読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

何故結婚したいのになかなか叶わないのか おまけ編

何故結婚したいのになかなか叶わないのか その1

何故結婚したいのになかなか叶わないのか その2

 

早速「結婚はいいよ~♪」というコメントが~~!!

投稿してくださったお二人に御礼を申し上げます。

せっかくなのでブログ上でご紹介したいと思います。

 

 

 

 

Saki さん

私も結婚する前に、既婚の友達から 「結婚したらますます楽しいよ〜!」 と言われ、「そうなんだ!!」と楽しみに思ったのを思い出しました!! 僭越ながらコメントさせてもらうと、現在結婚3年目ですが、本当に結婚生活って楽しいと思います♪

 

りなさん
こんばんは。

 

>「結婚っていいよ♪」っていうお友達が増えてきたら、次は自分の番というサイン

私はまさにそうだったので体験談を。

 

家庭環境に問題を感じていたのと、自分自身も仕事も続かない、貯金もない引きこもり風味のフリーターだったので「結婚は苦しいことの方が多い」「そもそも自分には資格がない」という思いが根強くありました。 その頃はわざわざ不誠実な男性に執着したり、あらたな出会いを避けたりしてたんですよね。

でも30歳になったときに「結婚とか恋歌とか向いとらん!男を見る目もないし他人と暮らすとか3日だって我慢できない!」と自分にキレて「一人で生きていく」と決めました。 そしたら打ち込める職場が見つかって、仕事してたらホント、男性に構ったりモテない自分に酔ったりする余裕なんか微塵もなくて。

ただ、その職場で仲良くなった同僚の結婚生活が、自分がそれまで思ってた夫婦関係とは全く違う、楽しい感じだったんです。

その同僚と遊ぶたびにそんな話を聞いて、 「そんなに毎日が楽しいんなら結婚してもいい」気がしてきて、 仕事がスランプ気味のときにちょっとリストアップとかしてみたかな〜くらい そしたら、古い知人が見合いをゴリ押ししてきて、旦那と出会いました。

 

「しまった、容姿のリストアップを忘れてた」という第一印象でしたが、中身は理想以上で、おおむね楽しく生活してます。 初めから何もかも意気投合というわけではないけど、影響しあって興味の範囲が広がって、一緒に楽しめることも増えて……という感じなんですが、 どなたかの参考になれば嬉しいです


アア…お二人とも本当に幸せそうですね…☆

 

初めから何もかも意気投合というわけではないけど、影響しあって興味の範囲が広がって、一緒に楽しめることも増えて……

 

想像するだけで、ステキな暮らしですよね♪

ともに人生を楽しんだ分だけ、共感しあえる素敵な思い出が積み重ねられていく。

それが夫婦の絆をより深めて、豊かな家庭に繋がっていくのかなぁ…と思う今日この頃ですっ!

 

おまけ編なんですけど、「結婚っていいな~」という気分を持続させるコツについてお話してみたいと思います。

 

「他人の意見に左右されない」というのが肝心かなと私は考えております。

 

「結婚っていいな~」という気持ちになったとしても、世の中には「結婚?やめたほうがいいよ」なんて言う人と遭遇することもあります。

 

それは自分に何か原因があるわけでもなんでもなく、たまたまそういう価値観の人に遭遇しただけです。

でもなんだかちょっと、やる気を折られたような気がしちゃいますよねw

 

もしあなたがこれから先、そういう意見に遭遇して「あれっ…なんで?」と思う事があったら、とくに深く考えずスルーすることをおすすめします。

 

私もあなたも違う人間で、私の世界とあなたの世界は違うから。

 

でも他人の価値観や言動を自分がコントロールすることはできないので、違う価値観の人と遭遇すれば自分と違う世界の話をされることがあるでしょう。

 

そんな時はこの画像を思い出してもらえたらと思います。

 

f:id:kaishaku01:20150521115050j:plain

 


私はこういう時「そうなんだね~」と会話上は同意しますが、心の中では「私の世界では違うんだけどね^^」と思っておきます☆

 

人それぞれ信じているものが違うので、自分が信じたいことを信じればいいだけです。

例え「結婚?やめたほうがいいよ」という人がいたとしても、別にその人は不幸なわけでもなく、好きで自分の意思でそういう考え方を信じているだけにすぎません。

 

可能な限り、お付き合いするお友達も「結婚っていいよ~☆」とか「結婚したらこんな風に幸せに暮らしたい~♪」というお話をする人を選んだ方がいいこともあるでしょう。

 

世界がまったく違う人、合わない人は、いわゆる「住む世界が違う」という状態なのだと思います。

無理に合わせたり、相手を否定したりするよりも「そういう世界もあるよね、私の世界は違うけど」という風にスルーしていくことが、「結婚っていいな♪」という気分を高めていけるコツのひとつだと思います。

 

 

 

 

 

綺麗女のたしなみ

綺麗女のたしなみ