読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

自分の決断に不安があっても、少しでも「ほっ」とするならそれでいい

色々あるけど、去年の4月にパートから職員になりましたが、来月から再びパートに戻してもらうことにしました。

 

収入が半減することには不安もあったけれど、何より夫が子供のことも考えて「パートに戻してもらったら?」と何度か提言してくれたので、これも神のお告げかもしれないと考えて、会社に話すだけ話してみようと相談した結果、すんなりOK。

 

フルタイムで子育ても家事もバッチリ!という人もいるだろうし、私の母は看護師として夜勤もしながら女手ひとつで三人の子どもを育ててくれました。でも私にはちょっとキャパオーバーでした。

 

 

正直、うちの職場は暇です。仕事は難しいことじゃないし、繁忙期とかもとくになく、ゆるーい感じの職場。

でも会社にいて「暇だな~」とぼんやりする時間があるなら、帰宅して子供と向き合ったり、絵とか漫画のことをもっと頑張りたいと思うのです。

(自分で言うのもアレだけど、自分で仕事を見つけてできる限り色々やった結果、余計に暇になっちゃいました…)

 

何よりもパートに戻るという決意をした時、それがちゃんと決まった時、とてもほっとしたのです。

この「ほっとした」という気持ちが、自分の全てじゃないかなと思いました。

 

「収入が減る」という、現実的な不安はもちろんあります。

でも、生活できないくらいじゃないし、その分イラストの仕事の話もあったりするし、これから漫画の書籍化の企画がぐんぐん進むからやることはいっぱいです!

逆にパートになることで時間が増えるから、言い訳できないこともいっぱいでてきますw

 

以前はどうやっても会社を辞めたいっていう気持ちが強かったけれど、今となっては安心できる仕事を確保しつつ、自分のやりたいことも、子供と一緒にいることもできる状態を選べたのは良かったなと思いました。

 

何かを決意した時、現実的な不安が多少あったとしても「ほっとした」という気持ちがあれば、これからもその「ほっとした気持ち」がより「ほっとする」状態を引き寄せてくれるのだと思います。

 

何故か知らないけれど、パートになって収入が減る分だけ、旦那さんのお給料が増えちゃいましたし!

自分が望んだ状況に変えつつ、ほっとする状態、さっそく引き寄せちゃいましたね☆

 

来月からできた時間で何ができるかな、何をしようかなってとってもワクワクしています!

 

漫画の書籍化の件でみなさんにご協力をお願いすることもありまして、近々発表する予定です。

これからもどうぞよろしくお願いいたします!

 

 

 

↓参考になった!と思っていただけたら、ぽちっとお願いします☆

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村