読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

同じ羽毛の仲間

引き寄せの法則 引き寄せの法則-潜在意識

なんかごめんって思うことがあって、私の旦那さんのことなんですけどね。

私旦那さんの自慢ばっかしてるじゃないですか。

いやでも、本当に、見た目も中身も大好きで、今となってはこの人しかいないなぁ…って思うんです。

 

でもね、たぶん他人にとってはそんな素敵な人じゃないかもしれない。

コメントとかメッセージで結婚について聞かれたとき、いやごめん、そこまでスゴイ人と出会ったわけじゃないよ…?って思ってしまうんです…。

 

実際にうちの旦那さん知っている人が見たら「うらやましい〜!!!!!」って思われるような旦那さんじゃないと思うんです。

 

 

だって今日、イルカ柄のパンツ(ユニクロのやつ)見て

 

 

「イルカが元気に飛び跳ねているね。これは、あれかい。ぼくのイルカも元気に跳ねて…」

 

 

って言い出しましたからね。

 

(意味がわからない…っていう方は深く聞かないでください…)

 

 

私ね、旦那さんと初めて会ったとき、彼はまだ21歳で学生で、なんだかシャイな雰囲気でかわいらしいなって思ったんです。

 

でもその時からこのノリですからね。

 

正直最初はショックでしたよ…?

シャイなイメージを持っていたら、とんだオヤジギャグ野郎だったわけですから…!

 

しかしソロモンが言う「同じ羽毛の仲間」という言葉を考えると、きっと私に一番お似合いの内面を持ちながらも見た目が好みというひとと出会えたっていうことなのかなと、納得です。

 

出会っても相手がどうしても気に入らない、付き合っている人にどうしても不満がある。

 

でもその人たちは全て、自分が引き寄せた「同じ羽毛の仲間」なんです。

 

「同じ羽毛の仲間」を変えたいなら、先ずは自分を変えなきゃだよね!

 

私が上品になって貴族っぽい内面になったら、夫も「おっとぼくのイルカが…」とか言わなくなるのかなあ…

でも、夫のそういうバカな所も楽しくて好きなんだけどね!

 

 

 

 

↓バカだなーと思っていただけたら、ぽちっとお願いします☆

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村

 

 

 

同じ羽毛の仲間についてはこの本を読んでね!

サラとソロモン―少女サラが賢いふくろうソロモンから学んだ幸せの秘訣

サラとソロモン―少女サラが賢いふくろうソロモンから学んだ幸せの秘訣

  • 作者: エスターヒックス,ジェリーヒックス,Esther Hicks,Jerry Hicks,加藤三代子
  • 出版社/メーカー: ナチュラルスピリット
  • 発売日: 2005/11
  • メディア: 単行本
  • 購入: 3人 クリック: 31回
  • この商品を含むブログ (12件) を見る