読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

こうして、思考は現実になる 実験8の結果

引き寄せ系読書感想-こうして思考は現実になる実験 引き寄せ系読書感想

こうして、思考は現実になる

 

久しぶりに「こうして、思考は現実になる」の実験報告です!

 

101匹わんちゃんの法則というタイトルで、遠くにいるひとに直接ではなく思考の力でメッセージを送り、相手にメッセージが届いたという証拠を手に入れてみるという実験です。

 

わたし、どうせ実験ならちょっと大きく出てみたいわ???と思って「細美武士さんにばったり会う!」ことを目標にしてみました。

メッセージが届いていたら、私の職場まで会いにきてねっ!って。

 

著者によると、一度会って握手を交わした事のある相手は永遠に繋がっているそうです。

 

握手したことあるからイケるわ????と思ってやってみました。

 

まあ結果は残念だけど失敗だよねッッッ!

 

ちなみに48時間のうちに細美さんソックリなひととなら職場でバッタリ会いました。二人ほど。

ああ、見ようとすれば見た目が似ている人って結構いるんだな…と気づいた次第です。

 

でもこれは本人にメッセージが届いているかどうかっていう実験だから、この結果は失敗だねw

 

この実験ではないけれど、以前に旦那が花束とシャンパン・ケーキをもって私の誕生日に帰宅するっていう絵を描いていたら、本当にその通りになった事はあったので、この実験は相手をよく知っている人であればあるほど、伝わりやすいのかなあ…と思いました。

 

ちなみにお母さんに「ご飯一緒に食べに行こう」と思考を送ったところ、「オサレなカフェが気になっているんだけど一緒にいかない?」ってメール来ました。

 

でもこれは身近すぎる…と思って、3回位しか会ってない関西方面に住む友人に「仙台おいでよ」と思考を送ってみたところ「仙台に出張になったけど時間あったら会おうよ」と連絡がきました。

これはちょいとびっくり。普段は年賀状を送り合う程度の連絡頻度だったからです。

 

じゃあなんで細美さんはうまくいかなかったのかな。

どうせムリっていう気持ちは少なからずあって、その事を考えると「どうせダメだ」とわびしい気持ちになってしまっていたから、結果として「やっぱりだめか」と落胆した気分になる出来事として実現したのかも。

落胆した気分を先取りしていたわけですねw

 

こうして実験を通じてみて、引き寄せの法則を上手に活用するためには「願い事を紙に書くという形で発信したら、あとはあまり気にしないで日々を楽しく過ごす!」っていうのが最強なんだろうなと思いました。

 

自分が望むことを引き寄せられるかどうかを気にすると、落胆の気分を先取りしてしまう事って多いと思うんです。

それが現実的に望みが薄いと思ってしまって、引き寄せの法則でなんとかしたい!って思ってしまっている事ほど。

 

だったらあまり気にしないで、できるだけ楽しい気分になれること優先で過ごした方が良いわけですね。

 

願い事手帳がいちばん簡単で気楽にできるメソッドだと思いました。

あと奥平さんが新刊の「引き寄せスパイラルの法則」で書かれている「いいこと手帳」もすごく効果があると思います。

私は職場のいいところを書くようにしていたら、3年間仲の良い同僚皆無だったのが2人も増えて、仕事も自分の得意分野で上司はめちゃくちゃ優しくて頼りになる、更には最近、ずっとやりたかったHP更新担当にもなれて、仕事に行く事にやりがいと楽しみがうまれました!

お局様ヤダヨーヤメタイヨーで心がいっぱいだった頃の私とは雲泥の差です☆

 

「なんだ、案外うちの職場っていいとこじゃん!」って気分をいい事手帳によって先取りできたのだと思います。

 

不満のある物事ほど、このいいこと手帳は効果があると思います!

ムリに良い所を見つけるのではなく、自分が納得して本当にそう思えるところをちゃんと見るようにする。

現実が例え変わらなかったとしても自分の気持ちは大きく変わります。

その結果、次第に現実も変わっていくんですね〜☆

 

なんか話が逸れちゃったけど、今やっている実験9はまさにいいこと手帳なので。

 

ではではまた実験9の結果が出ましたらお知らせしますね!

 

 

自分を受け入れた瞬間、何かが起こる!  「引き寄せスパイラル」の法則

自分を受け入れた瞬間、何かが起こる! 「引き寄せスパイラル」の法則