読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

お金を引き寄せる体質になる3つの練習

引き寄せの法則-お金 引き寄せの法則 引き寄せワーク 引き寄せワーク-引き寄せ体質になる練習

いくつか考えてみました。

私が普段心がけていることです☆

 

 

  1. お財布の中身チェック
    見るとウンザリしちゃうくらいカードとかレシートとかいつのか解らないポイントカード、会員カードとか入ってませんか。
    よくお金に関する書籍にも書かれている内容ではありますが、お財布の中身を整理してすっきりさせ、お財布を持ち歩いたり、開いた時に気分がよくなるお財布にすることは大切です。
    ポイントカードとかは思い切ってガンガン捨てちゃうと気分良いです。有効期限が一年で年に2~3回しか行かないお店のとかは使えるほど貯まらないので作らないし、無理やりもらっても即座に捨てます。
    お財布をすっきりさせるだけでもじゅうぶん効果ありますよ!

  2. 今買おうとしているものチェック
    ほんとにそれでいいの?安いからってそれにしてない?同じようなものとの値段の差は?
    というチェックをしてみてほしいなと思います。

    冷静になり考えてみると、実は本当に欲しいものと、安いからと妥協したものに値段の差はそれほどありません。それどころか、本当に欲しいものを選んだ方が圧倒的にお値段以上の満足を得る結果になります。高い買い物をする時こそ、より慎重に高いとか安いではなく、お値段以上の価値を自分が感じられるかどうかを考えるクセをつけてみてください。

    「ちょっと高いかも」と思っても、お値段以上の価値を感じられることであれば、自然とどこからかその分の収入がやってきたり、自分のいつもの収入が増えたりと変わっていくはずです。私は自然とどこからかその分の収入がやってくることが多いですw

  3. 支払いする時の気分をチェック
    お財布からお金が減ることにさびしい気分になってませんか。諭吉さんに未練を感じていたりしていませんか。私はよく感じちゃいます。諭吉さんいかないで…ってw
    心の中だけでいいので、笑顔で諭吉さんに「いってらっしゃい。ありがとう。またね!」とあいさつしてみて送り出してください。「またね!」というのがポイントです。諭吉さんと二度と会えない…という事は生きている以上、ありえないのです。ありえないですよね?

    いや、死んだらもしかしてあの世で本人に会えるのかな?でも本人と会ってもしょうがないよね。いや、ごめん、なんかごめん、本人だけどごめん!そっちじゃないんだ…っていう。

    実際にニッコリして店員さんに「ありがとうございました~」とあいさつするのも良いかと思います。

 

 

お金を引き寄せる体質になるには、「お金を使うとき良い気分でいられるかどうか」がキーだと思います。


私の場合、引き寄せの法則を知らなかった頃は、「お金を使うこと=悪いこと」という思い込みがありました。

でも、「お金を使うこと=より幸せになること」なんですよね。

お金を使った分だけ、恩恵を受けている、幸せを受け取っている。

 

上記の方法ではなくても、自分なりにお金を使う事に対して良い気分になれる方法を探してみてくださいね。おすすめの方法がありましたら、ぜひ教えていただけたら嬉しいです!

 

 

 

関係ないけど先週からずっとカツカレー大好きモードです。更に英会話学習モードになっていたところ、職場の食堂にカツカレーが登場し、職場の社内システムに業界大手が監修したeラーニングがあることを知りました。お昼休みを有意義に過ごすことができて、ますます会社の居心地がよくなり…w

 

更に今日はお昼ご飯を食堂で食べていると、目の前で外国人の男性2人が英語で会話しながらカツカレーを食べていたので、私は会話を聞きとる練習をしようと耳を澄ましたのでした。

 

カツカレーと英会話、両方を一気に実現するって、引き寄せの法則は私を笑わせに来てるな~となんだか嬉しい気分になった次第です。

 

今日は2回も更新しちゃったけど、このへんで!

またね~!