読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

引き寄せの法則Q&A 夢があるけどお金や仕事や心配がいっぱい

ひろさんからご質問をいただきました!

ありがとうございます。

 

ブログを読んで疑問や質問が浮かんだ方は、記事のURLを添えてメールフォームからご連絡ください。

全部は難しいけど、できるだけブログ上にてご回答させていただきます!

 

 

はじめまして。

ブログを楽しく読ませて頂いています☆

私も解釈さんの様にやりたいこと(夢)があるので、解釈さんのご活躍も、自分の事のように嬉しく思います。

 

さて・・・

私は夢を叶えたく引き寄せの法則を実践していました。あぁ夢でご飯が食べていくようになれたらと思い描いていたら、派遣のお仕事をクビになりました(笑)

 

夢に向かってやりたいことやるチャンスだ!となるのでしょうけど、私はお金がないことをみじめに感じていたので、正社員の仕事を探し、お金のことでマイナスになる感情を落ち着かせることにしました。

 

歌手になりたいという夢なので、働きながら音楽活動をしていって、軌道に乗ったら、音楽1本で!と未来を思い描いています。

でも、正社員だと時間がなくなるし、派遣の方が自由だけどお金がないし、お金がないと先が不安・・・とごちゃごちゃ感情が邪魔をしていきます。

そして良く考えると、正社員なんぞ選んでる時点で成功とは程遠い未来へ向かってしまっている気がします(+o+)

 

解釈さんは、夢と仕事と家事とか・・・心の葛藤をどう切り替えて、漫画のアシスタントの仕事をもらえるようになったのでしょうか?

いい気分を選択しているだけで、チャンスを掴んでいったのでしょうか?

 

私はもうアラフォーへと突入するので、世間体とを気にし始め、結婚しなきゃ子供もほしいし・・・今頃まだ夢を諦められなくて何やってんだかと、マイナスと戦っています。

 

それでもブログを読んでちょっとでもいい気分になれるように、今現状のいい点を手帳に書き込んで現在に至ります♪

最後に・・・このブログを読むと勇気をもらえます!ありがとうございます。

私も何か成果が見えたら報告しますね。

 

引き寄せの法則に関するご質問の受付再開しました - 引いたタロットカード解釈します

 

ぜひぜひ成果が見えたら教えてください!私も励みになります!

 

参照の記事では詳しく語らなかった、アシスタントのお仕事をいただけるようになった経緯について引き寄せの法則視点でお話してみたいと思いますので、参考になれば幸いです。

 

結論から伝えると、私は励みになる似た目標をもつ仲間(勝手にそう思ってるだけですが)がいたのと、ブログの読者の方が応援してくださった事で乗り越えられたと思います。

現実的にお金があったほうがいいのは確実ですが、やっぱり大事なのは気分です。私で言えば漫画とか絵描いていて楽しければお金や時間は勝手についてきました。でもお金のためにと嫌な気持ちを我慢しながら絵を描いた時はうまくいきませんでした。

 

私も同じく、仕事も家事も育児もあって自由な時間が少ない!でも仕事を辞めるには子どものこれからの教育費用や自分の老後、普段のレジャーの事を考えるととてもじゃないけど不安…という状態と戦っておりました。

また、職場は大好きな所なものの、お局様たちとの人間関係に疲れてしまい、辞める勇気はないけど会社に行くのは嫌だ…はやく絵で今の月収くらいもらえたらいいのに…という悲しみもありました。

今でも1日1回は、浮かびますw

 

所で、私の知人には正社員でプロのミュージシャンとしての活動と会社員を両立している人が二人います。精力的にライブをしたり、サマソニに出た事もあるくらい、人気があります。

会社員だからこそ歌える歌を歌っていて、会社員としての自分もとても大切にしている方達だと思います。

 

だから正社員は時間がなくて音楽活動から遠のくか…っていうと、そうでもないと思える人が身近にいたので、ひろさんにもきっと両立できる方法、方向性があるんじゃないかなと思いました。

私も正社員だしね!

 

最初は「今楽しんでできることにチャレンジしてみよう」と思って、紙と鉛筆で落書きからはじめていたら、たまたま「ネーム大賞」という漫画の下書きの下書きのような状態でも応募できるコンテストを発見しました。

 

マンガっていうと下書きしてペン入れしてトーン貼って背景きちんと描いて…と敷居の高いイメージがあった為「これならできそうだ」と思い、飛びつきました。

結果はぜんぜんダメでしたが、プロの漫画家の先生に直接講評してもらったり指導していただく等、非常に素晴らしい経験ができました。

また、このコンテストを通じて、自分が好きだなと思えるマンガを描いている方をtwitterでフォローして話しかけたりして、仲良くしてくれる漫画描きの方が増えました。

 

そのなかでプロになった方のおひとりが、「アシスタントとか一度やってみたいな」と思っていたところに声をかけてくださいました。なんという有り難い奇跡…。

 

ネーム大賞をきっかけにネット上で仲良くしている漫画描きの方はどんどん躍進していき、取り残されているような気持ちもありましたが日頃目の前でマンガを描くことを楽しそうにしてたり、何かしら結果を出している方を見る事で、より前向きになることもできました。

 

なんだかんだでやっぱり時間とかお金とか、そういうものよりも「やりたい事をやろう!」という自分の気持ちが一番大事だという点では、いい気分の選択が一番大切なんじゃないかと思います。

 

やりたいと思ったことは今やる。我慢しない。今楽しめる方法を考える。

これが一番だったと思います。

 

でもやっぱりお金も大事です。お金があり安心して暮らせることは、気分の良さには必要だと思います。そのためにとりあえずは正社員を目指すっていうのは自分がホッとするなら間違ってないと思いますよ。

お金があるからこそ「お金のためにやらなきゃ…」って目を曇らせることなく、絵に関しては好きな事が楽しめるし、欲しい道具を買いたい時に買う事ができるのはやっぱり素晴らしいことですよね☆

 

 

 

まとめ 

 

多少のお金はあるけど時間のない私が夢の実現のために主にやってきたことは以下の2点です。

  • 今時間がなくてもやりたいことを楽しくできるレベルでやってみる
  • 似たような目標を持つひとをtwitterでフォローしたりブログの読者になったりして励みにする

 

その二つがじわじわ広がって、自分の世界がちょっとずつ変わっていったと思います☆

 

やりたい事をやると言っても、どうしても負担に感じてしまったりすることはやめました。

例えそれがチャンスに感じられても、負担に感じる以上はやめます。

負担を感じても、それ以上にワクワクしたらチャレンジします。

 

会社の仕事のほうでは「これは独立したら絶対に不可欠な知識だな」という仕上げのような業務を新たに担当することになり、全ての繋がりを感じずにはいられません。

 

現在は本の挿絵の話や、マンガの書籍化のお話もいただいております。

自分さえ「やりたいことを我慢しないでやるんだー!」って自由になれると、結果は自ずとついてくるんじゃないかと思います。

 

あ、あとはブログはじめた時に「漫画家・イラストレーター」って自称しましたwww

歌手も自称しちゃっていいと思います!w

 

お互いがんばりましょー!!

歌うことが好きなら、絶対になれますよ!

やりたいことがハッキリしているって幸せなことですよね☆

 

 

 

 自分が本当にやりたい事、夢をみつけたい方に読んでほしい一冊

夢をかなえるゾウ 文庫版

夢をかなえるゾウ 文庫版