自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

望みが実現しそうで実現しない仕組みとは

引き寄せの法則に関わっている要素は以下の3つです。

 

  • 気分→引力
  • 思考→ビジュアル
  • 思い込み→抵抗

 

(気分+思考)×思い込み=引き寄せの速度って感じでしょうか!

 

何かについて「できない」と思い込んでいればできない現実が即座に創造され、「できる」と思い込んでいればできる現実が即座に創造される。でも「できるかどうか自信が無い」とか「できるかもしれないけど大変そう」くらいだと、「できない」方の気持ちがつよく、やりたくなくなってしまったり、できそうな気はするけどできるまでには至らない…という事を繰り返すので実現まで時間がかかったり、時間がかかるから疲れて諦めてしまうという事に繋がります。

 

諦めないためのポイントは、ちょびちょび起きる自分の望みが実現可能であると肯定するような出来事を拾っていくことです。

 

思い込みは若干でも疑いを入れるとヒビが入ってそこからどんどん壊れて行っちゃうのでカンタンに変える事ができます。

 

例えば「海外に住んでみたい」と思った時に「できなくはないだろうけど、簡単にはいかないだろう」と思い込んでいると、簡単にはいかない現実を創り出します。「簡単にはいかないだろうなー」と考えている時のちょっと落胆したような気分を伴って。一度住んだことのある方にとっては「何とかなるよ~」と思えることかもしれませんが、未経験の人にはそこは謎ゆえ、楽観的に捉えられればいいのですが、未知の世界にどちらかと言えば不安を持ってしまうのではないでしょうか。

 

そこで「本当に簡単にはいかないのかな?結構海外に住んでる人なんてたくさんいるし。なんかいい方法はあるんじゃないかな~」くらいに疑ってみると、「できなくはないだろうけど、簡単にはいかない」という思い込みの殻にヒビが入ります。

 

ヒビが入るとそこから少しずつ「海外に住むのは意外と簡単である」ということを証明するような情報を見かけたり、話を聞いたりする機会を引き寄せます。

 

この時に「ちゃんと望みを引き寄せている」という事を自覚することが、諦めないためのポイントになります。

 

「海外に住むのは簡単」という情報を読んで「これを書いている人は特別だ」とか「私とは違う…」と落ち込んで拒否してしまうと、今度は「海外に住むデメリット」「海外に住むのはこんなに大変」という情報を見かけたり聞いたりするようになり「やっぱり簡単じゃないんだ」という方に進んでしまうからです。

 

これを繰り返すとなかなか実現しそうでしない状況に執着が生まれて辛くなってしまい、よりいっそうなかなか実現しなくて辛い…という状況になってしまうのですね。

 

だから「海外に住むのは簡単」みたいな情報を見かけた時に「あ、ちゃんと思考がそっちのほうに実現してるな!」と解ってもらえると、更に望みに対して前向きに取り組んでいけるようになると思います☆

 

よく言われる「根拠のない自信があると叶う」とか「こうなったらいいな~程度で忘れていると叶う」というのは、余計な思い込みがないので、抵抗がなくあっさり実現しちゃうんでしょうね。

 

結論として余計な思い込みを排除しちゃえば、全てあっさり実現するというわけですね。

そして、排除する為には自分の不要な思い込みに気づいて、その思い込みが真実なのか「かるーーーーく疑う」という簡単な方法でOKなわけです。

 

 

 

 

こうして、思考は現実になる(2)

こうして、思考は現実になる(2)