読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

はじめての引き寄せの法則 その2【思考を望みに集中させる練習】

引き寄せの法則-はじめての引き寄せの法則 引き寄せの法則

前回はこちら

はじめての引き寄せの法則 その1 - 自由でたのしい毎日

 

週末ということもあり、「細かいことは気にしないで、こうなったらいいなと望むことにできるだけ注目する方法」を習得するための練習について今日のうちに書いておきたいと思います。週末の夜、ゆったりしながら試してもらえたらいいなと思いました。

 

これから紹介するテクニックは私が最も活用しているもので、一番簡単で効果抜群です!

 

もうすぐイラストを担当した書籍が発売されますが、これもこのテクニックを使ったらその通りになりました。

 

それでは練習について、説明します!

 

この練習の目的

「望みが実現したとき、どんな気分になるか」ということを、イメージの段階で感じるための練習です。

なぜなら、引き寄せの法則で思考が現実になる仕組みのひとつに関係しているのが「気分」だからです。

 

引き寄せの法則は、いつも考えていることが現実になる法則ですが、「引き寄せ」という名前の通り、考えていることを現実に引き寄せるための「引力」を自分が今感じている気分が担っているのです。

 

単純な仕組みで「いい気分」でいれば「いい気分」になることを引き寄せるのです。

 

「恋人がほしいな」と思った時に、恋人が出来てデートをして楽しい、幸せ!と思えると、その通りのことを引き寄せます。

でも「恋人がほしいな」と思った時に、過去に辛い失恋をした事を思い出して辛い気持ちをぶり返してしまうと、また同じ辛い失恋を引き寄せます。

 

だから「思考」も大事だけど、「気分」も大事なのです。

 

  • 制限を考えないで自由に好きな望みを浮かべること
  • 望みを浮かべた時にいい気分になること

 

この二つを日常で簡単にできるようになるテクニックの練習について説明します。

 

テクニックとは?

いわゆる「銀本」に書かれている「17秒メソッド」です。

エイブラハムとサラとソロモンシリーズの著者であるヒックス夫妻が提唱しているメソッドです。

数あるメソッドのなかでも私はこれが最も簡単で、望みに思考を集中させる練習に向いていると思っています。 

 

お金と引き寄せの法則 富と健康、仕事を引き寄せ成功する究極の方法

お金と引き寄せの法則 富と健康、仕事を引き寄せ成功する究極の方法

  • 作者: エスター・ヒックス,ジェリー・ヒックス,吉田利子
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2009/01/28
  • メディア: ハードカバー
  • 購入: 2人 クリック: 12回
  • この商品を含むブログ (7件) を見る
 

 

 

どうすればいいの?

具体的な方法としては17秒だけ望むことに思考を集中させるというだけの簡単な練習です。

 

17秒だけ望みに思考を集中させると引き寄せの法則が動き始め、68秒続けると目に見える形で現実が動き出す…という内容のメソッドです。

 

これの良い所は、この「17秒メソッド」をしている間だけは常識を気にしないで自由に好きなように浮かべた望みに集中して、あとは不安だろうが心配だろうが常識だろうが何を考えても大丈夫!という事です。この数十秒だけ望みに集中すればあとは勝手に引き寄せの法則が現実を創り出してくれるのです。

 

 

ポイントは?

望みに集中する上での一番のポイントは「それが実現したら自分はどんな気分だろうか」という事をイメージすることです。

 

望みが実現したら自分はどんな気分なのか、感動しているのか、喜んでキャーと両手を挙げているのか、ワクワクしてムフーと鼻息が荒くなってしまっているのか、友達に「ねえ聞いて!」と喜びの報告をしているのか…

 

自分に合ったイメージがあると思うので、どんなシーンで、どんな気分になっているのかをひとまず描いてみてください。

 

私の場合、

 

「朝ふとメールを見ると、出版社の方から仕事の依頼が突然届いていて驚き感激している。そしてその喜びを友人に報告して、一緒にやったね!すごいね!望んだ通りだね!と喜びあっている」

 

というシーンをイメージして、感激している気分を感じていました。

 

そして、イメージした通りになりました。

 

何回やればいいの?

