読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

いい気分になるということは、簡単だった

引き寄せ系読書感想-サラとソロモン 引き寄せ系読書感想

さっきの更新で

 

嫌な気分でいることが悪いとか間違いってことじゃないんですよ。

どんなに成功している人であろうと、嫌な気分になることはありますが、そういう時に自分の創造性が問われることになるって事なんです。

 

だから私たちが頑張るべきところは、良い気分の時だけではなく、何か思わぬ望まない出来事に遭遇した時にも、できるだけ「万事良好」を信じて前を向く術を身につけることなんでしょうね☆

 

というい事を書きました。

 

という所で、すごーーーく面白い状況に遭遇したんです。これはいい実験になる!って思いました。

 

いつも理不尽なお局様四天王がおりまして、久しぶりに理不尽なおもいをしてムカムカしてたんです。

こういう時に創造性が問われるのだな…と思いつつ、その出来事に対して良い方になんて考えられないし、お局様の良い部分なんてとてもじゃないけど見れないくらい、ムカムカしてました。

クソッタレー!と叫びたいくらいの気分でした。

 

ソロモン(声ベジータ)が「ほう…いいチャンスじゃないか。この状態からどうしたらいい気分になれるのか貴様もやってみるといいだろう。何かがつかめるはずだ…」と言っているような気がしました。

そういう気が、しました。

 

ひととおり心の中で「クソッタレー!」と悪態をついた所で、もう気分を変えようと決めて、手っ取り早い方法で気分をあげることにしてみました。

ここ大事です。いいこちゃんぶらず、クソッタレーと悪態を一度つくことが大事です。

 

私は無線の小型イヤホンを持ち歩いているので、これでこっそり大好きな音楽を聞くことに。

 

もう大好きな人の声を聞くだけで、こんなに気分が簡単に良くなるなんて…

 

っていう気分です!

あっさりと私はムカムカを忘れて、通常運転となりました。

ムカムカが消えてしまえば「次はこうやって理不尽な事態にならないようにしよう」と解決策も冷静に考えられるので、より気分が落ち着いていい感じになっていきます。

 

どんなことがあっても気分をいい感じに保つことって、そんなに難しいことじゃないんだなぁと実感しました。

 

良いことを引き寄せるためとか、そういうんじゃなくて、ただ単に自分がいつまでも過ぎ去った出来事にこだわって腹を立てていることがつまらない事だと思ったから、やってみた。それだけなんです。

 

もちろん仕事や環境によっては音楽を聞くことは難しいことや、できない人もいると思う。

 

そこは人それぞれで、今この瞬間、どうやったら簡単に気分がよくなるかな~と考えてみる所から、既によい気分になる引き寄せが始まりだすのですね…。

 

なんか、本当に拍子抜けするほど、いい気分になるって簡単だった!

 

いい気分でいたら。きましたよ。イケメンのいつも来る営業マンさんが!

デヘヘ!目の保養!

 

 

 

物語で読む引き寄せの法則 サラとソロモンの友情

物語で読む引き寄せの法則 サラとソロモンの友情