読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

自信をもってほしい。それだけでOKだから。

最近また引き寄せの本を読むのが楽しくなってきて、「こうして、思考は現実になる」と「引き寄せスパイラルの法則」を読んでいます。とくに後者は現在進行形でご自身の夢を叶え、充実した日々を送っていらっしゃるからそれはもう読んでいてご本人のワクワクが伝わってくるようなんですよね。

 

しかしながら世の中には引き寄せの法則に関する情報はたくさんありまして、自分の好きな考え方、メソッドを自由に参考にするしないを決めていいはずなのに、たくさんの情報を見るがゆえに「これが理解できないとダメなのか」とか「この考え方ができないとダメなんだ」みたいに思ってしまうこともあるのではないでしょうか。

 

そんな時はこの原点に立ち戻ってほしいです。

 

引き寄せの法則とは、今感じている気分と同じ気分になる出来事を実現させるだけの単純な法則。

 

だという事を。

 

そして各種書籍の内容は「自分には自由に好きなように人生を創造する力があることを思い出して、自分に自信をもつこと」が根底にあるはずです。

 

要するにこの「気分」さえ周囲に影響されず自由自在にコントロールできれば、いつだって良い気分でいられて、良い気分になれる出来事を実現させるっていうだけの単純な事なんです。

この気分のコントロールのために必要なのが「自分に自信をもつこと」だと私は思っています。

 

自分に自信を持つというのは、「あたしって美人でしょ♪」「あたしって頭いいでしょ♪」って思う事じゃないですよ。

 

自分で考えて、自分で出した答えに自信を持つことなんです。

 

自信がもてない答えってもしかすると自分が望んでいることじゃないのかもしれない。

だからとにかく自分が納得するまで、自分が何を望んでいるのか考える事が大切なんです。

 

他人がどうとか、社会がどうとか、世間が…っていうのは一切関係なく、自分の素直な気持ち、価値観、出した結論に自信をもつ。

 

例えば私が漫画家になれるかどうかは自信ないけど「漫画を描くことは好き」っていう気持ちには自信あるって感じです。

それこそ今年で37才だとか、仕事も家事も子育てもあって描く時間なさそうとか、そんなもん気にしないで、好きなもんは好きってだけ。

 

不思議なことに、こうして本当に心から好きなことって周りがすごく応援してくれるんです。

そしてうまく物事が廻り出す。

今はまだ言えないのですが、現在ちょっと面白い展開になってます。

 

なんとなくカッコイイからとか、周りから良く見られそうだから…みたいな気持ちからはじめようとすると、周りは正直に「それって必要なの?」って聞いてくる。そんな風にイマイチ賛成されない事ばかり。

 

だから私は周りに反対されたら「本当に今必要なの?今やりたいの?好きなの?」って自問自答したり。

 

自分に対してウソ偽りなく、好きなものは好きって言える、思える。そして自分の好きに素直に従って出した答えこそが一番正しい。そんな自信をみなさんにもっていただきたいなと思いました。ていうかそれだけでOKなんです。

 

 

自分を受け入れた瞬間、何かが起こる!  「引き寄せスパイラル」の法則

自分を受け入れた瞬間、何かが起こる! 「引き寄せスパイラル」の法則