自由でたのしい毎日

引き寄せの法則をかんたんに、おもしろおかしくやってみる方法を書いています。(旧引いたタロットカード解釈します)

「こうして思考は現実になる」の実験1の結果(中間報告)

この本では、実際に潜在意識の活用(本の中では宇宙エネルギーと語られてますが)について、実験を何回かしてみる内容になっています。

 

第一の実験は、宇宙に何か贈り物をお願いしようという内容でした。

48時間以内に、何でも自分の好きなものを好きな時に届けてくれる宇宙のエネルギーが本当であることを体験するための実験です。

 

この時、贈り物について中身は指定しません。

ただ単に「宇宙のエネルギーが本当だとわかるような明確な偶然では済まされない贈り物を48時間以内にくれ」と頼むのです。

 

詳しくは本を読んでね☆

 

そんで、今日の21時頃でだいたい48時間です。

 

まだ中間結果ではありますが、現状では「自由なひとりの時間」という私にとっては一番うれしい贈り物が届いております♪

 

子育て中の方はよく解っていただけると思うのですが、子育て中はとにかくひとりの時間はほとんどありません。

 

以前からずっとまとめて読みたい漫画があって、いつかひとりの時間ができたら漫画喫茶に行こうと思っていたのですが、そのひとりの時間が突然やってきました。

 

今日、むすこはおじいちゃんとおばあちゃんに連れられて仙台七夕を午前中に見に行く予定でした。

それが突然、中学生のいとこの子も行きたいという話になり、更に部活動が突然午前中に入ったので、行く時間が夕方~夜にシフトしたのでした。

 

「帰るのは21時過ぎるだろうし、ごはん食べてきちゃうから、ゆっくりしててね」と言われて、ちょっとびっくりしました。

 

いちおう偶然では済まされない、明確な贈り物だと思って受け取っておきます☆

 

この時受け取る贈り物は人それぞれの精神的なレベルに対応しているみたいです。

私の場合、信じられる範囲での贈り物が届いたような気がしますね。

 

でもまだ数時間あるので、なんかこうドカーンと「うっそー信じられない!すごーい!やったー!」なんていう贈り物、来ないかなあ…なんて期待してますw

期待するだけタダだし?

 

この実験1の目的は、48時間だけは「贈り物」に意識を集中させることです。

気分がほかの事に傾いても「あっ、宇宙からの贈り物が届くんだった。何が届くのかな」と、意識を贈り物のことに戻します。

 

宅急便が届く予定のある日や時間帯は家で待つように、この48時間だけは宇宙からの贈り物を受け取るために意識を集中させて待つ感覚です☆

 

 

余談ですが、実験2では自分が見たいものを見る実験をします。

「24時間以内に黄色い車を見よう」と決めて、黄色い車が何台見れるかカウントしてみるものです。

これは何か面倒そうだったので、「今から10分以内に黄色い車を見せてね」とお願いしてみました。

すると本当に10分以内に5台も黄色い車が…

黄色い車って、あんまり見かけないと思っていたけれど、そのへんにたくさんいるんですね…

驚いたのは自宅マンションの駐車場、自分の車の向かいに停めている黒いプリウスが昨日は黄色いプリウスになってました。何それwwww

 

ちょっと面白かったので、今朝は「じゃあ今度は5分以内に緑の車ね?」ってお願いしたら、目の前を緑や黄緑の車がどんどん走っていきました。

 

こうして自分が意識さえすれば、今まで気にしなかったものでも、その瞬間からどんどん飛び込んでくるようになるんですね。

 

そういえば私は洋服を買う時に予算とどんなものかを決めてから買うようにしてました。

これも自分自身が欲しいものを決めて、それを見ようと意識することで視界に飛び込んでくるのかもしれませんね。

自分のなかで「あれは高いものしかないだろうな」という思い込みがあると、安いものが視界に入らず高いものばかり見てしまって「やっぱり高いなぁ…」という事になっちゃうんだと思います。

 

異性もそうで「見た目が好みで性格も趣味も私と合う男性なんていないだろうな」と思い込めば視界に入り込んできませんが、「そういう人を見つけるんだ」と思って意識した瞬間、自分にとってバッチリ好みの異性が視界に飛び込んでくるのでしょう。

 

自分が何を欲しいか、手に入れたいかの前に、自分が何を見たいか、世界に見せてもらいたいのか決めて実験してみると、面白いのかも☆

 

「私こういうタイプが好きなんだけど、もし存在するなら24時間以内に見せてね!」ってお願いしてみてはいかがでしょーか!

 

 

 

こうして、思考は現実になる

こうして、思考は現実になる