読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

引き寄せの法則Q&A いいことノートに書いたいい所がなくなってしまった

あいちょまさんよりご質問をいただきました。

さっそくいくつかご質問をいただいてます。ご協力、ありがとうございます!

ブログを読んで疑問や質問のある方は、疑問のある記事のURLを添えてメールフォームよりお知らせください。

 

 

いいことノートの奇跡 - 引いたタロットカード解釈します

 

アシスタントのお仕事決まってよかったですね。やっぱり好きなことを仕事にできるのはうれしいですよね(^^)

私はこのブログを読んでいて「質問したい」と最近思っていたので、もしかすると引き寄せてしまったかもしれません(笑)

 

さて、上記の記事ですが、私は職場のいい所を見つけたら、それができなくなった、ということがいくつかありました。

例えば、「トイレが近くていい」と思っていたら、会社の移転でトイレが遠くなったり。

こっそりだけど、皆空き時間にネット閲覧しているので、私もこっそりテンション上がる画像を見て、「いい気分を選択」していたのですが、公に「ネット閲覧禁止」と言われてしまい、こっそりもできなくなったりと。

 

職場の長所を見つけたら、長所がなくなっていく・・・(汗)

 

いい所を見つけたら、それがなくなっていくということはありましたか?

 

自分の心にしっかり向き合い、モヤモヤしたことは紙に書いて破って捨てる、ということを始めてから、毎日のようにいろんな所からいただきものが入ってきたり、たま~に臨時収入が入ってきたりして、いい思いはしていますが、できれば、自分の夢や恋愛に関することもどんどん発展させていきたいので、いろいろ見直しています。

もし、何かありましたら、よろしくお願い致します。

いつもブログ楽しみにしています♪

 

>>いい所を見つけたら、それがなくなっていくということはありましたか?

 

あるある。ありますよ。

なくなっていくというか、悪化したことが。

 

何故そうなったか自分なりに考えてみたのですが、その時の私は「いい所」をカン違いしていたように思います。

 

「現実を何とかして変えたい」という気持ちから、それほど気に入ってもいないのに無理に「いい所」をpicしていても全く楽しくなかったのです。

楽しくないから、楽しくなくなる出来事を引き寄せちゃいます。

 

それで、例え他人から見たらアホっぽいことだろうと、自分が本当に気に入っている所をpicしたらとても良い気分になり、お給料が上がるとか、嫌な人がいるところと違う部署に異動になり尊敬できる上司にもとにつけたとか、良い気分で仕事ができる環境を引き寄せることができました。

「車通勤ができて家から近くて楽」だとか「メガネ男子が多い」とか。

 

たしかに「ネットが自由に閲覧できる」とか「トイレが近い」というのはいい所かもしれません。でも、あいちょまさん自身にとっては本当はどうなのでしょうか。

 

例えばの話ですが、ネットの閲覧が息抜きだとしても「見つかったらヤバいかな」なんて不安を感じていれば、いい気分を選択したことにはなりませんよね。

 

また、私のようにどうしても現実を変えたくて無理に「いい所」と思い込もうとすると、自分の心にウソをついているため、いいことノートを書いていてもまったく楽しい気分になれなかったり。

 

「ネットができる」「トイレが近い」って書いている時に、何かしら「イマイチな気分」になっていたため、気に入っていたつもりがなくなってしまったという事も考えられます。

 

もしくは、あいちょまさん自身は「集中して仕事に取り組んで成果を出したい」と前向きに思っていたのでしたら、ネットが見れなくなって仕事に集中できる環境になったっていう事も考えられますよね。

 

ご質問に書かれていないので解らないのですが、「トイレが遠くなった」「ネット閲覧が禁止になった」ということの他に何か自分がうれしくなるような出来事があったのであれば、あまり気にする必要はないと思います。

 

でもなぜか知らないけど、望んでないほうに進んでいる気がする…という出来事が増えるのであれば、浮かべている「いい所」を本心ではそうは思えなかったり、もしくはいい所を見つけるのも嫌なくらい職場が嫌になっている…という事もあるでしょう。

 

いずれにせよ、いいことノートをつける時には書いていてどんどん気分が良くなっていくというのが「いいこと」を自分の心の中から拾い出すポイントになります。

 

現実を変えるためにいいとこを探すのではなく、今の自分の気分を少しでもマシにするためにいいとこを見つけるために、いいことノートをつけます。

 

自分の気分がいまよりマシになると、もうちょっとマシになる出来事を引き寄せて、少しずつ気分が良くなっていく階段を登っていけるようになります☆

 

結論としては「いいところだと思ったのになくなってしまった」という事があったら、本当にそれは自分にとっていいところだったのか?そのことを浮かべた時に良い気分だったのだろうか?ということを思い出してみてもらえたらとおもいます!

 

肝心なのは書いた内容ではなく、書いた時の気分です☆

 

参考になりましたでしょうか…?

お役にたてたら幸いです。

 

「引き寄せ」の教科書: スッキリわかる!「思考が現実化する」しくみと方法

「引き寄せ」の教科書: スッキリわかる!「思考が現実化する」しくみと方法