全うすれば好きな事ができるという謎の保証もあって安心にも繋がってはいました。

 

だから私の毎日は義務をクリアするゲーム状態w

 

でも別に自分が自由に好きなことをするために、義務を全うする必要は別になかった。

それとこれとは別問題。

 

やったほうがいいことはあるけど、やらなければ好きなことをしちゃいけないなんてことは何もない。

 

自分は無条件に人生を楽しんでいい。

 

そんな風に義務を放り投げたらなんだか楽になりました。

 

自分が自分に義務を課せていればいるほど、その義務を全うしない他人にもイライラしたり批判的になりストレスを感じてしまいます。

 

とくに宿題しないでマンガ読んで笑っている息子とかねw

 

「私は料理したり洗濯したりしなきゃいけないのに…子供だからってやるべきことを先にやらなきゃダメだ!」なーんてなるんですよね〜。

あはは…。

 

義務をぽいっと捨ててしまって、他人にもそれを求めないでいても、子供もちゃんと自分のペースで宿題します。

私も心に余裕ができるから家事を楽しめるし。

 

うーん、やっぱり心の余裕って大事!

私は心に余裕のある暮らしをしたいのに、そうやって自分を縛っていたんだなーと思いました。

 

とりあえず、義務、お前とはサヨナラだ!!