読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

引き寄せ体質になる練習 その3

昨日は言葉について考えてみました。

言葉についてもうひとつ簡単に実践できること、私が今意識していることを話してみます。

 

以前より私が意識しているのは「○○になったらいやだな~」って言いたくなったら、「△△になったらいいな~」に変える事!

 

結果が言った通りになるかどうかは気にしないで、「△△になったらいいな~」と言えるクセをつけるといつしか思考もそういう風に変わっていきます。

 

「○○になったらいやだな」と考えて不安になるクセから「△△になったらいいな」と思ってワクワクするクセに変えちゃいたいですね!

 

 

 

例えば…

  • 道が混んでいて「遅れたらいやだな」って言いたくなったら「間に合えばいいな」と言う。
  • 好きな人がいてうまくいくか心配な時「振られたらいやだな」って言いたくなったら「もっと仲良くなれたらいいなぁ」と言う。
  • 旅行の時天気が心配になって「天気悪かったら嫌だね」って言いたくなったら「天気がいいとサイコーだねえ」と言う。

 

なんでもいいんですけど、「○○になったらいやだな」と言いそうになったら一呼吸おいて「△△になったらいいな♪」に変える!

 

心では心配だろうが不安だろうが、口にする言葉は「~になったらいいな♪」にする。

 

これも意識しないと私はついつい「○○になったら嫌だね」って言っちゃうんですよね。

それで周りの人も優しいから、私に同調するように「そうだね~○○になったら大変だよね~」とか言うじゃん。

そんな会話をしていると、どんどん気持ちも「○○になったら嫌だな」と言う言葉から「嫌だな」という気持ちを感じ始めちゃいます。

 

引き寄せの法則は気分が引力となりますので「○○になったら嫌だな」と話していても、気分が楽しければ何の問題はありません。でも、その会話を深めていくうちにだんだん「ホントに困るよね~」なんて言いながら感情移入して嫌な気分になってくると、周りのひとの笑顔も減って、ため息なんか聞こえて来たりと、余計に嫌な気分になる状況を引き寄せちゃいます。

 

でも「△△になったらいいよね~」と話をして、それについて話が盛り上がって「ほんとそうなったら最高だよね~」なんてなると、「こうなったらいいな」という事に感情移入して、それが可能か不可能かはおいといてワクワクしたり、楽しい気分になったりします。周りも笑顔になり、笑い声が聞こえて、もっと良い気分になる状況を引き寄せていきます。

 

これがスピリチュアルかっていうと別にそういうわけじゃなくて、ごくごく普通の現象だと思うんですね。

 

でもその「良い気分になる始発点」についてその場の流れ任せにしないで自分が意識するっていうのが大切なんじゃないかなと思うのです。

 

職場で仲良くしている同僚のうち1人が愚痴っていると、私はついつい「そっかー大変だよね~」って同調しちゃうんですが、もう1人は肯定的な面を見つけて「大丈夫だよ!」って明るく言ってくれるんです。

愚痴に同調している時はくら~い雰囲気でも、その人の明るい一言でみんな心が軽くなって「そっかーそうだよね!」ってニコニコに。

その方を見て、なんか素敵だな、私もこんな明るい人になりたいな~って思っちゃいました☆

 

これも心の中もそうしようとすると疲れちゃうから、心の中は心配があろうが不安があろうが自由だけど、口にする時は「~になったらいいな♪」に変えちゃうだけ!

 

私は明日から旅行なのですが、日曜日の天気予報はなんと雨。

家族は「雨なんてやだね~」って言ってたので「天気予報外れて晴れるといいね!」ってとりあえず言っておきました。

天気なんて「雨降ったらいやだね」って言ったって、どうしようもないでしょ?w

だったらその場の会話を明るくして楽しむために「外れて晴れたら最高だよね~」って言うのもアリなんじゃないかな。

 

晴れるかどうかは別にどうでもよくて、私は自分の気持ちをそうやって明るい方にコントロールしたいなぁと思うのでした。

 

 

 

↓やってみよう♪と思っていただけたら、ぽちっとお願いします☆

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村

 

 

きになることはask.fmへ☆

ask.fm