自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

ご感想をいただきました!

先日の記事を読んでご感想をくださった方がいらっしゃったのでご紹介したいとおもいます!

ありがとうございました。


へんなルールは捨てて心を自由に - 引いたタロットカード解釈します

 

初めまして。

奥平さんのブログの紹介でこちらのブログをたびたび見させていただいております。

 

今日は「考えていることではなく、感じている気分が引き寄せの法則のキーです。」という一言に衝撃を受けたので思わずお礼を言いたくてメールさせていただきました!


奥平さんの引き寄せスパイラルを読みましたが、実は何かまだ芯のところがもやもやしている感じだったのです。それが何か分かっていなかったのが今日分かりました。

 

顕在意識で「考えて」いることではなく、潜在意識で「感じて」いることが引き寄せ力の一番核となるものなんだって!衝撃です。しかし、とてもとても腑に落ちました。というか腑に落ちすぎてもう笑うしかない感じです(笑)

嫌いな上司がいても、その人のいいところを見つけるとか、スルーすることが大事と本ではありました。いいところをちょっと無理して書いていたら、一日だけ上司が良い波動を出しました。

その後、またもとに戻ってしまった(むしろ職場の雰囲気が悪くなるような出来事も起きた)ので、やはり無理があったかな…と少々凹んでいましたが、次の日同僚と出張した際に、同じ上司の悪口(笑)を思いっきり言い合ったのです。そうしたらめちゃくちゃすっきりした(笑)!

気分よく帰ってきたら、上司も何故かご機嫌で良い気分で一日を終えられたのです。

 

これはどうしたことか…と思っていたところの今日の記事。ものすごく納得です!私の中にあるモヤモヤを嘘偽りなく潜在意識にあった不満を上手に発散させたところで、やっと感情が浄化され消えていったのですね…!たまたまそう実感出来る出来事があったのはラッキーでした。これまで何度本を読んでもどうしても自分の中に落とし込むことの出来なかったこと、ようやく腹の底に落とし込むことが出来ました。

大切なことを教えていただきありがとうございました!

またブログ見に来ます!どうぞこれからもどんどん引き寄せの実践例などご紹介ください。楽しみにしております。

 

とっても良い例だと思います!

 

ずっと上司について「嫌な人って思っちゃいけない」と思ったりしてモヤモヤしちゃうなら「もおムカつく!」って思って、愚痴を言ってスッキリした所で「まあ一生懸命やってくれることもあるけどね〜」って思えたほうがずっと気分良くなるんですよね。

 

だからと言って、延々と上司を恨んだり、必要以上に愚痴を言ってばかりいたり、自分の人生がうまくいかない原因を他人のせいにし続けていたら、気分は悪くなってしまう一方だと思います。

それもまた、本当は「自分が何かを間違っている」って解っているはずなのに、それを認めたくなくてモヤモヤしてしまう事が原因だったりします。

 

自分にウソをつかない、自分をごまかそうとしたり、騙そうとしない。

時には自分の間違いを認めることにもなると思います。

 

自分に正直になったほうが、本当に気分がよくなるんです。

そして自分が好きになります。

 

自分に正直でいると、自分に接してくる他人もその波動に影響され正直になったり、どうしても正直になれないひとは離れていってしまうでしょう。