読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

誰もが素晴らしい日々をおくるための練習

引き寄せ系読書感想-サラとソロモン 引き寄せ系読書感想

サラとソロモンの感想を書きながら、ようやく誰もが自分の幸せをどんどん掴んでいく方法が見えてきました。

大きいポイントはたった1点。

 

 

・どんな時であろうとできるだけいい感じのする気分になれることを考える

 

これだけなんですね!

 

今日の最初の更新でも書いた「願いは発信したら、結果を気にすると嫌な気分になりやすいのでほっといて、違う事を楽しんでおく」というのもここに通じるのです。

 

決して聖人になれって事じゃないんですよ。

 

私がいつも書いている、「自分に正直になる」とか「自分に素直になる」というのもここに繋がります。

考えたい事があれば考えるし、思いをはせたい事があるなら思いをはせる。

 

決して引き寄せの法則に頼るために、何かを考えてはいけない、何かをしなくちゃいけない…という事ではありません。

何を考えてもいいけど、腐るなって事だと思うんです。

 

私も腐りやすいタイプなんですけど、ソロモンは本の中でいつでも「練習が必要だよ」と教えてくれます。

そう、練習すれば誰でも引き寄せの法則を上手に活用できるようになるんですね。

何を練習すればいいのか…というのはサラとソロモンを3巻まで読めば誰でもわかると思います。

 

私がお伝えするならば「いついかなる時でも、自分が心地よく過ごすために、気分がよくなる考え方や行動を選んで過ごせる方法を練習する」という感じかな?

 

気分を変えようと思ってもなかなか変えられないよ!こんなに辛いことがあったんだよ!とサラは悩み主張するシーンが何度もあります。

そんな時、ソロモンは「もう寝ろ」とか「ターザンロープで遊んで気を紛らわしたら?」みたいなアドバイスをするんですけど、もうコレ本当に実生活でもすごく大切な事なんですよね。

 

どうしようもない時はイライラしたりモヤモヤしたりして嫌な考えに包まれてしまうよりも、もう寝てしまう。

 

友達を誘ってでかけちゃう。

お風呂に入ってゆっくりする。

マンガ読んで笑う。

DVD借りてきて夢中になって映画を見る。

お酒のみながらのんびり読書する。

ゲームする。

 

だいたい恋愛が失敗する時って、こういう嫌な気分でいっぱいの時に好きな人に変なメール送ってドン引きされるってパターンですしね(身に覚えありまくり)。

 

そんな嫌な気分からメール送っちゃうくらいなら携帯を視界に入らない場所に封印して、他の事やって楽しもうぜ!って感じです。

 

何もかもを自分の思い通りにしたーーーーーーーーーい!っていう人は、まずは自分がどんな状況であれ「いい気分」になることを思い通りにコントロールすることからチャレンジしてみてはいかがでしょうか☆

 

 

ちなみに私は昨日、モヤモヤすることに若干包まれていたので、考える事はやめて1/3に放映されていたゴッドタンのマジ歌選手権を見て涙流すほどゲラゲラ笑っていたら、どーでもよくなったのでゲームしてビール飲んで寝ましたw

多くの物事は、自分で考え込むよりずっと簡単だったり、大した問題ではない状況なんだなあ…と感じた次第です。

 

 

みなさんのイケてるいい気分になれる方法があったら、コメント欄でぜひぜひシェアしていただけたらと思います!

 

 

 

物語で読む引き寄せの法則 サラとソロモンの知恵

物語で読む引き寄せの法則 サラとソロモンの知恵