自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

ココ一番で引き寄せたくてイメージしても、焦ってしまう場合

ココ一番で引き寄せたい!と思った時の方法 - 自由でたのしい毎日

昨日「ココ一番!」という時に使うイメージングについてお話しましたが、これをやっても実はうまくいかない時があります。

 

それは結果に対して焦っていたり、不安が強い時です。

 

「あ~どうしよう~」とか「困ったなぁ~」という時、焦りや不安を無視して良い結果になることをイメージしようとしても、心がついていきません。

 

だから結局「やっぱりダメだった…」という事になりがちです。

私も何度も体験済みです(笑)

 

ただ前提として、他人が関与する物事の結果は自分ではコントロールできません。自分ひとりの問題ではないからです。

面接とか、対戦ゲームとか、告白とか、コンテストの応募、受験の結果等。

現実的な努力により結果をよりよいものにしようとすることは可能です。ただ誰かの気持ちや誰かの価値観に関わることは、自分ひとりの問題ではないから、相手次第ということを理解してもらえたらと思います。

 

でも、自分自身がその結果についてどう感じるかという状況を引き寄せる事はできます。

 

結果を思い通りにしたい、でもなかなかうまくいかずイメージングしてもやっぱり焦ってしまう…そんな時に私がちょっと心を落ち着けて、自分がどう感じたいかをはっきりさせる方法をお伝えします。

 

 

 

  1. 焦ってるな…と思ったら、まずはゆっくりと深呼吸をする。
  2. 取り組んできた物事について自分が楽しんできた経緯や、自分をほめたくなる部分を思い出す。
  3. 少し冷静になった所で「私は○○について楽しんできたから、それでいいんだ」とちょっぴり思えるようになったら、これからどんな気持ちになりたいかを決めます。
  4. 「やったー」とか「よかった」とか「楽しかった~」とか「うれしい!」とか「あーほっとした…」等、今の自分がしっくりくる気分を決めたら、そうなっている自分を浮かべて、その気分を今感じるようにイメージする

 

結果がどうなるかは他人が関わってくるので解りませんが、少しだけ心を落ち着かせてみて、自分がこれから感じたい気分を決めるとその通りになる状況をちゃんと引き寄せます。

 

結果がどうなるか解らない=どうがんばってもダメ、ということではありませんよ。解らないから自分にとって最善を尽くす以外にないって事です。

 

焦りや執着は自分の五感をにぶらせて、本当に好きなもの、本当はこうなったらいいなと思うことを感じる心を制限してしまいます。

 

決して焦ったり執着したりすることはダメだって事ではありません。焦ったり執着している自分も認めちゃいましょう。

「あ~私焦ってるな~」とか「もしかして執着してるのかなぁ~」とか。

 

焦りや執着を少しばかり落ち着かせるために深呼吸をして、これからどんな気分で過ごしたいのか、結果がわかった時にどんな気分だったらいいのかを決めてみてみてくださいね。

 

スマホ等の手軽にできる対戦ゲームとかでやってみると練習になりますよ♪

 

 

 

 

↓参考になった!と思っていただけたら、ぽちっとお願いします☆

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村

 

 

 

  

どうでもいいけどココ一番って連呼しててカレー食べたくなりました。

CoCo壱番屋 カレー鍋スープ 750g×2本

CoCo壱番屋 カレー鍋スープ 750g×2本