自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

へんなルールは捨てて心を自由に

ずいぶん前になるけれど、一時期「こんな風に考えていたらいけない」と自分の考えが後ろ向きなことだと思ってしまい、自分が何を考えていいのかわからなくなってしまった時期があった。

 

仕事辞めたいなんて考えたら、また仕事を辞めたくなる事が実現しちゃう。

ほらやっぱり、お局様に嫌味を言われちゃったじゃん。

 

なんて自分を責めたりして。

 

でもある時ふと自分の心の中から「おいおい、何を考えるかくらい自由にさせてくれよ」って声が聞こえてきました。

 

切羽詰った叫びというよりは、呆れたような感じで。

 

「誰かが好きだとか嫌いだとか、何かが好きだとか嫌いだとか、そんなもんくらい自由にさせてくれ」と声は続きました。

 

どっからわいて出てきたんでしょうね。

まあ完全に自分の気持ちなんでしょうけど。

 

思い出したよね。

自分にはただただ「自由になりたい」っていう願いがあったってこと。

 

なのに「こうしなきゃ」「ああしなきゃ」「これはやっちゃダメ」なんて勝手にルールを決めちゃって、自分の心の中の自由までも自ら奪っていたっていう。

 

自分の心にウソをつくから、心がモヤモヤしちゃうんだ。

それが良いとか悪いとか勝手に決めるから、「それじゃダメだ」なんて思ってしまう。

 

ひとを嫌う事は素晴らしいことです。最高のことなんです。

そんな世の中だったら、「ひとを好きになってはいけない」ってなったかもしれないね。

 

「好きなのに好きって思っちゃいけない」っていうの恋愛ではよくあると思うんですよね。

別に好きって思う分には自分の自由なのにね。

 

それと同じで嫌いって思うのも自分の自由。

 

何を考えているかはまったく関係なくて、自分がどんな気分でいるかが肝心。

 

「あのひときらい!いやっほー!」ってゴキゲンなら、きらいな人と会ってもゴキゲンな状況が実現されるっていうわけですね。

 

とにかく気分よくいるコツは、何が良いとか悪いとか気にしないで、自分の考えたいこと、思っていること、感じていることに素直になること。あれはダメ、これはダメと、何かの思い込みによって、自分にウソをつこうとすると、辛くなる。

 

イイデスカ、ココ、カンジン、デスヨ。

 

考えていることではなく、感じている気分が引き寄せの法則のキーです。

 

「あー仕事やめたい」と言いつつも、その時笑っていて楽しい気分だったら、楽しい気分になることをまた引き寄せるんです。

 

でも「仕事やめたいなんて思っちゃいけない…」と、自分の考えたいことを否定すると、否定するから辛い気持ちになって、否定されて辛い気持ちになることを引き寄せちゃいます。

 

自分が考えたい事、思いたい事、感じたい事、それがどんなことだろうとウソをつかないで素直に自由に考えたほうが、ずっとずっと気分は良いのです。

 

考えていることではなく、感じる気分優先ですよ!!

自分に素直になる、ウソをつかないってサイコーに気分いい!

 

ではではさいこーの週末を♪

 

 

 

自分を受け入れた瞬間、何かが起こる!  「引き寄せスパイラル」の法則

自分を受け入れた瞬間、何かが起こる! 「引き寄せスパイラル」の法則