回数は決まっていません。楽しければ何回でもいいんですけど、飽きちゃったり、面倒くさくなってきたらすぐにやめちゃってください。

もうやる必要ないよっていう自分自身からのサインです。

その頃には不安要素や、実現可能かどうかがあまり気にならなくなっているはずです。

やらないと望みが叶わない…というわけではありません。単にできるだけ余計なことを気にせず自由に望みを浮かべて楽しむ練習ですので、気楽に取り組んでください!

 

ちなみに私は毎朝1回だけやっていました。だいたい2週間位やると飽きて、すぐに現実に変化が起き始めます。

 

どんな変化があるの?

「望みに近いんだけどちょっと違う」というニアピン的な出来事が増えはじめる…という変化から思考が現実になってきていることを感じる変化があります。

 

私の場合、色々な企業の方からのメールが突然増え始めました。でも最初はどれも「おおっっ」と思ったのに、中身を見るとちょっと違う…という事の連続でした。漫画の連載の話もあり一度引き受けたものの時間がなく商業誌的な連載ではなかったため仕事を辞めてまで時間を確保するには至らず、お断りしたこともありました。

 

その後、ブログが書籍で紹介されるという嬉しい出来事がありました。

こちらの本でLINEスタンプの作り方が載っているブログとして紹介されてます。

今すぐ使えるかんたん文庫 ラクして儲けるネット副業

今すぐ使えるかんたん文庫 ラクして儲けるネット副業

 

 

 

そしてとうとう、今度イラストを担当させていただく書籍を出す出版社さんより連絡をいただき、望みのひとつだった本のイラストの仕事を実際にすることに。更に秋頃に漫画本を一冊出す予定で、編集さんにお会いして打ち合わせもしました。

 

毎朝68秒間だけイメージしていた時のとおり、友人に「とうとうきた!!」と感激して報告し、友人からも「すごい、やったね!」という返事がきて喜び合う…という事が実現しています。

 

イメージしていた通りに、私の心は喜びにあふれ感激し、興奮して「がんばろう!やるぞ!」という気持ちでいっぱいになっています☆

 

17秒メソッドで「細かいことは気にしないで望むことに集中する方法」練習まとめ

 

 

基本的な手順
  1. 自分の今の能力、環境やこれまで培った常識のことはいったん置いといて、制限なく自由に好きな望みを叶えられるのなら、何を実現させたいかを決める
  2. 決まった望みがもし今この瞬間実現したとしたら、どんな気分になって、どんな風に喜んでいる自分がいるかというシーンをイメージする。
  3. イメージが決まったら、そのイメージを17秒だけ集中して描く

 

例 恋人がほしい場合
  1. 見た目は松坂桃李に似ていて、優しくて誠実で、でも一緒にいるとものすごく楽しくて、私と価値観が似ている恋人がほしい!年下でお金はある程度もっている常識のある社会人で、知的で一緒に図書館とか行ってくれるような人と出会えたらいいな~等の望みを常識とか自分の環境、見た目を一切気にせずにワガママ放題に自由に浮かべて決める。
  2. 自分に理想の彼氏ができて、友人に彼氏を紹介してドキドキしている自分や、喜んでくれる友人に感謝の気持ちをもつ自分がいるシーンをイメージ。どんな気分になるかをしっかり想像してみる。
  3. 2で描いたイメージを17秒間だけ集中して思い浮かべ、実現した時の気分をできるだけ感じられるようにする。

 

1と2は自分が一番イメージを楽しめるように自由ににアレンジしてみてね。

 

これだけでOKです。かんたん!

 

うまくイメージできなかったり、どんな気持ちかイマイチ想像できなくても大丈夫です。

何度かやっているうちに、上手になります。

 

練習なので、「それが実現したらどんな気分になるか」というのを感じられるようなイメージになるよう、色々試しにやってみてください!

 

 

最初は17秒ではじめてみて、慣れたら68秒にチャレンジしてみてくださいね。

 

ほんでは楽しい週末を〜!! 

 

 

 

ご質問はこちらまで


あゆお | ask.fm/ayuo_1