自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

「こうして思考は現実になる」の実験1の結果と実験4開始

「こうして思考は現実になる」の実験1の結果(中間報告) - 引いたタロットカード解釈します

 

結果発表!!!!!

 

おくりものは二つでした☆

 

ひとつは中間報告でお知らせしました、ひとりの自由な時間。

 

もうひとつ、きました。

それは制限時間の1時間前、20時過ぎ頃にむすこが帰宅したあたりです。

 

どかーんとでっかいものが届きました。

 

 

 

 

物理的に大きな、浮き輪が。

どかーんと。

 

期待はずれだった?

メンゴー!!!!

 

でも私にとってはすっごく嬉しいものだったんですよ☆

 

 

その浮き輪は、数日前から欲しいな〜と思っていたものでした。

何しろ明日プールに行く予定がありましたので。

 

近くのイオン等で売っている浮き輪はどうしてもダサくて嫌だったのです。

 

たまたまtwitterでフォロワーさんにかわいい浮き輪を教えてもらって、それがほしいなって思っていました。

でもお店が仙台駅前か我が家から遠い場所にしかなかったので、なかなか買いにはいけず。

 

たまたま仙台駅前にむすこがおじいちゃんおばあちゃんと行ったところ、その浮き輪を見つけて「かわいい!」と思い、むすこに買い与えてくれたそうです。

 

浮き輪でしかも自分がいいなと思っていて、今週末必須!というようなモノをこのタイミングで手に入れられた事は私にとって、とても嬉しいことでした。

 

宇宙さん、ありがとー!!!

 

 

実験2は先日の更新でさらっとやって、実験3はダウジングみたいなもので面倒そうなので飛ばしました。

現在実験4に取り組んでいます。

 

これは48時間以内に欲しいものを決めてそれを引き寄せる実験です。

いきなり「城に住みたい」とかじゃなくて、自分が信じられそうなものからスタートさせます。

 

私がいま最もほしいものはズバリ、液晶ペンタブレット!!!

 

↓これ

Wacom 液晶ペンタブレット 13.3フルHD液晶 Cintiq 13HD DTK-1300/K0

Wacom 液晶ペンタブレット 13.3フルHD液晶 Cintiq 13HD DTK-1300/K0

 

 

 

思えばルンバもダイソンのコードレスクリーナーもほしいと思ったら手に入ったのですから、きっとコレだってなんとかなるよね。

 

で、この実験は失敗したって大丈夫。

改善策をみつけて、またチャレンジすればいい。

 

どんな実験だって最初から大成功なんて、そんなにない。

偶然一発で成功したとしても、それが本当に正しいのか検証したりしますよね。

 

ほんとうに正しい成功する方法がハッキリしたら、あとは応用するだけ。

この成功がある程度他人の体験は参考になるけど、自分が体験して自分なりの方法を確立することが一番なんですね。

自分と他人の価値観や考え方、物事の受け取り方は違いますから、何をどうすれば楽しい気分で願いに思考を集中できるかはひとによって全く変わってくるのです。

 

まあ48時間以内が今回は失敗したとしても冬のボーナスで買っちゃえばいいわけですし…

 

引き寄せの法則のご相談を受けていた時、とにかく多いのが「うまくいかない」っていう話なんです。

そう。誰だって自分が成功するパターンを見つけるまでは、うまくいかない事がたくさんあるんです。

 

失敗したら仮説をたてて改善策を実行し、結果を検証して…

 

その繰り返し。

なんでもそうだよね。

誰だってどんな事でも、練習や実験を繰り返して、上達し覚えていく。

 

潜在意識の使い方も一緒。

 

この「こうして思考は現実になる」という本は、成功例と実験の仕方、検証方法、なぜうまくいかないのか?という事が書かれた潜在意識のコーチング本だと思います☆

 

 

こうして、思考は現実になる

こうして、思考は現実になる